about

日本における唯一のウインドサーフィン協会として、ウインドサーファーの人口増加に力を注ぎ事業を展開していく。

これまで確立してきた競技システム向上とウインドサーフィンに興味を持っていただける活動を協会主導で進めていきます。

また、世界に通用するパフォーマンスと人格を持った選手を輩出する事業も合わせ活動し、目標と底辺拡大事業の両輪のバランスを取り,ウィンドサーフィンが魅力溢れるスポーツとしての社会的認知の獲得と、地位の向上を目指します。

結果として、この活動全体がウインドサーファーを増やす事につながると考えております。

News & Report

JWA (日本ウインドサーフィン協会)主催の学生体験イベントが2016年7月16日に福岡・福間ビーチで行われました。


天気予報は雨でしたが、午後からは快晴中風サイドショアという絶好のコンディションに恵まれ、参加者さんたちはみるみるうちに上達しました。 イントラの福大の学生さんふたりと私自身も多くのコミュニケーションをとり、全力で対応させていただきました。


暑さもあって、みんなクタクタですが、皆さんの嬉しい声を聞き、インストラクションする側としても疲れが吹き飛びます! 「丁寧に教えてもらえてよかった」「後半コツをつかんだ」「またやりたい」「スピードが楽しい」「ムカつくからまたやりたい。笑」などイントラ冥利につきる嬉しいコメントを沢山いただきました。


ご協力いただいた福間ビーチ・クロスオンさまには深く感謝を申し上げます。


まだまだ普及活動続けます。ウインドサーフィンの魅力伝えます。今後とも協会の活動にご協力を宜しくお願い致します!

【載せきれなかった写真はこちらに掲載してあります】

記事を見る 

2016/7/31、福岡県福岡市にありますマリナタウン海浜公園(愛宕浜、福岡女子高裏)にて「海っぴビーチマリンスポーツ海と風の学校」が開催されました。


参加者は午前と午後にクラス分けされ、総勢120名。この日はウインドサーフィンやカヌー、SUPの体験教室ということで、初めてチャレンジする親子連れや若者の姿が多く目立ちました。


砂浜でのレッスンと海上での練習でインストラクターに丁寧に教えてもらいながら、気がつけば海の上を自由自在に。これまで見た事のない風景に子ども達も大変感動していました。



イベントを支えるのは学校の先生や病院の先生など社会人ボランティアや大学生のスタッフ、地元の父兄達です。



今回はJWAの普及グループの担当ということで私(福島英彦)もお手伝いをさせていただきました。炎天下の中、スタッフの皆さんも本当にお疲れさまでした。


福岡海浜スポーツ振興協会では、毎週日曜に通年で「海と風の学校」を開催されているそうです。体験教室で物足りなかった方、定員いっぱいで申し込みできなかった方も、まだまだチャンスはありますのでこの夏ぜひチャレンジしてみてください!また、九州にもJWA(日本ウインドサーフィン協会)に加盟してくださっているショップさんが数多くあります。是非チェックしてみてください。


【載せきれなかった写真はこちらに掲載してあります】

記事を見る 

今年度もJWAとして新歓イベントを支援いたしました。下記のレポートを関西ボードセイリング学生連盟よりいただきました。


今年も『合同大新歓』やりました!!!
そろそろ新歓活動も大詰めを迎えるなか、今年も合同大新歓を甲子園浜で開催しました!
最初の予定では4/17に開催するはずだったのですがあいにくの予報だったので1週間延期しての開催になってしまいました。
しかし!それでも多くの人たちが集まってくれて今年も大変盛り上がった合同大新歓となりました!


限られた時間の中でしたが、試乗会をして、それぞれの大学の先輩たちが新入生に対しておもしろ、優しく教えてくれていました(´∇`)
そのおかげで新入生にもウインドサーフィンの魅力と楽しさが伝わったのではないかと思います!


試乗会をしてお腹がすいてきたところで、みんなでBBQもしましたー!
みんなでワイワイ盛り上がりながらお肉などモリモリ食べました!
いっぱい用意したけどペロッと完食でしたね。


甲子園浜のショップの方々にも協力してもらいました!本当にありがとうございました!!
これからもウインドサーフィンを知ってもらうため、盛り上げるために頑張っていきます!
これからもよろしくお願いします!!

【載せきれなかった写真はこちらに掲載してあります】

記事を見る 

2016年4月24日 合同BBQ@逗子海岸

新入生歓迎バーベキューを逗子海岸・東浜にて行いました。参加者は上級生と新入生を合わせて250人程度でした。参加大学は青山学院大学、神奈川大学、関東学院大学、慶応義塾大学、上智大学、東京海洋大学、法政大学、日本大学、武蔵大学、明治大学、横浜国立大学、横浜市立大学、早稲田大学、東京理科大学、千葉工業大学でした。



新入生にとっては初めて他のチームの子達と交流する場で、新しい友達を作るとても良い機会だったのではないかと思います。今回実際にウインドサーフィンをする時間はありませんでしたが、他チームと交流することによって、少しでもウインドサーフィン、学連に興味を持ってくれる人が増えたなら我々としては本望です。


今年度のバーベキューは、昨年度と同様に音響器具をレンタルし、選抜した学連登録選手のMCや、出し物などを行い、終始楽しい雰囲気の中、大学の垣根を超え新入生同士、また、新入生と上級生の交流を深めることができました。積極的に前に出て出し物をする新入生の姿も見られ、数々の学連に対する好印象な感想も頂きました。新入生のコメントは最後に紹介させていただきます。


このイベントの開催にあたり多大なご支援を提供して頂きました日本ウインドサーフィン協会関係者様に、我々全日本学生ボードセーリング連盟員一同、厚く御礼申し上げます。

最後に新入生から頂いたバーベキューの感想を紹介させていただきます。

・「普段は交流の機会がない、いろんな大学の人と仲良くなれて楽しかったです。また先輩方も気軽に話してくださり、ウィンドサーフィンへの興味がさらに増しました。BBQもワイルドな感じで美味しかったです。ありがとうございました!」 法政大学 1年
・「自分の大学の先輩は男の先輩しかいないから、こんなに女の子もいるんだと驚いた!」 千葉工業大学 1年
・「先輩たちと楽しくお話できたり、他大の友達もたくさんでき、LINEも交換できたりして楽しかった!」 日本大学 1年 
・「時間がもう少し長くてもよかったと思えるほど楽しかったです!」 横浜国立大学 1年
・「めっちゃ楽しかったです。もっと時間が長くてもいいかな?って思いました。あと飯の種類がもう少し豊富なら飽きずに食べれるかもです。」 海洋大 1年

JUBF関東支部長 原勇貴

【載せきれなかった写真はこちらに掲載してあります】

記事を見る