学連の方へ

JWAとは ー

特定非営利活動法人日本ウインドサーフィン協会(略称JWA )はウインドサーフィン競技を統括する国内唯一のオフィシャル団体です。全国の大学が加盟する、日本学生ボードセーリング連盟( JUBF )を統括する役割があり、JUBFを含めたウインドサーフィンという一競技としてJSAF(日本セーリング連盟)とコミュニケーションをとり、広報活動等を行っています。

ー JUBFにおけるJWAの取り組み ー

JWAは JUBF が公平且つモチベーション高く参加できる競技環境を整えるために、大きく分けて以下 3 つの取り組みを行っています。皆さんと一緒にウインドサーフィンの社会的認知を向上させ、スポーツとして普及していきたいと考えています。

1:学生向け
JSAF のジャッジ資格取得のための講習会

学生のレースはJWA 主催または共催で行われていますが、レースを申請するためには B 級ジャッジ以上の資格者が必要となります。そのため毎年関東と関西で各 10 名ほどの学生に資格取得の講習会を開いています。
これにより、全カ国各地でレースや大会を行うことができます。


2:普通救命講習の実施

学生の救命に関する知識を養い、安全対策講習会での議論を活発化させる目的で行っています。各地域の消防士の指導のもと、AED の利用の仕方も含む心肺蘇生法などを実施する講習会を行っています。受講後は講習終了証を参加者全員発行され、この講習を元に安全対策マニュアルが作成され、実際に練習中や大会中に不慮の事故が起こった時にも迷わず対処できる知識と備えを身に付けます。


3:ショートボードのレッスン

卒業後にもウインドサーフィンを続け『海のあるライフスタイル』を継続していけるよう、一般のウインドサーファーが乗っているショートボードやウェイブボードの乗り方をレクチャーする機会を作っています。テクノ293を乗りこなし、ウインドサーフィンの基礎ができている学生の皆さんは、少し練習すれば小さな道具で楽に楽しくウインドサーフィンを楽しむことができます。各カテゴリー(ウェイブ、スラロームなど)に特化した道具を試したり、そのスピードや取り回しのしやすさなどを実感する機会にもなります。

学生ならではの特典も!
JWA 会員とは ー

JWA会員とは、ウインドサーファーの皆さまが、より安心してウインドサーフィンを楽しみ、公平且つ安全に競技に参加いただくように JWA が提供する会員制度です。

学連のレースに参加するためにJWAに入会する必要がありますが、それとは別に様々な会員特典があります。会費は学生割引が適応され、 JWA学連登録¥ 7,500 (学連会費¥ 4,500 JWA 会費¥ 3,000)となります。

JWA会員 5 つの特典

学生ならではの特典

  • 学連以外の大会とのスケジュールの調整を行ってもらえる
  • JWA 会員費・バッチテストの検定料が割引に
  • 国体など、バッジテストで3級以上の資格がないと出られない大会にテストを受けて出られるようになる

入会・更新の手続き ー

入会・更新

学生お一人ごとにオンラインで入会・更新の手続きを行います。
学生の会員有効期限期間は4月1日から翌年3月31日までとなります。毎年の更新作業は必要となります。
詳しくは入会案内のページをご覧ください。

卒業年度を迎える学生の更新

卒業後は一般のウインドサーファーと同じように、『一般会員』『プロ会員』『ランキング会員』の中からステイタスを選択し、更新してください。
詳しくは入会案内のページをご覧ください。



プライバシーポリシー

Copyright © JAPAN WINDSURFING ASSOCIATION all right reserved.