News&Topics(メンバーコンテンツブログ)

関係各位様

 

ワールドマスターゲームズ2021関西

セーリング競技(ウィンドサーフィン)で使用する艇選定に関するご提案の依頼

 

和歌山県セーリング連盟  

日本ウインドサーフィン協会

 

謹啓

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2021年5月に関西広域で開催される「ワールドマスターゲームズ2021関西」のセーリング競技が、セーリングナショナルトレーニングセンターである和歌山セーリングセンター(和歌山県和歌山市)で実施されます。

セーリング競技の内、ウインドサーフィン種目については、より多くの選手に参加いただきたいという趣旨の下、使用クラスの検討を進めています。なお、ヨット種目は1人乗りがレーザーとレーザーラジアル、二人乗りがテーザーを採用することが決定し、障害者を含むユニバーサル種目について現在選考を行っています。

つきましては、本競技会で使用する艇について、以下の要領にてご提案を賜りたくお願いいたします。

謹白

 

 

使用期間 2021年5月15日から31日の間

      この期間の内、受付・計測2日間、つづいてレースを4日間と予定しています。

      なお事前練習期間も想定しています。(別途協議とします)

 

配 備 艇 ワンデザインクラス(コンプリートセット) 60艇を予定

なお、エントリー状況を見て対応可能な艇数をご提案ください。

 

配備時期 2021年5月初旬を想定しています。

参加者を確保するための事前キャンペーンや大会等もご提ください。。

納期及び納品方法は別途協議の上決定するものとします。

 

チャーター…

記事を見る 

ニュージーランド強化練習

2月上旬から28日までニュージーランド・バックランドビーチにて、ブルース・ケンドールさん指導のもとRSXクラスの合宿が行われました。

今回の参加者は、大西富士子、伊勢田愛、池田健星の3名でした。

 

この練習海域は、今回指導してくださるブルース・ケンドールやバーバーラ・ケンドール兄妹が練習をしてきた海上になります。

特徴としては潮が強く、外海に出れば、ラフコンディションでの練習ができ

内海では、フラットコンディションで、フォームの改善などに集中して乗ることができるなど、今回のターゲットであるプレーニングコンディションでのセッティング、フォーム改善、ストラレジーなどにはとても良い練習ができる海上でした。この時期のコンディションは、雨の日が多いのですが、13ノットから18ノットの風がよく吹き良い練習ができました。

 

毎日朝7:30からヨガを行い、コンディションによって9:00集合、10:00から海上練習約3時間から4時間の海上練習後、ビデオを見ながらのミーティング2時間行いました。週末にはローカルなレースを行いました。…

記事を見る 

ユースオリンピック男子国枠獲得!!

嬉しいニュースが入ってきました!
シンガポールで行われているユースオリンピック国枠獲得代表選考で男子が最終日に逆転で国枠を獲得しました。
これで10月に行われるアルゼンチンでのユースオリンピックに出場することが出来ます。
また代表選手が決まりましたらお知らせします。
 
女子は残念ながら国枠を獲得することが出来ませんでした。
 
 
セーリング連盟の大会レポート
 
大会ウェブサイト
記事を見る 

About

<競技について>

RS:X(アールエス エックス)とは、2008年の北京オリンピックから「セーリング」種目の中のウィンドサーフィン部門の種目として採用されたものである。 国際セーリング連盟によって、Mistral One Design Classに代わる種目として選ばれた


<使用する道具>

RS:Xの艇は、ダガーボードつきのボードおよび規格サイズのセイルによって構成される。 ボードは、長さが286cm、幅93cmで、重量はフォーミュラとは異なってかなり重く、15.5kgである。 これはほとんどフォーミュラ競技用のボードのほぼ2倍にあたる。 ただしこれは、2004年アテネオリンピックで採用されたMistral One Design ClassなどのRaceboadに近い重さである。 この種目の道具の製造はニール・プライド社(Neil Pryde)が行っている。


スナップ・ギャラリー