ニュース

WATERMAN’S PRESS #003が公開されました

今月は二人の元プロウインドサーファーが登場します。
巻頭の「今月のウォーターマン」では、スターボード社のチーフイノベイターを務めるノルウェー出身のスヴェイン・ラスムッセン氏が、来し方を振り返りながら、これからの地球環境のためにはウォーターマンスピリッツが必要だと力説します。

もう一人は「JWA REPORT」に登場するラジオパーソナリティの斉藤リョーツ氏。オーシャン・クリーン・プロジェクトの旗振り役でもある彼が、広く海を愛する人たちに向けて「ウォーターマンとしての自覚を持ってほしい」と呼びかけます。そんな二人の熱い思いを受け止めた後は、#1に続いて寄稿してくれた内野加奈子さんの「「CULTURE」がオススメ。これを読めば、きっと「風」を感じながら、地球の壮大な営みに思いを馳せてみたくなるはずです。そして中村征夫氏の連載「海洋考現在録」。今回はマゴチが主役です。

スヴェイン・ラスムッセン氏の投稿を読む

« »





プライバシーポリシー

Copyright © JAPAN WINDSURFING ASSOCIATION all right reserved.