News&Topics(メンバーコンテンツブログ)

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑨弾は!

絶対王者の浅野則夫プロです。レースでの絶対的な強さだけではなく、ウェーブでも誰もが認める上手さと強さを合わせもつ、日本を代表するトップウインドサーファーです。

先日終了したレースでの年間ランキングにおいても1位を獲得し、5/11-5/16に神奈川・津久井浜にて行われるワールドカップにも日本代表として出場します。是非、現地に足を運んで応援を宜しくお願い致します。

コメントも則夫プロらしくて興味あります。

※名前:浅野則夫
※スポンサー:S2maui,RRD,Quiksilver,Brunotti,N2fins
※生年月日:1971,03,21
※好きなゲレンデ:浜名湖
※好きな技:バックループ
※練習している技:なし
※好きな食べ物:ラザニア
※目標:なし
※座右の銘:人に厳しく自分に厳しく

記事を見る 

ウエーブマイスター2017につきまして

今週末3/25,26に予定されておりましたウエーブマイスター2017につきまして

25,26日の開催は見送ります。

次回開催予定は4/1,2になります。

宜しくお願い致します。

御前崎スマイルプロジェクト

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑧弾は!

プロインストラクターでもあり、レースからウェーブまでオールラウンドに活躍する福園 正子プロ。

活動のベースが波の無い琵琶湖というハンデでありながら、休みの日には積極的に御前崎に足を運び、日々精進した努力がプロという地位に結びついている。

キレのあるジャンプやウェーブが魅力的な彼女。これからもより多くの種目で活躍してくれることを願っています!

名前:福園 正子
スポンサー:スターボード、セバーンセイル、パイレーツハーバー
生年月日:7.25生まれ
好きなゲレンデ:琵琶湖、御前崎
好きな技:高いバックループ
練習している技:しっかり風をいれてできるフォワード
好きな食べ物:美味しい白米
目標:キレのあるかっこいい波乗り
座右の銘:努力

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑦弾は!

今年、大躍進を遂げた現役高校生の石井 孝良プロ。第一戦のコールドブリーズでは見事にプロ戦初の決勝進出、そして初優勝。さらに2016年度の年間ランキング1位となり、日本を代表する選手のひとりとなった。
 
若いながらも緻密な練習を積み重ね、さらなる頂へと飛躍を目指す。今後は海外遠征を重ね、世界照準に向けた彼の活動がスタートする。日本を背負っていく彼の活動から目が離せない!
 …
記事を見る 

About

<競技について>

サーフィンのコンテストと同様に、ビーチ間際肉眼で見える範囲に演技海面を設定します。 競技者は、1対1で規定時間内にジャンプやライディングの演技を見せ、これをジャッジが判定します。 20m近いジャンプや空中で回転するエアリアルループなど大胆な技が次々と編み出される華やかな競技です。 ここ数年はジャンプ系の大技が次々と繰り出され、空中での華々しいバトルが見物でした。 競技は肉眼で見える範囲で行われますから、迫力ある演技を楽しめる競技です。


<競技内容>

波間の水面において競技者が決められた一定時間内でプレーニング滑走からトランジション・ウェイブライド・ジャンプの技術を 競い合い、ジャッジでの勝ち上がり形式により順位を競う競技種目。


<使用する道具>

使用する道具は、激しい競技での使用(プレーニングからのループ着水等)と波に巻かれた時にも破損が少ないよう丈夫なものと なっている。「ウェイブボード」と呼ばれる波に乗るためのロッカーが付いた最も運動操作性が優れた衝撃に強いボードと 「ウェイブセイル」とよばれる風を溜めない構造で、頑強な素材(X-PLY等)で補強されたセイルを使用する。


<特徴>

世界的にも一番注目を浴びる種目ですが、十分な波と風の両方が必要となり、開催場所が多少限定されます。 しかし、映像的にもウインドサーフィンを象徴する競技で世界的なスーパースターやレジェンドもウエイブ競技を主流としています。


<メッセージ>

この競技は、サーフィン同様のウェイブライディングとリッピング、ウィンドサーフィンならではの波に向かってのジャンプや ループ技が混合する「ウィンドサーフィン」という名が最もふさわしい競技でもある。 世界のトッププロでは、ウィンドサーフィンの三次元的な運動性を最大限に使って、多種多様な技で競い合い、このスポーツの イメージリーダー的存在として可能性を広げ続けている。


スナップ・ギャラリー