日本ウインドサーフィン協会 JWA

日本ウィンドサーフィン協会

日本ウィンドサーフィン協会

ニュースNEWS

2019年度全日本学生ボードセーリング選手権(インカレ個人戦)大会レポート

管理者

11月15日~18日に沖縄県国頭村オクマプライベートビーチ&リゾートにて2019年度全日本学生ボードセーリング選手権(インカレ個人戦)が開催されました。
本年度は、総エントリー数メンズクラス110艇、レディースクラス50艇となりました。
微風域から強風域までの風域のなかでレースを行うことができました。あまり経験のないトラペゾイドコースであったり、ガスティー、シフティーな海面だったため、より戦術を求められるレースとなりました。

大会初日は北東~東北東で4~7m/sほどの風が入り、メンズクラス、レディースクラスともに4レース行うことができました。
初日終了時点での上位選手は、メンズクラスは1位関選手(関東学院大)、2位山本選手(京都大)、3位三浦選手(明治大)、4位松本選手(京都大)、5位坂野選手(京都大)、6位森平選手(明治大)、7位尾關選手(関西学院大)、8位池田選手(関東学院大)、9位深尾選手(京都大)、10位鈴木選手(京都大)
レディースクラスは1位長島選手(法政大)、2位塚本選手(京都大)、3位須河内選手(上智大)、4位鈴木選手(青山学院大)、5位宮本選手(上智大)、6位中尾選手(京都大)となりました。

2日目は南東で3~7m/sほどの風が入り、メンズクラス、レディースクラスともに3レースを行うことができました。
2日目終了時点で、メンズクラスは1位関選手(関東学院大)、2位三浦選手(明治大)、3位森平選手(明治大)、4位松本選手(京都大)、5位坂野選手(京都大)、6位山本選手(京都大)、7位深尾選手(京都大)、8位尾關選手(関西学院大)、9位池田選手(関東学院大)、10位鈴木選手(京都大)

レディースクラスは1位長島選手(法政大)、2位鈴木選手(青山学院大)、3位須河内選手(上智大)、4位塚本選手(京都大)、5位宮本選手(上智大)、6位樋口選手(京都大)となりました。

大会最終日は南~南東で3~6m/sほどの風が入り、メンズクラス、レディースクラスともに2レースを行うことができました。

この結果
メンズクラス
優勝 関港大(関東学院大)
準優勝 三浦圭(明治大)
第3位 森平裕也(明治大)
第4位 松本祐樹(京都大)
第5位 深尾圭貴(京都大)
第6位 池田拓海(関東学院大)
第7位 鈴木拡都(京都大)
第8位 尾關太伍(関西学院大)
第9位 秋元悠輔(上智大)
第10位 林知宏(京都大)

レディース
優勝 長島かれん(法政大)
準優勝 鈴木砂良(青山学院大)
第3位 須河内茉里(上智大)
第4位 塚本麻耶(京都大)
第5位 宮本海(上智大)
第6位 久野伊織(関東学院大)

となりました。メンズクラス、レディースクラスともに9レース行うことができました。
今後とも学生連盟発展のため、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

レディースクラス入賞者

メンズクラス入賞者

令和元年11月28日
日本学生ボードセーリング連盟 委員長 脇山 颯太