NEWS/TOPICS

EVENT SCHEDULE (大会公示)

Fly! ANA Windsurfing World Cup 2018

 

公式 HP
公式 facebook
公式 instagram

いよいよ、ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会が本日より開催です!!

今回は観戦アプリからレースの状況や結果がすぐに確認できます!
アプリは以下からダウンロード可能です!既に入れられた方はお手数ですが更新願います。レース開始まで、しばらくお待ちください。
「世界初!ウインドサーフィン観戦アプリ登場!!!選手に設置したセンサー情報を解析。大会をリアルタイムの3D映像で好きな選手の視点でレースを楽しめるアプリ!リアルとバーチャルの融合した新体験はじまります!http://windsurfing-lab.com/gullcast.html」

SPONSORSHIP

 

 

ショップ一覧

SLALOM

Kemigawahama Boardsailing Summer Cup
住吉浜カップ 2018 Day2~3
住吉浜カップ 2018 Day1
TSUKASA JAPAN CUP 2018 総集編
TSUKASA JAPAN CUP 2018 DAY 3
TSUKASA JAPAN CUP 2018 DAY 2
TSUKASA JAPAN CUP 2018 DAY 1
Kakegawa Championship 2017

Wave

PRO-AMA TOURNAMENT 2018 Part2
PRO-AMA TOURNAMENT 2018 Part1
ALL JAPAN WAVE CLASSIC 2018
COLD BREEZE 2017 DAY 2
COLD BREEZE 2016 DAY 1
ALL JAPAN WAVE CLASSIC 2016
OMAEZAKI PRIDE 2015
COLD BREEZE 2015

フリースタイル

Trick'n Try Motosuko 2018 Interview
Trick'n Try Motosuko 2018
FREESTYLE FESTA ZUSHI 2018
HAMANAKO FREESTYLE CHAMPIONSHIP 2018
COLD BREEZE 2017 DAY 1
TRICK'N TRY MOTOSUKO 2017
TRICK'N TRY MOTOSUKO 2017
Freestyle Festa Zushi 2017

RS;X

2018 RS:X Windsurfing Youth Worlds - Penmarch, France - Day 1
2018 RS:X Windsurfing Youth Worlds - Penmarch, France - Day 3
2018 RS:X Windsurfing Youth Worlds - Penmarch, France - Day 2
2018 RS:X Windsurfing Youth Worlds - Penmarch, France - Day 1
2018 RS:X Windsurfing Youth Worlds - Penmarch, France - Day 0 and Opening
Windsurfing is one of the best sailing events at the Olympic games!
2017 RS:X Windsurfing World Championships - Day 6
2017 RS:X Windsurfing World Championships - Day 5

JUBF

 

お疲れ様です。
3/3〜3/5に行われた2017年度全日本学生ボードセーリング選手権大学対抗戦が幕を閉じました。結果と致しまして、団体の部で京都大学、個人の部で京都大学佐藤力哉選手が優勝されました。おめでとうございます!

今年は結果的に3日間を通して4レースしか行うことができませんでしたが、この4レースに各大学の団体メンバーを筆頭に、チーム一丸となって全力で戦う姿はとても感動的であり、それぞれに沢山のドラマがありました。今回出場された選手の皆さん、チームの応援やサポートとしてお越し下さった方々、本当にお疲れ様でした。

また、今大会にご協力賜りました和歌山セーリングセンターの皆様、協賛に携わってくださった各企業様方、応援にお越し下さった各大学のOBOGの先輩方、選手のご家族の方々、、全ての方に感謝いたします。

来年度以降も、団体戦というものが学連のウインドサーファーのいち指標であり、特別でこの上ない素晴らしい大会であり続ければと思います。

今大会に関わってくださった方々全てに厚く御礼申し上げます。ありがとうこざいました。

2017年度
大会副実行委員長 関西学院大学 龍茉莉衣

最終リザルトはこちらです。

http://www.wakayama-sailing.org/newsailingclub/boardssaling/201803All_University_result.pdf



<2017年度団体戦 第四レースフィニッシュ>
一上同様ポートリフトブローを使った学連NT軍団に、明治・平林、立命館・佐藤が持ち前の中風域の艇速で食らいつく。京都・佐藤が下りで圧倒的艇速を見せ、冨澤をかわし一位フィニッシュ。カットレースが成立し、優勝争いは京都・明治にほぼ絞られた。

<2017年度団体戦 第四レース一上>
左海面の陸に沿ったポートリフトブローを掴んだ明治・冨澤を筆頭に、強風で圧倒的艇速の学連NTが上位を占める。

<2017年度 団体戦 第三レースフィニッシュ>
立命館・佐藤が二上マークを関西学院・金田に奪われるものの、フリーで再びかわし一位フィニッシュ。京都・明治の一位争いも激しいまくり合いを繰り広げる。

<2017年度団体戦 第四レース スタート>
風軸が西〜南西に触れ変わり、風速も上がってのスタート。
右海面では甲南・稲垣が凄まじい艇速で艇団を引っ張る。

 <2017年度団体戦 前日インタビュー>
現在行われている絵、全日本学生ボードセーリング選手権大学対抗戦の実況を務めております、京都大学OBの定光諒です!
各大学のインタビュー動画です!