全ての投稿 (304)

こんにちは。
JWAフリースタイル委員会です。

2018-2019 シーズンの開幕まで、あと一週間ですね!!

今シーズンの開幕前に競技規定の一部を改訂いたします。
フリースタイル公式競技に出場する方は特にご確認ください。よろしくお願いします。

変更点は次の通りです。

  1. 「34 ジャッジング」に「34-1」を追加しました。
    ノンプレーニングクラスのジャッジングに関する内容となりますので、同競技に参加される方はご確認ください。
  2. 「34-5 スペシャルクラス」に「ポイントが0対0であった場合の勝敗の決定方法」を追加しました。
  3. 「34-6 プロクラス」に次の内容を追加しました。
    ・ポイントが0対0であった場合の勝敗の決定方法について
    ・同タックでの連続トリックがカウントされないことについて

2018-2019 シーズンの競技規定の全文はこちらよりご確認いただけます。
 

JWA JAPAN TOUR フリースタイル競技規定(2018-2019 シーズン)


※ご不明な点は JWAフリースタイル委員会までご質問ください。
JWA 事務局( wind@jw-a.org )までお問い合せ下さい。

記事を見る 

今シーズンのモロッコで行われている、IWT第一戦「IWT Morocco Spot X」のプロクラスにおいて見事4位に入賞した石井孝良プロからレポートが届きました。http://internationalwindsurfingtour.com/

「プロクラスは2日に分けて行われました。ヒート進行は計24人のリパチャージ方式。1回戦は各ヒート3人で1位通過の選手がスキップして3回戦に上がり、2位と3位の選手は2回戦の敗者復活に回る。

1日目の風はサイドショアで弱く波は頭〜ロゴハイ。14分+2分トランジッションのwave2/jump0方式でその日は1ラウンド全てを終わらせた。

2日目の風はサイドショア、セミファイナルからサイドオフショアで4.2㎡ジャストの風。手前は弱い。 波はマスト〜時々マスト半のサイズが入っていた。

ファイナル以外18分+2分トランジッションのwave2/jump0方式。ファイナルは30分+2分トランジッションのwave2/jump1方式。

1回戦、2本ともロングライドでき2本目の波ではゴイターを決め1位通過で突破。それでも2位との差は1〜1.5点ほど。

3回戦、試合中最大セットの綺麗なものを取りかなりロングライド。ブジュマが1位通過、自分は2位通過でベスト8進出。

4回戦(セミファイナル)、サイドオフショアの強目の風、自分の最も得意なコンディションに変わった。波は少し上がった。
1発目のセットの波でバーティカルなリップとかなりでかいエアリアルのあとロングライドを決め8点〜8.5点を出し2位通過でファイナル進出。1位通過だったアントワンは10点出した。

ファイナル、このヒートはジャンプありで30分ヒート。波はさらに上がった、バーティカルなリップや、エアーからのロングライドなども決まり調子は良かった。ロングライドのあと2回ゴイターを持ってきたが決まらず。波もあまり良いものを取らせてもらえなかった感じがあった。バックループもかなり高いものをクリーンメイク。ほぼベストは尽くせたが結果は4位でした!」

今後の日本の若手の活躍が益々楽しみです。

photo:Nicolas Jones

記事を見る 

無料体験会募集のお知らせです!

今年も「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」の期間中(5/10-5/15)に無料のウインドサーフィン&SUPの体験会を開催します。240名の募集ですが、まだ平日に空きがあるので参加者を募集しています。重複した場合には抽選となります。

またカメラマンやスタッフも募集中です。お手伝いできる方がいらっしゃいましたら、普及担当の福島英彦(hide@seaside-japan.net)までメールにてご連絡ください。どうぞ宜しくお願いいたします。※シェア拡散などもお願いします

https://wwcjapan.com/event/taikenkai/taikenkai/

記事を見る 

こんにちは、JWAフリースタイル委員会です。


2018-2019シーズンに新たにプロ登録された選手を紹介いたします!
みなさま、応援をよろしくお願いします。

 

名前: 池照貫吾

 

自己紹介: ウィンドサーフィン歴11年、ウィンドを愛しウィンドに愛された17歳 高校3年生の池照貫吾です。2018-2019シーズンから、プロとして新たなスタートを切ります。皆様を楽しませられるようなパフォーマンスができるように精進してまいります。よろしくお願いいたします!

 

スポンサー: CB SURFERS , SEVENSEAS

 

生年月日: 2000年11月9日

 

好きなゲレンデ: 逗子、村櫛、マイクロビーチ

 

得意な技: スポック、フラカ

 

練習中の技: クロ、ボブ、イースライダー

 

代表的な戦績: FREESTYLE FESTA ZUSHI 2017 プロクラス3位

 

自分の性格を一言で: マイペース

 

今後の目標: 自分のパフォーマンスでウィンドに興味を持つ人を増やします!

 

記事を見る 

JWA JAPAN TOUR 2017-2018 SLALOM FINAL第4戦 SUMIYOSHIHAMA CUPが2018.3/23.24.25の三日間、大分県杵築市住吉浜リーゾートパークにて開催されました。

開会式

開会式の風景

大会実行委員長 穴見和彦様のご挨拶

大会初日

初日はプロクラスのみ大会を予定しておりましたが、プロスラロームクラスの試合ができる風速規定まで風が上がる事はありませんでした。しかし、今大会よりエキシビジョンホイルクラスが設けてあり、国内で2例目のホイルレースが2レース成立しました。

コンディションは風向、南東~東 風速、5~10ノット 参加選手10名

多くの選手が150ℓ~170ℓ台のフォーミュラボードに8~9㎡台のセイルサイズを使用。

10名一斉スタートの上(0)マーク、サイド(1)マークを1周回るコース。

フォイルクラスコース図

 

 

大会初日

初日はプロクラスのみ大会を予定しておりましたが、プロスラロームクラスの試合ができる風速規定まで風が上がる事はありませんでした。しかし、今大会よりエキシビジョンホイルクラスが設けてあり、国内で2例目のホイルレースが2レース成立しました。

コンディションは風向、南東~東 風速、5~10ノット 参加選手10名

多くの選手が150ℓ~170ℓ台のフォーミュラボードに8~9㎡台のセイルサイズを使用。

10名一斉スタートの上(0)マーク、サイド(1)マークを1周回るコース。

第1レース、上(0)マークをJPN-60 穴見プロ JPN-57 香村プロ JPN-17 寺前プロの順に。フィニッシュは1位JPN-60 穴見プロ 2位JPN-17 寺前プロ 3位JPN-57 香村プロ。

第2レース、上(0)マークをJPN-57香村プロ JPN-60穴見プロ JPN-1919生田選手の順に。フィニッシュは1位JPN-60穴見プロ 2位JPN-1919生田選手 3位JPN-57香村プロ。

第1レース、第2レース共に1位のJPN-60 穴見プロ

第1レース、2位JPN-17 寺前プロ

第1レース、第2レース共に3位JPN-57香村プロ

第2レース2位、今大会スラロームもダブルエントリでトリプルエントリーのJPN-1919生田選手

 

救命講習

その後、苅田町消防本部 塚崎智晴講師による救命講習が行われました。

内容①心肺蘇生の概略

  ②実技 a 人形を使用しての心肺蘇生法

           b 人形を使用してのAEDの取り扱い

  ③その他応急処置

塚崎智晴講師 今大会にもエントリーしているバリバリのスラローマー

講習風景1

講習風景2

大会2日目

2日目からオープンスラロームクラスも開催され、午後からオープンメンズ2レース、オープンウィメンズ2レースの計4レースが成立しました。

コンディションは風向、南東~東 風速、7~11ノット、各選手最大セットを使用してのレースとなりました。

 

オープンメンズ第1レース、JPN-1919生田選手が好スタートで飛び出しましたが、最終マーク後に前回の奄美大会でも大活躍したJPN-814金上選手が生田選手を抜いて1位フィニッシュ、2位 生田選手 3位JPN-170 岩崎選手。

 

オープンウィメンズ第1レース、JPN-374佐伯選手 JPN-373西岡選手 JPN-165窪田選手の3選手が好スタート。ジャイブ後の立ち上がりのパンピングとプレーニングの艇速を活かし、最終マーク後にJPN-131山辺選手が1位フィニッシュ、2位 佐伯選手 3位 窪田選手。

 

オープンメンズ第2レース、JPN-97 田渕選手 JPN-1919生田選手が好スタート。途中JPN-170岩崎選手がトップに立つも、田渕選手が抜き返し1位フィニッシュ、2位 岩崎選手 3位 金上選手。

 

オープンウィメンズ第2レース、風が徐々に弱くなり微風域でもパンピングによるプレーニングが得意とする、JPN-131 山辺選手 JPN-774 石井選手 JPN-374 佐伯選手の順にフィニッシュとなりました。

第1レース1位、第2レース3位と前回の奄美大会での優勝者JPN-814金山選手

第1レース3位、第2レース2位と安定感あるJPN-170岩崎選手・第2レース1位のJPN-97田渕選手

第1レース、第2レース共に1位のJPN-131山辺選手

3日目

午後から東北東の風が5~10ノット吹き、エキシビジョンホイルクラスが第3レース成立。コース図は初日と同様上

(0)マークをJPN-57香村プロ JPN-67山田プロ JPN-60穴見プロの順に。フィニッシュは1位JPN-67山田プロ 2位JPN-60 穴見プロ 3位JPN-57香村プロ。

第3レース、1位JPN-67山田プロ

その後オープンクラスを予定していましたが、風が上がる事なく終了となりました。

残念ながらプロスラロームクラスは不成立となりましたが、エキシビジョンフォイルクラスが3レース成立、オープンクラスが男女共に2レース成立でJWA JAPAN TOUR 2017-2018 SLALOM FINAL第4戦 全日程終了となりました。

 

リザルト

表彰式

オープンメンズ 1位JPN-814金山選手 2位JPN-170岩崎選手 3位JPN-97田渕選手

オープンウィメンズ 1位JPN-131山辺選手 2位JPN-374佐伯選手 3位JPN-774石井選手

エキシビジョンフォイルクラス 1位JPN-60穴見プロ -57香村プロ 3位JPN-67山田プロ

 

今大会、SUMIYOSHIHAMA CUPを開催するにあたり、準備段階から大会運営とご協力して下さった、穴見和彦様をはじめ各スポンサーの皆様、大会運営スタッフの皆様、心より御礼申しあげます。

 

 

 

 

 

記事を見る 

逗子からはじまり本栖湖、ロングビーチ、そして浜名湖と、各地で熱戦が繰り広げられました

 

「JWA JAPAN TOUR 2017-2018 FREESTYLE」の

 

シーズンが終了しました。

 

ご協賛およびご協力をいただきました皆さま、そしてご参加いただきました皆さまに感謝を申し上げます。

 

ベテラン、若手がそれぞれの持ち味を出した結果が、このランキングにあらわれていると思います。

 

ぜひ、ご確認頂けますと幸いです。

 

こちらから ⇒ JWA-FreeStyle_Rank2017-2018.pdf

 


2017-2018シーズン アマチュアランキングの上位2名である


梅川 努 選手 (アマチュア年間ランキング1位、逗子大会スペシャル1位 本栖湖大会スペシャル2位 御前崎大会アマチュア1位 )


池照 貫吾 選手 (アマチュア年間ランキング2位、 御前崎大会アマチュア2位 )

が、フリースタイル種目よりJWAプロ登録の権利を獲得しました。

 

そして、池照 貫吾 選手がプロ登録権利を行使し、2018-2019シーズンよりプロ活動をスタートします!


池照プロのプロフィールを後日紹介いたします!

 

ご期待ください!

記事を見る 

快挙!!!

モロッコで行われている「International Windsurfing Tour 第1戦Morocco Spot X」にて日本の石井孝良プロがユースクラスにて、見事優勝を飾りました。伸長著しい石井プロの今後の世界での活躍に要注目です!

記事を見る 

全国のウインドサーファー達へ!今年もやります!!

昨年24年ぶりに開催されたワールドカップ!今年も再び津久井浜にやってきます!!

このワールドカップが今後も継続的に開催され、ウインドサーフィンがより盛り上がるように、ワールドカップを観戦ながら、更にサポーターとしても大会に参加しましょう!

 

■期日:2018年5月12日(土)~13日(日)

■場所:神奈川県 横須賀市津久井浜 

■主催:日本ウインドサーフィン協会(JWA)

■協力:ワールドカップ実行委員会/ワールドカップ横須賀大会応援団

■参加費:

・サポーターズミート 3000円 (スーパーファンレースエントリー、サポーターズTシャツ、保険込)

・サポーターズWCサポーター申込み2018 3 26.xlsxズミート+パーティー 7000円

・パーティーのみ 5000円

■参加資格:主旨に賛同いただけるウィンドサーフィン愛好者なら誰でもOK(小学校高学年以上)

■募集人数:300名  *定員になり次第、締め切りとします

 

★ワールドカップサポーターにお願いしたいこと★

1:スーパーファンレースへの参加

ファンレースを開催し、その圧巻の光景をTV等の各メディアに乗せ、ジャパニーズウインドサーファーの存在を全国に、そして世界にアピールしたいと考えています。

日本最大のファンレースを目指しましょう!

2:ウインドサーフィンガイド

会場内はウインドサーフィンのことが判らない方がたくさんいらっしゃいます。そんな皆さんにウインドサーフィンの魅力を伝えるご協力をしていただきたいと思います。

3:PWA参加選手ウエルカムパーティー&懇親会ビーチパーティーを予定しています。

 

★ワールドカップサポーター特典★

1:ワールドカップサポーターズオリジナルTシャツ(非売品)を進呈します。

2:スーパーファンレースの入賞者および飛び賞当選者に豪華賞品を進呈します。

3:ワールドカッパーによるセッティング講座等のイベントを予定しております。

 

★受付は12日(土)8時~9時にワールドカップ会場内メーカーテント(JWAの旗を掲げます)にて行います。

  それ以降の受付はティアーズウインドサーフィンショップ(046-840-1273)にてお願いいたします。

 

WCサポーター申込み2018 3 26.xlsx

 

記事を見る 

B級ジャッジ(新規)認定講習・試験を下記の通り開催致します。

 

主催   :日本ウインドサーフィン協会(JWA)

日時   :2018年4月15日(日)9:00~16:30

場所   :兵庫県立海洋体育館

受講資格 :(1) JSAFメンバーであること

(2) 所属する加盟団体・特別加盟団体またはJSAFレースオフィシャルズの長から推薦された者

新規認定料:3000円

持参する物:(1) 現JSAFメンバー証、および、そのコピー
(2) 上記1の(2)の推薦状
(3) 新規認定料(3,000円)
(4) ルールブック2017-2020(セーリング競技規則2017-2016)、
  および、最新の正誤表( ダウンロードは→こちら
(5) 最新のケースブック
(6) セーリング競技規則42のWorld Sailing公式解釈
  規則42のWorld Sailing公式解釈邦訳版のダウンロードは →こちら
(7) JSAF NJ/NU規程
  JSAF NJ/NU規程のダウンロードは →こちら
(8) 最近2年間の運営/ジャッジ補助等の経験(過去2年間に3回以上必要)
(9) 最近2年間のセーリング経験(乗艇した年月および艇種、過去2年間に5回以上必要)

申込先  :日本ウインドサーフィン協会 宮崎 景

        judge@windsurfing.jp

090-3336-6361

申込期日:平成30年4月10日

備考   :申込は、「氏名、所属団体、メールアドレス、JSAF会員番号」を上記メールアドレス宛に送信してください。

記事を見る 

2017 年度インカレ新人戦レポート


2017 年度インカレ新人戦について、下記のとおりご報告いたします。

3 月8 日から10 日の3 日間、浜名湖舘山寺サンビーチにて2017 年度全日本学生ボードセ
ーリング選手権インカレ新人戦が開催されました。

本年度は全国の一年生の人数が多く、安全なレース運営が不可能と判断したため、各水域で
予選レースを行いました。その結果、総エントリー数男子79 人、女子40 人、総数119 人
となりました。

中風域から強風域までそれぞれのコンディションの中で、上位を走る選手には総合力が求め
られるレース展開となりました。また今回も昨年と同様下ゲートマークを採用したので、よ
り戦略を求められるレースとなりました。

大会初日はオフショアでMAX28ノットまで吹きあがり、安全を考慮した結果ノーレース
となりました。

2 日目はオンショアで15~20ノットほどの安定した風が吹き、女子2レース、男子3レ
ース行うことができました。

2 日目終了時点での上位選手は、男子は1 位東原選手(京都大)、2 位皆川選手(関西学院
大)、3 位武田選手(神奈川大)、4 位一楽選手(神戸大)、5 位伊奈選手(京都大)、
女子は1 位山之内選手(京都大)、2 位久野選手(関東学院大)、3 位稲田選手(同志社大)とな
りました。

最終日はオンショアで10~16ノットの風が入り、男子3レース、女子4レースを行うこ
とができました。
この結果、最終順位は

男子
優勝東原大洋(京都大)
準優勝皆川晃輝(関西学院大)
第3 位一楽想大(神戸大)
第4 位小杉良治(大阪大)
第5 位脇山颯太(横浜国立大)
第6 位角田楓斗(桜美林大)
第7 位加藤桂伍(関東学院大)
第8 位武田岳志(神奈川大)

★新人戦メンズ最終リザルト.pdf


女子
優勝佐藤花(上智大)
準優勝山之内薫(京都大)
第3 位久野伊織(関東学院大)
第4 位中尾仁美(京都大)
第5 位島崎真友莉(神戸大)

★新人戦レディース最終リザルト.pdf


となりました。初日はノーレースでしたが、男子、女子ともに6レース行う
ことができました。
1 年生は本大会でビギナークラスを終え、エキスパートクラスへ移ります。上位の選手も下
位の選手も今後学連を代表する選手になることと思います。
今後とも学生連盟発展のため、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

全日本学生ボードセーリング連盟関西支部長三木豪士

記事を見る 

こんにちは!

JWAフリースタイル委員会です!!

 

「JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #1 FREESTYLE FESTA ZUSHI  2018」の大会ポスターができました!!

とてもオシャレです!

 

選手権開催日は2018年4月14日・15日です。

 

選手権開催日の両日とも、12時30分より「KING OF FREESTYLE」という、観戦者の投票によって優勝者(キング)を決めるイベントを今年も開催します!!

 

すでにご連絡いたしましたとおり、大会公示を公開しております。 

 

 JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #1 FREESTYLE FESTA ZUSHI 2018 大会公示

 

また、エントリーも受付を開始しております!みなさま、ぜひエントリーをお願いします!!!

 

デジエントリー - フリースタイル フェスタ 逗子2018(外部サイトのページが開きます)

 

JWA会員登録も、あわせてお願いします!!

 

JWA会員登録(2018年度)

 

記事を見る 

この度はPWA参加資格条件の変更に伴い多くの方々ご迷惑をお掛けいたしました。

全ての責任は委員長である私の責任であります。誠に申し訳ありませんでした。
今回、PWAと実行委員会との合意の締結が3月までずれ込み全ての決定が遅れました。
また選手選考の交渉などのコミニュケーション不足からプロツアー委員会からの要望などを伝えきれずに、
今回からPWA正規の申し込みが第一優先ということになりました。
年度当初より日本ランキングが最優先されると思い多くの選手がプロツアーを戦って下さっておりましたが、
今シーズンよりPWAの選出選手が第一優先で、次にそれ以外枠が余った部分については従来通りの
日本ランキング上位より参加資格を与えていく事になりました。なのでPWA最終申し込みが終わりPWA選出選手が
決定しなければ、まだ日本人選手が何人参加出来るかはわかりません。
PWA横須賀に参加したい全ての選出はPWAに直接エントリーをして下さい。
全ての選手にエントリーの資格があります。
出場選手はPWAより発表となります。
ギリギリのタイミングとなった事を深くお詫びいたします。
                            JWAプロツアー委員会 委員長 鈴木智彦
 
 
 
 
エントリー方法についてはこちらからどうぞ↓↓
 
 
 
 
締め切り迫る!

急いで、エントリー!!

Fly! ANA Windsurfing World Cup、今年からPWAへの直接エントリーとなりました。
直前の周知で大変恐縮ですが 、PWA横須賀・津久井浜大会に出場をする選手は、
必ずPWAへ直接エントリーしてください。
男性は45枠まで、女性は25枠までが昨年のPWAランキングをもとに決定されます。
残りのワイルドカードのうちJWAに割り当てられる枠については
2017JWAランキングが厳格に適用されることをPWAと確認済です。

ただしそのためには、出場希望選手全員のPWAへの直接エントリーが条件となっています。
締め切りの4月3日以降にPWAルールにより出場選手が決定した人数が決まります。
PWAランキングとJWAランキングを照らしてみて、枠が増えた場合には多くの選手に有利な条件となっています。
 
出場枠についてや出場出来る選手等の質問については、大変申し訳ありませんが4月3日以降PWAからの選出を待ってからでないとJWAのほうでもお答えすることが出来ませんので、ご理解頂きますよう宜しくお願いします。

 

 

 

記事を見る 

バッジテスト合格者をお知らせします

「TSUKASA JAPAN CUP 2018」及び「浜名湖フリースタイル選手権2018」による合格者

下記の合格枠に該当する方々が1〜2級の合格者となります。

級の認定を受けるためには申請が必要ですので、最下部の「申請手続きについて」をお読み頂き、手続をして下さい。

 

《TSUKASA JAPAN CUP 2018》によるバッジテスト合格者

○1級合格者

オープンメンズクラス 参加全選手

オープンレディースクラス 参加全選手 

《浜名湖フリースタイル選手権2018》によるバッジテスト合格者

○1級合格者 

オープンAクラス 参加全選手

○2級合格者

オープンBクラス 参加全選手

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■各級の説明

1級 プロクラス、スペシャルクラスにエントリーするために必要なグレードであり、最高峰の技術レベルの証明です。

2級 オープンAクラスにエントリーするために必要なグレードです(現段階ではまだ適用していません)。

3級 国体に参加するためには3級以上の認定を受けている必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■申請手続にいついて

下記のURLから申請を行って下さい。

必要事項を入力後に送信して頂くと自動返信メールが届きますので、指示に従って手続を進めて下さい。

http://jimukyoku.jw-a.org/test/appli/

ご不明な点などのお問い合わせはメール<shikaku_ml@jw-a.org>まで。

記事を見る 

こんにちは!
JWAフリースタイル委員会です。

JWAホームページに「JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #2 TRICK’N TRY MOTOSUKO 2018」の大会公示を掲載いたしました!

選手権開催日は、2018年5月19日・20日です!!

ぜひご確認いただきまして、選手権にご参加ください!!よろしくお願いします。

JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #2 TRICK’N TRY MOTOSUKO 2018 大会公示

記事を見る 

こんにちは!
JWAフリースタイル委員会です。

JWAホームページに「JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #1 FREESTYLE FESTA ZUSHI 2018」の大会公示を掲載いたしました!

選手権開催日は、2018年4月14日・15日です!!

ぜひご確認いただきまして、選手権にご参加ください!!よろしくお願いします。

JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #1 FREESTYLE FESTA ZUSHI 2018 大会公示

記事を見る 

浜名湖フリースタイル選手権 2018 (JWAJAPANTOUR2017-2018 FREESTYLE 第4戦)
日程 3/17(土)-18(日) 場所 静岡県浜松市 浜名湖村櫛海岸
にて開催致しました。

参加の皆様、WINDS171守屋 様、
ご協賛してくださった、メーカー様を初めとした皆様、
応援観戦してくださった皆様、運営の皆様 
本当にありがとうございました。

大会レポート出来上がりましたので掲載致します。

こちらから 浜名湖フリースタイル選手権2018 大会レポート

また、
浜名湖にウインド含めいつも撮影しに来てくださる、異空景石さんこと、ゴトウにぃさんが
ご厚意で大会の様子を撮影してくださいました!ありがとうございます。

ぜひチェックしてみてください! 

こちらから。  http://go-to.at.webry.info

 

大会結果 リザルト ヒート表はこちらから。
浜名湖フリースタイル選手権 2018 リザルト ヒート表

大会映像はこちらから。

https://youtu.be/Q1-2dUoXy4E

 

大会レポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を見る