日本ウインドサーフィン協会 JWA

日本ウィンドサーフィン協会

日本ウィンドサーフィン協会

会員登録membership

2019年JWA会員更新・登録のご案内

2019年JWA会員更新・登録のご案内

日頃よりJWAの活動にご支援、協力をいただき誠にありがとうございます。
さて、再度JWA会員登録についてご案内をさせていただきます。

JWA会員登録のシステムがかわりました。
今年度からは「デジタル会員証」での発行となります。
また、昨年度までは、会員資格は、年度の初日(4月1日)から年度末(翌年3月31日まで)でしたが、今年度より登録が完了した日から1年間になります。是非この機会にJWA会員資格更新・登録をお願いします。

JWA会員メリット

① JWAメルマガ配信
② ウインドサーフィン賠償保険(詳細はこのページの最後に記載)
③ セイルNoの登録
④ 公式大会への出場資格

会員の種類

会員の種類での違いについては以下の通りです。

競技会員の方もまずは「無料登録」をしてください。
その後、マイページの中から、各競技会員の申し込みをお願いいたします。

メルマガ会員(無料会員) 競技会員(有料会員)
無料登録 一般
(¥5,000)
ジュニアユース会員
(¥3,000)
JWA学連会員
(¥7,500)
ランキング会員
(¥12,000)
プロ会員
(¥15,000)
JWAメルマガ
ウインドサーフィン賠償保険 ×
セイルNo登録 ×
公式レース
出場資格
×
プロクラス大会出場・ランキング × × × ×

JWA会員システム

1.新システムの会員登録を行う。☛無料会員登録ページにアクセス
2.会員種別を選びカートに追加します。☛会員種別選択画面
3.カートの中身を確認し、注文手続きに進みます。
4.お支払い情報を記入して登録手続きが完了します。
5.24時間以内でマイページにデジタル会員証が表示されます。

※カード支払状況により表示が遅れることがございます。
※JCBカードでのお支払の場合は表示にタイムラグが発生し遅れて表示となります。


不明な点があれば、事務局へお問い合わせください。

デジタル会員証とは?

  • 競技会員(会費支払済)様への会員証がスマホで確認できるデジタル会員証になります。
    amazonなどのサイトのようにまずはJWA無料会員登録されることで、マイページがご用意されます。
    競技会員の方は会費支払後そちらのマイページにデジタル会員証が掲載され、登録日、更新期限が表示されます。
     今後は会員証提示がスマホですぐにできるようになります。また、会員更新がされているかどうかがすぐに大会事務局で確認できるようになります。

    サンプル
  • セイルNO自動判定機能がつき、すぐに登録できるセールナンバーの判別を行っていただき、すぐに登録が可能なセールナンバーが確認できるようになります。
  • 会員としての権限が、登録日から1年に変更になります。更新前に協会から随時更新のご案内がお送りできるようになりますので、よろしくお願いいたします。
  • 会員個人のマイページを保有できますので、携帯電話番号変更、メールアドレス変更時に登録情報の変更がご自身ですぐにできるようになります。
  • 会員様情報のセキュリティが強化されます。
  • ECサイト機能の実装により、会費のお支払、協会主催の体験イベントへの申込み、ルールブック購入、クラウドファンディングカレンダーのようなクラウドファンディングプロジェクトなどが独自で運用できるようになります。
  • 競技をされない方でもamazonなどのようにメールアドレスで簡単にJWA会員への登録ができるようになり、ファンセーラーの方々にもメルマガなどの配信やマリンスポーツ関連の情報を受けれるようになります。

ウインドサーフィン賠償責任保険とは?

<補償内容>

ウインドサーフィン中の偶然な事故により他人をケガさせたり、他人の物を壊したりしたことにより法律上の損害賠償を負担した場合、1事故につき3,000万円を限度として損害賠償金をお支払いします。
※保険会社及び保険代理店は示談交渉には介入できません。
支払限度額3,000万円(対人賠償と対物賠償の区別はありません)(1事故につき 自己負担額 30,000円)
保険始期日/年会費を入金された翌日スタート