ウェイブさんの投稿 (41)

HASHI WAVE CLASSIC 2017報告

平成29年9月16日(土)、17日(日) 島根県江津市波子海水浴場で波子ウエーブクラシック2017が開催予定だったが、台風18号の接近により17日はキャンセルされ16日のみで開催された。

天気は曇り空だったが、それでも波子の海は綺麗で素晴らしい透明度だ。

午前中は風が無く参加者は思い思いのスタンスで波乗りを楽しむ。エントリー者 子供から大人まで海の上では年齢は関係なく、皆が和気あいあいとした雰囲気だ。 コンテストはもちろん成立が大切なのだが、ここ波子大会では皆が1年に1度集まって朝から晩まで波子の海を満喫することも とても大切な要素なのだと感じている。

午前は体を目一杯ほぐしてもらい、午後からは何を使って波乗りアピールをしてもいいファンセッションを行った。優勝は石井颯太くんが大人達を破って優勝。軽量なだけあってたくさん波に乗りアピールしていた。

その後 徐々に風が入り始めウインドサーフィンヒートがスタート。

ブローが入れば時にはプレーニングし波に乗れる状況だが、風が振れると一気にアンダーになり浮いているのがやっとのコンディション。キャンセルを繰り返しながら進行するも 風がその後強くなることはなかった。

残念ではあるが、2017年の波子大会はリリースとなった。

今大会も地元の皆さんに助けられこの大会を開催することが出来ました。

西川さん、古城門実行委員長、浜田ライフセービングクラブの皆さん 本当にありがとうございました。

またエントリー頂いた皆様、遠くから駆けつけてくださった皆様 ありがとうございました。今回 台風の接近により苦渋の決断をして会場に来られなかった皆様 また次回お会いしましょう!

ニューモデルを持って駆けつけてくれたメーカーの皆様 ありがとうございした。

来年も笑顔あふれる「真面目に思いっきり遊ぶ 波子ウエーブクラシック」を目指して頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

波子ウエーブクラシック2017 ディレクター 松井

 

ファンイベント結果発表のシーン

風が上がり始めるも 上がりきらず・・・

 

今回駆けつけてくれた板庇プロ。風は弱くてもご覧の通り!流石です!!

 

今回 特別協賛でJWA長谷川会長から会長賞をいただき、会場は大盛り上がり!当選者の方はきっと素晴らしい映像をアップしてくれる事でしょう。

 

毎年レスキューサポートをして頂いている浜田ライフセービングクラブの皆さん。本当に心強いです。

 

駆けつけてくれたメーカー各社の皆さん

記事を見る 

HASHAKI WAVE CLASSIC 2018

平成29年9月9(土)10日(日)に開催されました。

晴天の中 サイドオフショア、頭サイズの波で行われ 選手の皆さんの高度なパフォーマンスを見ることが出来ました。

今年最初のWAVEコンテスト HASHAKI WAVE CLASSIC 2018の結果です。

.pdf

pdf

記事を見る 

HASHI WAVE CLASSIC 2017 ご参加の皆様へ

 いつもJWAを応援いただきまして、誠にありがとうございます。

今週末に開催予定となっておりますHASHI WAVE CLASSIC 2017ですが、日本の南近海に接近しております、台風18号の影響が出る可能性が出てきました。

今のところ16日(土)は開催にあたり支障がないと思いますが17日(日)は島根県付近を台風通過の可能性があります。

その場合、16日をもって終了し17日はキャンセルとなる可能性もございます。

JWAとしましては まずは安全を重視し、今後の予定を決定していきたいと考えております。

自然の中で行われますスポーツでありますゆえ、その動向を謙虚に受け止めて対応してまいりたいと考えます。

気象状況が良い方向に変わります事を願いますとともに、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

HASHI WAVE CLASSIC 2017 ディレクター 松井重樹

記事を見る 

JWA WAVE委員会からのお知らせです!

プロツアー規定 【ウェイブ競技】 を変更、作成致しました。
今年度のWAVEツアーにおいてはこの規定を元にツアー戦を行ってまいります。

これらの規定は選手達によって意見を交換し、調整したものです。
委員会としてはさらにより多くの会員の皆さまの声に耳を傾け、より良い形にしていきたいと考えております。

皆さまのご意見などいつでも受け付けております。また、ぜひ協会運営にご協力を宜しくお願い致します。

2017/6/27 WAVE委員会・委員長 福島英彦

%20%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%96_%E4%BF%AE%E6%AD%A31_-1.pdf

記事を見る 

JWA WAVE委員会からのお知らせです!

今季(2018/3/31まで)の体制についてお知らせします。

WAVE委員会委員長 福島英彦
WAVE委員会委員 浅野則夫
WAVE委員会委員 板庇雄馬
WAVE委員会委員 遠藤貴
WAVE委員会委員 小林悠馬
WAVE委員会委員 佐藤素子
WAVE委員会委員 野口貴史
WAVE委員会委員 橋本洋
WAVE委員会委員 森美奈子
WAVE委員会委員 吉武雅博

先日、今年度第一回目の委員会を実施致しました。内容は、

・ルールブックの見直し
※採点基準なども含む
・プロアマ戦のスケジュール
・WAVE選手の派遣申請基準について
・認定プロの基準について

これらは現在調整を行っています。決まりましたら発表させていただきますのでもう暫くお待ちください。

今後、委員会としてWAVE全般に関わる方が普及、競技において純粋に楽しみ、仲間を増やせるような態勢作りを模索していきますので、是非みなさんのご意見・ご要望などもお聞かせください。予算などの兼ね合いもありますができる限りの対応や実現を行っていきたいと考えております。

また、地方大会やプロアマ戦での冠スポンサーさまも募集しております。私どもの考えをお伝えし、一緒に成長させていただければと考えております。どんな小さな情報でも良いのでお聞かせ願えたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

2017/4/26 WAVE委員会・委員長 福島英彦

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ⑫段は!

国内初の中学生プロ選手となった杉 匠真プロ。ウェーブのみならず、フリースタイルにおいてもいずれ日本の頂点に立つであろう逸材の彼です。年齢を感じさせない試合運びなどはベテラン選手ほどの安定感をもつ。

既に国際大会のユース部門においては表彰台のレギュラーになりつつあり、今後目標である世界のトップに向けて邁進していくであろう彼を是非みなさんの温かい目で見守り、応援してあげて欲しいと願っています。

※名前: 杉 匠真(たくま)
※スポンサー: GAASTRA TABOU AERON ON's marine blue SMITH
※生年月日: 2002/07/23
※好きなゲレンデ: 逗子、御前崎、村櫛、POZO、Hookipa
※好きな技: フォワードループ
※練習している技: ダブルフォワード
※好きな食べ物: 肉、魚
※目標: PWAでのプロクラスで優勝すること
※座右の銘: 切磋匠真

 

記事を見る 

The Wave Meister 2017延期について

The Wave Meisterですが、今週末も大会を行うにふさわしいコンディションにはならない予報です。

非常に残念ですが、今シーズンは大会をリリースいたします。

尚、次のシーズンは、2017年11月より大会期間の候補を用意し、お知らせしたいと思います。

エントリー費に関しての返却はできませんが、現在エントリー頂いている方は次シーズンはエントリー費なしで大会参加が可能となります。

詳細は5月にお知らせいたします。

 

The Wave Meister大会実行委員長

石井 久孝

記事を見る 

オールラウンドのコンディションにおいて日本のトップを走る野口貴史プロ。座右の銘にもありますが、努力を惜しむことなく、一日一日を大切にしてきたからこそ、現在の地位があると考えます。ベスト4には必ず入るほど安定した実力は誰もが認める存在です。

また、指導者としても多くの生徒さんを抱え、またトップアマを輩出してきた実績はレッスンのプロとしても評価が高いです。

日本のみならず、マウイのアロハクラシックでも来季の彼のさらなる活躍が期待されます!

※名前:野口貴史
※スポンサー:starboard severnesails Zero one ウェットスーツ マグレブ 
※生年月日:1971/07/08
※好きなゲレンデ :Baja Punta Sancarlos
※好きな技:Push Loop
※練習している技:360
※好きな食べ物 :チョコモナカ
※目標:生涯ウィンドサーファー
※座右の銘:継続こそ力なり

記事を見る 
「ウェーブの女王・佐藤素子プロ!」満を持しての登場です。日本だけではなく、世界から見てもトップ5には楽に入る実力を兼ね備えた彼女です。ママさんプロになってからも迫力あるライディングは健在で、男性より突っ込んだ激しいリッピングや高いループは見る者を魅了します。しかし、ひとたび海から上がると癒し系の彼女は誰からも好かれる、日本のウインド界の第一人者です。
 
さて、来季はどのような動きを魅せてくれるのでしょうか。「目標」にもあるようにマウイでのアロハ優勝を目指しているようです。ワールドカップ2度目の制覇に向けて彼女の活動を応援しましょう!
 
※名前:Motoko
※スポンサー :スターボード、セバーンセイル、ゼロワンウェットスーツ、ダカイン、アーロン、スミス、キーン、ムーンボウサーフ
※生年月日:1972年4月9日
※好きなゲレンデ:ホキーパ
※好きな技:ダウンザライン
※練習している技:バックループ
※好きな食べ物:五目ラーメン
※目標:2017PWAアロハクラシック優勝
※座右の銘:継続は力なり
記事を見る 

絶対王者の浅野則夫プロです。レースでの絶対的な強さだけではなく、ウェーブでも誰もが認める上手さと強さを合わせもつ、日本を代表するトップウインドサーファーです。

先日終了したレースでの年間ランキングにおいても1位を獲得し、5/11-5/16に神奈川・津久井浜にて行われるワールドカップにも日本代表として出場します。是非、現地に足を運んで応援を宜しくお願い致します。

コメントも則夫プロらしくて興味あります。

※名前:浅野則夫
※スポンサー:S2maui,RRD,Quiksilver,Brunotti,N2fins
※生年月日:1971,03,21
※好きなゲレンデ:浜名湖
※好きな技:バックループ
※練習している技:なし
※好きな食べ物:ラザニア
※目標:なし
※座右の銘:人に厳しく自分に厳しく

記事を見る 

プロインストラクターでもあり、レースからウェーブまでオールラウンドに活躍する福園 正子プロ。

活動のベースが波の無い琵琶湖というハンデでありながら、休みの日には積極的に御前崎に足を運び、日々精進した努力がプロという地位に結びついている。

キレのあるジャンプやウェーブが魅力的な彼女。これからもより多くの種目で活躍してくれることを願っています!

名前:福園 正子
スポンサー:スターボード、セバーンセイル、パイレーツハーバー
生年月日:7.25生まれ
好きなゲレンデ:琵琶湖、御前崎
好きな技:高いバックループ
練習している技:しっかり風をいれてできるフォワード
好きな食べ物:美味しい白米
目標:キレのあるかっこいい波乗り
座右の銘:努力

記事を見る 
今年、大躍進を遂げた現役高校生の石井 孝良プロ。第一戦のコールドブリーズでは見事にプロ戦初の決勝進出、そして初優勝。さらに2016年度の年間ランキング1位となり、日本を代表する選手のひとりとなった。
 
若いながらも緻密な練習を積み重ね、さらなる頂へと飛躍を目指す。今後は海外遠征を重ね、世界照準に向けた彼の活動がスタートする。日本を背負っていく彼の活動から目が離せない!
 
※名前:石井孝良
※スポンサー:RRD、ON'S、wax xxx、Lip addict、ミラグロAG、Rejuvenation system、Flange、株式会社パイプライン、芦屋jinクリニック、株式会社榛原電業、BANDEL、Mediumtempo、OWC、ripper x-sports
※生年月日:平成13年1月13日
※好きなゲレンデ:御前崎、バハ
※好きな技:ゴイター
※練習している技:プッシュループ、ダブルフォワード、wave360
※好きな食べ物:トンカツ
※目標:世界大会で良い結果を残す
※座右の銘:有言実行
記事を見る 

社会人でありながらプロでの活躍にも輝きを放つ多賀須 恵プロ。毎週末のように風を追い求め、時間の許す限りウインドサーフィンを極めようとする姿勢は他のプロ選手も大いにも見習うべきところであろう。

思い切りよいジャンプがゆえに幾度かの怪我を経験するも新しい技にもチャレンジし、来季はさらなら上を目指す、社会人選手の彼女を応援しましょう!

※名前:多賀須 恵
※スポンサー:TEARS GASAIL
※生年月日:8月30日
※好きなゲレンデ:逗子大崎 バハ サンカルロス
※好きな技:エアーボーン
※練習している技:バッグループのためのノーマル並びにハイジャンプ
※好きな食べ物:ネギらーめん
※目標:あらゆるコンディションで上手くなる
※座右の銘:真剣に楽しく

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑤弾は

最近、非常に勢いのある湘南勢(キッズから中堅まで)のリーダー的な存在である吉武 雅博プロ。ポートからスタボーまで、またオンショア、サイドショア問わず、オールランドな強さを誇る。

ここ数年はメキメキと実力を伸ばし、いつファイナルまで駆け上がってもおかしくないほどのポテンシャルをもつ。毎年秋にはマウイにわたり、アロハクラシックに照準を合わせるなど、来季の活躍が楽しみなプロ選手のひとりである!

※名前:吉武 雅博 J134
※スポンサー:セブンシーズ/鎌倉Jr.ウィンドサーフィンクラブ/GA SAILS/TABOU/AERON/ON`S/PRO LIMIT
※生年月日:1983年1月1日
※好きなゲレンデ:鎌倉
※好きな技:好きな技/プッシュループ
※練習している技:ストールフォワード/ダブルフォワード/プッシュフォワード/タカスライド/ゴイター/エアータカ/wave360
※好きな食べ物:寿司
※目標:ウィンドサーフィンの素晴らしさを皆に知ってもらうこと
※座右の銘今の凄いを次の普通に!

記事を見る 

WAVE ミッション3

3/11,12で開催されましたミッション3ですが、風、波ともにコンディションが整わず不成立となってしまいました。

今期は2週末ウエーティングにより 成立の可能性を少しでも上げる日程を組んだつもりでしたが、結果的には良い成果を出すことはできませんでした。

自然相手のスポーツなので難しい面ではありますが、コンディション的にもハードルの高いウエーブ競技成立の確立を、今後どのように上げて行けば良いかを考えて行かなければならないと感じています。

競技としては不本意な結果となりましたが、様々なミーティングを行うことが出来ました。

選手ミーティング

ジャッジミーティング

最近では選手間でもベテラン選手と若い選手との年齢差もあり少し距離感がありましたが、今回選手ミーティングを行う事が出来 距離感も少しは埋められた様な気もします。また今後のジャッジに関してのジャッジミーティングや、選手側とジャッジとの競技ミーティングを行う事も出来 皆様には今後のウエーブ発展のための足がかりとなる貴重な時間を作っていただけたと感じています。

選手資格に必要な救命救急講習も実施されました。

私の委員長としての現場での仕事はこれで終わりとなりますが、来年度は新たなメンバーで、よりパワーアップしたウエーブ委員会となります!

今後ともJWAの、ウエーブ競技の応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

WAVE委員長 松井重樹

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第④弾は

残念ながら、週末のウェーブ最終戦は成立せず、活躍をアピール出来なかったものの、今週末に浜名湖・村櫛で行われるフリースタイルツアーの最終戦に闘志を燃やす「世界」の小林悠馬プロです。

日本一、技の種類が多く、ひとたび強風やデカ波のハードコンディションになれば、陸で見る穏やかな表情とは一変した攻撃的な彼の姿を見ることができます。

是非、今週末は村櫛に足を運んで、迫力ある生の驚嘆アクションを見に来てください!

※名前:小林悠馬
※スポンサー:STARBOARD,SEVERNE SAILS,LUCKY ISLAND,築地江戸一,グローバルアイ,BIRDS,ON'S,ZEN NUTRITION,adidas eyewear,GoPro,Disport World,mundo,CB SURFERS,Zushi Windsurf School
※生年月日:1991,04,18
※好きなゲレンデ:逗子海岸
※好きな技:shaka
※練習している技:ゴイター
※好きな食べ物:江戸一の佃煮
※目標:PWA フリースタイルランキングトップ10
※座右の銘:悠悠自適

記事を見る 

第③弾!

若手の橋本洋プロです。体幹を活かした迫力のあるライディングが魅力の彼です。ウェーブのみならずフリースタイルにも積極的に取り組み、今年2月には中南米のボネールにも長期合宿に行っていました。そして、最終戦の終わった今日(3/12)からは台湾にサーフィンのトレーニングにとさらに活動の幅を拡げています。

また、今後はPWAのヨーロッパ
ラウンド、秋にはハワイと海外遠征が続く予定です。彼の今後の世界での活躍にも要注目です。

※名前:橋本 洋 j299
※スポンサー:Hot Sails Maui, RRD Bord, On's company, 69slam, ion, fullon, FiNe
※生年月日:1996/04/10
※好きなゲレンデ:ホキパ、ソロボンビーチ、日本の各ゲレンデ
※好きな技:シャカ
※練習している技:バックループ、ダブルフォワードループ、タカスライド、グースクリュー、クロ、コノ、エアーファネル
※好きな食べ物:白米
※目標:憧れの存在になること
※座右の銘:言葉より実行

記事を見る