全ての投稿 (365)

大会5日目(最終日)

今日は少し肌寒く、曇り空。 最終レースはこれまで行っていた海面ではなく、隣のB海面で行われました。陸風ですが、軽風のためにシフティな海面でした。

レースは定刻から1時間ほど遅れて女子からスタート。日本選手は3人ともいいスタートを決めます。 1上を新嶋選手が5位、大西選手が6位で回航。
新嶋選手は下りで8位まで落ちるも、2上でしっかり左からの風を掴み3位で回航。下りで2つ順位を落とすものの5位でフィニッシュ。
大西選手は左の風をうまくつかめず、順位を落としてしまいました。
2人ともよく考えて最後まで諦めずにレースができたと思います。

 

 男子の池田選手は1上を中盤で回航、2上でしっかりコースを考え順位を上げて11位で最終レースを終了しました。コースを考えたレースができたと思います。まだまだ課題は残りますが、今後のレースで課題をクリアできるようにしていきたいと思います。

 

5日間の応援ありがとうございました。

 

選手のコメント

池田健星
「今大会を終えて、自分には1レース1レースに対するパッションがトップ選手に比べて足りていないと実感しました。体力の増強に伴い艇速は伸びるようになっているので、今後は今以上に強いパッションを持ち、自信をつけたいと思います。
最後に、今回のような貴重な遠征のサポートをしてくださったコーチをはじめとする周りの方々、そして両親に深く感謝します。
ありがとうございました。今後も応援のほどよろしくお願い致します。」

 

 

 

 

新嶋莉奈
「最終日を終えて、風をしっかり見て基本に忠実に走れば必ず前を走れると感じました。今日は余計な欲を出さずに基本的なところをしっかりやったので、今までで1番いい走りができました。今大会を通して私がもっとも学んだことはコース引きの基本です。これからも基本に忠実にていねいなレースをしていきたいと思います。」

松浦花咲実
「今日でヨーロッパ選手権が終わりました。順位を上げることはできなかったのですが、レースの組み立てやスタート、タックのミスをしても順位を上げられるレースができたので、とてもいい経験になりました。応援してくださった方々ありがとうございました。」

 

日本人選手の成績

男 子

47位20-24-16-24-25-25-3-(27)-8-23-6-11 池田 健星(明治大学・KAYA)

62位27-25-32-27-26-31-31-16-13-17-24-20 尾川 潤(島精機製作所)

女 子

19位32-34-23-8-8-25-16-(35)-20-6-24-9-8 大西 富士子(ホマレ電池)

29位13-30-29-34-32-18-35-(DNS)-33-33-33-30-5 新嶋 莉奈(慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)

33位18-32-28-(33)-31-31-23-32-29-34-31-29-22 松浦 花咲実(同志社大学)

 

記事を見る 

今日は朝から大雨です。

風もなかったため、早くからAP旗が掲揚されました。
12時頃から雨も小雨になり、AP旗が降下。定刻から2時間ほど遅れて女子のレースがスタートしました。

大西選手は10レース、12レースともにスタートがよく、しっかりとしたレースを展開していました。11レース目に関しては、スタートから当初のプランと逆に行ってしまい、順位を上げることはできませんでした。

新嶋選手、松浦選手は3レースともにスタートがうまくいかず、思うようなコースが取れません。またコースも中に入り過ぎてしまい、フレッシュウインドをつかむことができませんでした。

男子の池田選手は、10レース目は他集団と逆を走ってしまい、下りなどで順位を上げるものの、思うような順位を取ることができませんでした。
11レース目は、1上の順位は悪かったのですが、下りと2上、最終の下りでフレッシュウインドを掴み、プレーニングを維持しシングルでフィニッシュすることができました。

今日は190~200 度の陸風がさらに右に振れ、とても難しいコンディションでした。そんな中でも、トップ集団は風とレース海面全体を見ながらレースを組み立て大きな視野で物が見られるようになれば、もう少しいいレースができると感じました。

明日は最終レースです。一つでも順位を上げられるように頑張っていきたいです。

 

選手のコメント

新嶋 莉奈
「今日のレースは、一つのブローに乗り遅れるとその後の展開が難しく、そのブローに乗った人と乗り遅れた人で大きく順位が離れてしまうということがわかりました。一つのミスが次のミスを呼び、取り返しのつかないことになるということを痛感しました。ミスがなければもっと上を走れると思うので、明日の最終レースはミスをなくすことに努めたいと思います。」

 

 

日本人選手の成績

男 子

48位20-24-16-24-25-25-3-(27)-8-23-6 池田 健星(明治大学・KAYA)

62位27-25-32-27-26-31-31-16-13-17-24 尾川 潤(島精機製作所)

女 子

19位32-34-23-8-8-25-16-(35)-20-6-24-9 大西 富士子(ホマレ電池)

32位18-32-28-(33)-31-31-23-32-29-34-31-29 松浦 花咲実(同志社大学)

33位13-30-29-34-32-18-35-(DNS)-33-33-33-30 新嶋 莉奈(慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)

 

記事を見る 

RS:Xヨーロッパ選手権 大会3日

大会3日目

今日も晴天 昨日より暖かい朝を迎えました。

男子は今日から決勝フリートですが、池田選手  尾川選手は、残念ながらシルバーフリートでのレースになります。

女子は定刻通り11:00スタートシークエンスが始まりました。

風は120-140昨日より右寄りの岸からの風が長く入っています。

大西選手、松浦選手共に7レース目、9レース目と1上上位で回航しますが、いずれも2上で他の選手に気を取られ周りを見ることができず、大きく順位を落としてしまいました。松浦選手は8レース目も1下を上位で回航しているだけに、継続できるように頑張ってもらいたいです。

特に松浦選手は周りを観れるようになりレース展開が良くなって来ただけに、今日行われた3レースを明日のレースにつなげてもらいたい。

男子、女子共に少しずつではあるが、スタート、レース展開がとても良くなっているので、フニッシュまで継続できるように明日は頑張って行きたいと思います。

 

選手コメント

池田健星

 シルバーフリートの戦いになってしまいましたが、気持ちを切り替えてレースに臨む事ができました。苦手なスタートでは心を鬼にしてスタート後1分フルパンピングをした事によりその後のレース展開が簡単にできました。周りの選手との艇速差は無く、スタートとその後のタクティクス次第ではトップを狙える実力があると実感できたので明日以降のレースもこの2点に集中して行きたいと思います。 

 

大西富士子

ソポトはガスティ、シフティで風の強弱と触れがとても大きいので常に海面を右と左と見てないとあっという間に順位が変化してしまう海面です。今日も1レース目と3レース目は1上までは常にトップ8に入っているのにその後の走る場所や位置が良くないことや、タックする場所が悪くて順位を大幅に毎回落としてしまいました。しっかり周りの風とコース全体を何度ももっとしっかり見るように明日は取り組

 

松浦 花咲実

 今日のコンディションは、大きくフレたり、風の強弱が激しく前を走れる時もあったが、フィニッシュまで順位をキープする事ができなかった。

二週目に行くときの風の変化などに気づけなかったので明日はそこを気をつけて少しでも順位を上げれるレースをしたいです。

 

 

参加選手数・参加国数

男子74 25カ国 女子 38名 16カ国

 

日本人出場選手成績

男子

池田 健星(明治大学・KAYA) 

 47位 20-24-16-24-25-25-3-(27)-8

尾川 潤 (島精機製作所)

 60位 27-25-32-27-26-31-31-16-13

 

女子

大西 富士子(ホマレ電池)

 22位  32-34-23-8-8-25-16-(35)-20

新嶋 莉奈 (慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)

 30位  13-30-29-34-32-18-35-(DNS)-33

松浦 花咲実(同志社大学)

 29位 18-32-28-(33)-31-31-23-32-29

 

 

 

 

記事を見る 

RS:Xヨーロッパ選手権 大会2日目

今日は朝から晴天。朝は寒かったのですが、日中は気温が上がり陸風から海風に変わる予報が出ていました。

朝の陸風は風向110~120度、風速は4-10ノットでトリッキーなコンディションでしたが、定刻通り11:00に男子がスタートしました。

今日、日本の男子選手は2人ともイエローフリートです。3レースともにスタートは良かったのですが、風のフレに敏感に反応しすぎてコース全体を見ることができず、1上の順位が悪く3レースともになんとか下と2上で挽回はするものの、順位を上げることができませんでした。

女子選手も定刻通り、第1レースが11:30にスタートしました。
スタートもよく、大きな風のフレもうまく合わせることができた大西選手が5位で1上を回航。フリーで順位を落とすもののシングルでフィニッシュ。つづく2レース目も左からの大きなシフトに合わせ、このレースもシングルでフィニッシュしました。

新嶋選手、松浦選手は大きなフレに合わせず小さなフレに敏感に反応し、順位を上げられませんでした。しかし、今日の3レース目に新嶋選手がなんとか10番台でフィニッシュすることができました。新嶋選手はスタートが3レースともに良かっただけに、大きな視野でのレース展開ができなかったことが悔やまれます。

池田選手、新嶋選手、松浦選手ともに、艇速や角度で後れを取っているわけではなく、成績は出ていませんが今まで以上に考えながらレースができているので、明日に期待したいと思います。
男子の池田選手は明日かららのレースはシルバーフリートになってしまいましたが、少しでも順位を上げて、今後につながるレースをしてほしいと思います。

 

日本人選手の成績

男 子

51位20-24-16-24-(25)-25 池田 健星(明治大学・KAYA)

64位27-25-32-27-26-31 尾川 潤(島精機製作所)

女 子

22位(32)-34-23-8-8-25 大西 富士子(ホマレ電池)

28位13-30-29-(34)-32-18 新嶋 莉奈(慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)

30位18-32-28-(33)-31-31 松浦 花咲実(同志社大学)

 

記事を見る 

RS:Xヨーロッパ選手権大会1日目

RS:Xヨーロッパ選手権大会1日目 こちらに来てから暑い日続きシーブリーズで事前練習を行ってきましたが、大会が近づくにつれ季節が夏から秋に変わり、風向も逆から吹いてくるようになってきました。 大会初日の今日は、こちらに来てからは初めての290~310度の風向の中でレースが行われました。 1、2レース目から右海面はプレーニング、左海面はパンピング、しばらくするとその逆になる、といったとてもトリッキーな風が吹き、しっかり周りを見ないで走ってしまうと一気に順位を落としてしまうようなレース展開でした。3レース目に入り風向が右に触れたものの安定したコンディションでレースが行われました。 選手のコメント 池田健星
「トリッキーなコンディションに対応しきれず、ブローに合わせられないで、へダーばかりを走ってしまいました。ボードスピードは問題なく、艇団について行けているので、マークに近づく方を走り切ることを意識してレースをしたいです」 新嶋莉奈
「今日のコンディションはとてもトリッキーでした。その中で安定して前を走る人は、頭を使ってしかも艇速が速いということが身に染みてわかりました。遠征に来る前よりは艇速、タクティクス共に伸びていると思うので、明日はもっと上を目指して頑張ります」 松浦花咲美
「スタート後のリカバリーができていなかったので、もう少しクリアな海面を使えるように風を見て前を走れるレースをしたいと思います」

日本人選手の成績 男 子

39位20-24-16 池田 健星(明治大学・KAYA)

64位27-25-32 尾川 潤(島精機製作所)

女 子

23位13-30-29 新嶋 莉奈(慶応義塾大学)

28位18-32-28 松浦 花咲実(同志社大学)

31位32-34-23 大西 富士子(ホマレ電池)

記事を見る 

2018年 RS:Xヨーロッパ選手権

2018年RS:X ヨーロッパ選手権が8月19日から25日までポーランド・ソポトで行われます。 1週間ほど前までデンマークで世界選手権が行われていたこと、2020年東京五輪会場でもある江の島で9月にワールドカップがあることなどから、トップ選手は多く参加していませんが、次世代の選手は多く参加しています。どうぞ応援宜しくお願いします。

日本からの参加選手   

男子(25カ国/74艇)     

池田 健星(明治大学・KAYA)     

尾川 潤(島精機製作所)      

女子(16カ国/38艇)     

大西 富士子(ホマレ電池)     

新嶋 莉奈(慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)     

松浦 花咲実(同志社大学)

大会サイト(http://www.rsxclass.org/europeans2018/

セーリング連盟ホームページアドレス http://jsaf-osc.jp/report/report_028.php

記事を見る 

こんにちは!

 

JWA フリースタイル委員会です!

 

御前崎スマイルプロジェクトさん主催によるウインドサーフィン・フリースタイルイベントをご案内いたします。

 

イベントは題して「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」です!!

 

フリースタイルの基礎でもある「クルクル」を、なんとエキスパート選手がレクチャーしてくれます!

 

 

 

そしてノンプレトリックの認定会や、競技会も開催予定です!!

 

さっそく気になった方! 開催日程をご案内いたしますね。

 

 

開催予定日:2018 年 9 月 30 日(日曜日)

 

場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎

 

参加講師(予定):J-812 池照貫吾プロ津野健介選手

 

主催:御前崎スマイルプロジェクト

 

協力:LIGHT WIND FREESTYLE 実行委員会

 

エントリー費:2000 円(レイトエントリー可 プラス 2000 円)

 

エントリー方法:以下に掲載する『LIGHT WIND FREESTYLE 2018 実施要項』に申込書の添付および申込先の掲載がございます。

 

『LIGHT WIND FREESTYLE 2018 実施要項』(エントリー申込書あり)

 


ノンプレーニングフリースタイルイベントをみんなで楽しみましょう!!

 

まわりのフリースタイラーの方も、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください!

 

よろしくお願いします!!

記事を見る 

World Sailing 世界選手権


world sailing 世界選手権がデンマーク オーフスで行われています。

この大会はオリンピック種目全てのクラスの世界選手権を4年に一度一緒に行うworld sailing 世界選手権になります。

RSX は男子 4名 女子6名が世界ランキングに基づき出場しています。

 

RSX男子

富澤 慎(トヨタ自動車)

池田 健星(明治大学・KAYA)

倉持 大也(福井県スポーツ協会)

尾川 潤(島精機製作所)

 

RSX女子

須長 由季(ミキハウス)

伊勢田 愛(福井県スポーツ協会)

小嶺 恵美(愛知県競技力向上対策本部・ジェイウィルコーポレーション)

大西 富士子(ホマレ電池)

新島 莉奈(慶応義塾大学)

松浦 花咲実(同志社大学)


セーリング連盟レポート
http://jsaf-osc.jp/report/report_024.php

大会ホームページ
https://aarhus2018.sailing.org/onb

 

記事を見る 

こんにちは!

 

JWAフリースタイル委員会です!

 

先日ご案内いたしました

 

フリスタキャンプ2018(主催・フリースタイル向上委員会)」を

 

あらためてご案内いたします!

 

8月26日での開催を予定しておりましたが、コンディションが整わず9月8日または9日の開催といたします。

 

 

開催予定日:2018年9月8日(土曜日)または9月9日(日曜日)

 

場所:本栖湖ドラゴンビーチ(本栖湖キャンプ場)

※予報により、三浦海岸または浜名湖村櫛海岸に変更になる可能性があります。

 

参加費:2000円(現地徴収)

 

エントリー方法:現地集合

 

変更がある場合、FacebookなどのSNSでご案内予定です。

 

Facebook イベントページ

 

ご参加をお待ちしております!

 

まわりのフリースタイラーの方もぜひお誘いくださいませ!!

記事を見る 

『甑海峡横断レース2018』

JWA(日本ウインドサーフィン協会)普及担当理事の福島です。少々告知させてください。

鹿児島・甑海峡を舞台にウィンドサーフィンによる『甑海峡横断レース2018』が今年も実施されます!

今年はSUPのリレーも行われるようです。

国定公園に指定されるほどに豊かな自然とリレー形式で27キロを横断。皆さんも挑戦してみませんか?!

↓↓↓ご案内はこちらから

記事を見る 

こんにちは!

 

フリースタイル委員です!!

 

スペイン フェルテベントゥラで行われております

 

FUERTEVENTURA PWA GRAND SLAM 2018」フリースタイル競技の結果をお伝えします!

 

 

なんと、なんと、なんと!

 

アンダー 17 クラスで杉匠真プロ3位の座を獲得しました!!

 

 

アンダー 20 クラスでは、池照貫吾プロ4位に入りました!!

 

 

そして、ふたりのお兄さん的存在である小林悠馬プロも、シングルおよびダブルエリミネーションにおいて、すばらしいパフォーマンスを披露!!

若手2人をひっぱっていました!

 

 

世界での戦いに挑む素晴らしい若者達への応援を、これからもよろしくお願いします!!

 

記事を見る 

B級ジャッジ(新規)認定講習・試験を下記の通り開催致します。

18_7_29Bジャッジ講習会(修正版).pdf こちらからダウンロードください。

 

主催   :日本ウインドサーフィン協会(JWA

日時   :2018年7 月29日(日)9:0016:30

場所   :神奈川県三浦郡葉山町 葉山港 会議室

      https://www.riviera.co.jp/marina/hayama/access/index.html

受講資格

(1) JSAFメンバーであること

(2) 所属する加盟団体・特別加盟団体またはJSAFレースオフィシャルズの長から推薦された者

新規認定料:3000

持参する物

1) JSAFメンバー証、および、そのコピー
(2) 
上記1の(2)の推薦状
(3) 
新規認定料(3,000円)
(4) 
ルールブック2017-2020(セーリング競技規則2017-2016)、
  および、最新の正誤表( ダウンロードは→こちら 
(5) 
最新のケースブック
(6) 
セーリング競技規則42World Sailing公式解釈
  規則42World Sailing公式解釈邦訳版のダウンロードは →こちら
(7) JSAF NJ/NU
規程
  JSAF NJ/NU規程のダウンロードは →こちら
(8) 
最近2年間の運営/ジャッジ補助等の経験(過去2年間に3回以上必要)
(9) 
最近2年間のセーリング経験(乗艇した年月および艇種、過去2間に5回以上必要)

申込先  :日本ウインドサーフィン協会 宮崎 景

judge@windsurfing.jp   090-3336-6361

申込期日:平成30年7月28日

備考   :申込は、「氏名、所属団体、メールアドレス、JSAF会員番号」を上記メールアドレス宛に送信してください。

記事を見る 

こんにちは!

 

JWA フリースタイル委員会です!

 

7 月 16 日まで行われたサッカー・ロシアワールドカップでの、日本代表 SAMURAI BLUE の素晴らしい戦いに、日本中が熱く盛り上がりました!

 

世界の強敵相手に挑む彼らの姿に一緒になって応援した人も多いのではないでしょうか?

 

ウインドサーフィンのフリースタイルにも、世界の大舞台に挑む若手がおります!

 

「PWA 2018 Fuerteventura」には、JWA の3名のプロ選手が参戦します。

 

J-100 小林悠馬プロJ-7 杉匠真プロJ-812 池照貫吾プロの3名です!

 

J-100 小林悠馬プロ

 

J-7 杉匠真プロ

 

J-812 池照貫吾プロ

 

小林プロ、杉プロは フリースタイルのプロクラスに、池照プロはフリースタイルのユースクラスに参戦します。

 

彼らが参戦する 2018 Fuerteventura の公式ページは こちら よりご覧いただけます。

 

フリースタイルは 7 月 26 日から 30 日まで開催されます。競技の様子は、上記した PWA のページよりライブ中継されると思います!

 

みなさん、この若い3人の活躍をライブ中継で観戦してリアルタイムでもりあがりましょう!!

 

応援をよろしくお願いします!

 

世界のフリースタイル演技にもご注目ください!

記事を見る 

カメラマン・川野雄三さんの撮ってくださった写真を追加しました。※7/15のPMアップしました!

こちらの写真も素晴らしい笑顔が溢れています。なかなかきっかけがないと仰っていた方が多く見受けられました。でも、一度マリンスポーツを体験すると、何故今まで早くやらなかったんだろう!ってきっと思われると思います。それだけ楽しいですし、ベテランのスタッフが自信をもってお迎えするイベントがJWA主催の体験イベントです。ひとりでも多くの方にこんなに楽しいマリンスポーツを体験してもらいたい!と願っています。是非、またやりましょう!

 


2018/07/14 AM ↓
http://img.gg/KT569aN

2018/07/14 PM ↓
http://img.gg/QqcD91u

2018/07/15 AM ↓
http://img.gg/v79HySg

2018/07/15 PM ↓
http://img.gg/d9BfZ4U

記事を見る 

快晴微風、最高のマリンスポーツコンディションのもと、福岡県福岡市・愛宕浜においてウインドサーフィンの体験イベントが行われました。2日間わたり、120名超の方が参加されました。そして、その中の約6割は小中高の子供達。誰もが笑顔でこのイベントを楽しんでいました。また子供についてきて一緒に体験された親御さん達が子供達以上にはしゃいでいたのも印象的でした。

参加者の皆さんの活躍の様子を下記のページに掲載します。



プロカメラマン・加来和博氏による写真はこちら↓
http://img.gg/MVlN3cA

JWAスタッフによる写真はこちら↓ ※7/14分
http://img.gg/XIJe9ls

JWAスタッフによる写真はこちら↓ ※7/15分
http://img.gg/kQNvAeE

記事を見る 

JWA JAPAN PRO TOUR 2018 SLALOM 第1戦

JWA JAPAN AMA TOUR 2018 SLALOM 第1戦

 

検見川浜ボードセーリングサマーカップが2018年7月7日、8日の二日間、千葉市検見川浜にて開催されました。

大会初日

朝から素晴らしい風が吹き、レース海面では南西風が12~15ノット、膝~モモサイズの検見川浜特有のうねりもあり、男性選手で7㎡~8㎡台のセイルサイズ、ボードサイズも130リッター前後のデカスラを使用する選手、110リッター前後の中スラ使用する選手がいました。

プロクラス・メンズは4人勝ち上がりによる1/4ヒート、ウィメンズは4人勝ち上がりよる1/2にて、第1レースが行われました。

ラフ海面での艇速の速さはもちろんですが、第1マーク、第3マーク検見川特有のバックウォッシュうねりの中でのジャイブの立ち上がりも、順位を大きく左右しました。

メンズ、ウィメンズ共に第1レースが成立し

メンズ・1位JPN-25 浅野プロ 2位JPN-60 穴見プロ 3位JPN-85 鈴木プロ 4位JPN-22 国枝プロ 5位JPN-1 合志プロ 6位JPN-21 生駒プロ

 

メンズ第1レース/FINAL ファーストマーク付近

ウィメンズ・1位JPN-94 大西プロ 2位JPN-311 穴山プロ 3位JPN-470 須長選手 4位JPN-61 鈴木プロ 5位JPN-131 山辺選手 6位JPN-314 三石プロ

ウェイメンズ第1レース/FINAL ファーストマーク付近

オープンクラス・メンズは7人勝ち上がりによる1/2ヒート、ウィメンズは一発ファイナルにて第1レースが成立し、

メンズ・1位JPN-97 田渕選手 2位JPN-79 松木選手 3位JPN-814 金上選手 

ウィメンズ・1位JPN-131 山辺選手 2位JPN-371 佐伯選手 3位JPN-774 石井選手

 

その後、風速15~18ノット、腹~胸サイズのうねりのコンディションでプロクラス第2レースが行われました。しかし、ヒート進行途中で風が落ち、ウィメンズクラスは成立しましたが、メンズクラスはファイナルヒート、ルーザースファイナルヒートを残して、初日終了となりました。

ウィメンズ、第2レース・1位JPN-470 須長選手 2位JPN-94 大西プロ 3位JPN-131 山辺選手 4位JPN-371 佐伯選手 5位JPN-311 穴山プロ 6位JPN-91 石野田選手

第2レース時には、うねりもサイズアップ↑↑↑

 

大会二日目

昼前から、10ノット前後のサーマル風が吹き出し、オープンクラス第2レースからスタート。各選手最大セットを使用してのレース展開となりました。

途中、昨日のプロクラス・メンズ第2ヒートの続き、ファイナル・ルーザースファイナルも試みましたが風速が上がりきらず、プロクラスは終了となりました。

 

オープンクラスは、メンズ・ウィメンズ共に3レース成立し、大会初日の1レースと合わせて、計4レースでの順位決定となりました。

 

メンズクラスでは、第三レース終了時点で、JPN-97 田渕選手が1位・1位・3位 / JPN-814 金上選手が3位・2位・1位と接戦状態。第四レース(最終レース)が非常に大事なレースとなりました。1位JPN-154 辻田選手 2位JPN-814 金上選手 3位JPN-40 小島選手 4位JPN-3 大数加選手 5位JPN-123 長沢選手

結果、JPN-97 田渕選手 JPN-814 金上選手は同ポイト、カットレースでのポイント差で、総合順位は1位JPN-814 金上選手 2位JPN-97 田渕選手 3位JPN-154 辻田選手

 

ウィメンズクラスでは、今シーズよりPWAにも積極的に参戦しているJPN-131 山辺選手が4レース全レースで1位、プロクラスでも4位と好成績。2位には、全レース2位、プロクラスでも6位とJPN-371 佐伯選手、今後の活躍に楽しみな中学生スラローマーです。

総合順位は、1位 JPN-131 山辺選手 2位JPN-371 佐伯選手 3位JPN-774 石井選手

最終レースで優勝を決めた、JPN-814 金上選手

第3レースまでトップだったが、惜しくも2位JPN-97 田渕選手

全レース1位の完全優勝、JPN-131 山辺選手

メンズオープンクラス/ファーストマーク、ドローンによる撮影

 

 

表彰式

 

今大会、検見川浜ボードセーリングサマーカップを開催するにあたり、準備段階から大会運営とご協力して下さった、

大会実行委員長のコングプロをはじめ各スポンサーの皆様、大会運営スタッフの皆様、心より御礼申しあげます。

 

 

 

 

 

 

記事を見る 

JWA JAPAN PRO TOUR2018-2019 SLALOM 1

千葉県検見川浜ボードセーリングサマーカップ

大会リザルト、ヒート表。

プロクラスリザルト

R1 検見川浜 PRO Results.pdf

ヒート表

R1 検見川浜 PRO Heat.pdf

 

オープンクラスリザルト

R1 検見川浜 OPEN Results.pdf

ヒート表

R1 検見川浜 OPEN Heat.pdf

 

6 / 3 登録

SLALOM63 2018〜19 PRO.PDF

 

 

記事を見る 
 
地元のショップであるLEINZさまのご協力のもと、サーフポイントでのウインドサーフィンの大会。もっとも南風の当たりやすい時期を選んで今年は7/21と22に開催されます。※デジエントリー開始されています
 
波崎大会は今年から新たに始まるアマチュアランキング戦の第1戦でもあります。初のクラス別チャンピオンは誰の手に!?
 
乗って、飲んで、皆さんで一緒に波崎の極上の波を満喫しましょう。
 
◆エントリーこちらから↓
記事を見る 

告知失礼致します。JWA普及グループ担当理事の福島と申します。

7月14日と15日に福岡市の愛宕浜で行われるウインドサーフィンの無料体験イベントの体験者の募集を行っています。※サブイベントでSUP体験もできます

◆お申し込みはこちらのフォームから!
http://umi-fes.crayonsite.net/

夏の思い出にご家族で参加してみませんか??
もちろん、一般の方も大募集です。

今年はウインドサーフィン界の羽生くんこと、吉田 “ユズル” 洋海プロもインストラクターとして参加します。フリスタのパフォーマンスも見れちゃうかもしれません

まだ空きがあります。先着順なのでお早めに!

ひとりでも多くのマリンスポーツ愛好家さん(特に未来あるキッズ達)を増やしたいと常に願っています。是非、拡散も宜しくお願い致します!


記事を見る