ニュース

WATERMAN’S PRESS #011が公開されました

巻頭特集の「今月のウォーターマン」は、世界を舞台に活躍する御前崎出身の若手プロウインドサーファー、石井孝良・颯太兄弟が登場。
まだ21歳と15歳の二人。世界を転戦する中で感じた課題やこれからの夢、あるいは勝つために続けているトレーニング方法など、ウインドサーファーの読者には興味深い話が満載です。

>> 『Leading the next generation 伸び伸びと世界に飛び立つ御前崎の兄弟』を読む

「JWA REPORT」は、文明開花の時代にあって、すでに社会貢献とビジネスの両立を目指していた渋沢栄一のフィロソフィーを今に伝える東京ガスの環境活動を紹介します。

>> 『渋沢栄一のDNAを継ぐ「東京ガス」の挑戦』を読む

高砂淳二氏の「海洋考現録」の第5回は、油絵のように美しいサンゴの写真をきっかけに、地球や日本列島の成り立ちの軌跡を辿ります。

>> 『海の生物たちの終わりのない宴 #5』を読む

「CULTURE」では、万葉学の権威である国学院大学の上野誠教授による、風を詠んだ万葉歌のユニークな解釈を通じて、常に自然と一体であろうとする、私たち日本人に固有の感性について思いを馳せてみます。
>> 『風を感じる万葉びとの話』を読む

WATERMAN’S PRESS #011。今回も海や地球を考えるための多彩な視点を提案します。
https://watermanspress.com/

« »





プライバシーポリシー

Copyright © JAPAN WINDSURFING ASSOCIATION all right reserved.