日本ウインドサーフィン協会 JWA

日本ウィンドサーフィン協会

日本ウィンドサーフィン協会

スポンサーsponsors

JWAオフィシャルパートナーのご案内

オフィシャルパートナーのご案内

JWAの趣旨および活動方針に理解・賛同して頂き、協力関係を強く保つために登録されたウインドサーフィンのショップまたはそのオーナーを指します。

オフィシャルパートナーの目的

  • JWAとウインドサーフィンショップ間の情報のやり取りを円滑にすることでウインドサーフィンユーザーの利便性を高めることを目的とします。
  • イベント開催を相互に協力し合うことでイベントの充実を図り、ウインドサーフィン業界の隆盛に寄与します。
  • 相互の情報を広く発信することで、ウインドサーフィンユーザーの増加を図ります。

オフィシャルパートナー運用方法

  • JWAの活動に協力して頂き、JWAから各ショップの活動をサポートします。
  • JWAからの情報配信、各ショップとの情報交換
    オフィシャルパートナーMLを設置(MAIL、FB、メッセンジャー等の利用)します。
  • 年度登録費を負担して頂くことで活動運用費用等に充当します。
  • 全国のショップ&スクールをWeb掲載し宣伝を計ります。
    (オフィシャルパートナー登録ショップのみ、特別なリンクや,情報を掲載します)
  • オフィシャルパートナー登録を完了し、更に一定の条件を満たすことで公認スクールとします。
    ※公認スクールの詳細は後述

オフィシャルパートナー特典

  • JWA HPにショップの詳細情報を掲載します。
    ・ショップ名(ショップ情報(住所、電話、URL、e-mail等含む)
    ・アクセスマップ
    ・ショップからのコメント(宣伝文句)
    ・スタッフ紹介(写真付き可)
    ・イベント情報
  • JWA発行のリーフレットにQRコード(ショップ情報にリンク)を掲載します。
  • JWAへの新規入会手続に対してJWAからキックバック(500円/1名)します。
    ※ショップスタッフが入会手続を代行して行う場合に限ります。
    入会者の手続をショップで代行して頂き(デジエントリーで複数人可)、あらかじめ500円/1名を差し引いた振込をして頂くことになります。
  • パートナーショップを通してのJWA主催大会への早期エントリーには1,000円割引をします。
    ※ショップスタッフが入会手続を代行して行う場合に限ります。
    入会者の手続をショップで代行して頂き(デジエントリーで複数人可)、あらかじめ1,000円/1名を差し引いた振込をして頂くことになります。
  • JWAオフィシャルパートナーシップ証を発行します。
  • JWAオフィシャルパートナーシップ証を発行します。
    ・公認検定員は2〜5級のバッジテストを行えます。
    ・検定員は3〜5級のバッジテストを行えます。
    ・3〜5級の認定カードは各スクールが直接発行できます(認定カードは事前に配付します)。
    ※合格者の登録申請は別途行って頂きます。
    ・合格者名はJWA HPに掲載します。
    ・検定員にバッジテストマニュアルを配付します。
    ※公認スクール、公認検定員の詳細は後述
  • オフィシャルパートナー年度登録費等

    • 登録費(公認スクール含む)30,000円/年
    • 資格期間 各年度末までの期間
    • 更新時期 年度末の2~3月中に翌年度更新登録
  • お申し込みは、別紙「JWA_OP申込書」にご記入の上、メール添付にてお願い致します。
    申請を受理した後に、こちらから連絡を差し上げます。

公認スクールについて

公認スクールの要件

公認スクール登録には以下の条件を満たす必要があります。

  • 「JWAオフィシャルパートナー」登録を行っていること
  • 公認A級インストラクター(JWA会員、年次登録料必)が在籍していること
    過去いずれかのウインドサーフィン協会で指導員資格を取得した方(旧JWA、JBSA、JBF、WFJ、ABIT、ミストラルクラス協会、etc)
    バッジテスト1級認定を受けていて、筆記試験に合格した方
  • 検定員が在籍していること(検定員講習を受講することで資格取得可)
  • 固定的なレッスンゲレンデを持っていること
  • レスキュー体制が整っていること

公認スクール登録メリット

  • ショップリスト掲載ページで公認であることを強くアピール
  • 公認スクール証を発行
  • インストラクター紹介ページ設置
    各インストラクターの情報を掲載(顔写真、プロフィール、BLOG、FB、HP等)
  • スクールのクラス編成に応じてバッジテスト認定証等を発行できる
    「レッスン内検定」というシステムを利用することで実技免除での認定可
  • 各種講習会(未定)への参加資格
    救急救命講習、コーチング講習、気象講義講習、他
  • 公認スクールの申請は別紙「JWA_OP申込書」の公認スクール申請欄にご記入下さい。

JWA理事 競技部門 資格審査推進担当
ショップ部会
資格審査部会
霜山 厚
mail:himoyama@jw-a.org