日本ウインドサーフィン協会 JWA

日本ウィンドサーフィン協会

日本ウィンドサーフィン協会

ニュースNEWS

2019 Techno293世界選手権 大会2日目レポート

強化・育成委員会

昨日、大会初日は4時間以上海上待機となりましたが、風が安定せずレースは行われませんでした。
本日も昨日同様に風がなく、更に霧の発生による視界不良で、全く周りが見ることができない状態。スタート予定時間になっても霧は晴れることなく、定刻より1時間半ほど遅れて霧が晴れて出艇することに。風向は280-290、8ー11ノットの風の中、2レースが行われました。
U-17の杉原、穴見両選手は共にスタートで遅れてしまい、思うような走りができず。杉原選手の2レース目はスタートでは遅れてしまったものの、その後良い走りができ20番台まで追い上げることができました。
U-15の村岡選手もほか日本人選手同様にスタートに苦戦し、マーク回航後に沈するなど、緊張してしまい実力が発揮できずに初日を終了しました。
2レース終了後に再度レース海面が霧に覆われ、AP-Aが上がりレース終了となりました。

TECHNO293 U-17クラス
成績  参加艇数 132
杉原 豪    55位 38-21  (山口大学教育学部附属光中学校)
穴見 賢太 104位 53-51 (国東市立安岐中学校)

TECHNO293 U-15クラス
村岡 澪    53位 22-30 (横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校)

大会ホームページ
https://worlds2019.techno293.org
大会成績
https://worlds2019.techno293.org/results