全ての投稿 (343)

こんにちは!

 

フリースタイル委員会です!!

 

先日、ドイツ・シルトで開催されました

 

「2018 Mercedes-Benz World Cup Sylt」!!

 

フリースタイル競技では杉プロが1勝をあげる大活躍、小林プロもたいへん健闘いたしました。

 

杉プロはニュームーブとされる「フラカグラビー」をメイク!!

 

日本の競技会でもぜひ生で見てみたいですね〜

 

たいへん活躍された杉プロによる「2018 Mercedes-Benz World Cup Sylt」参戦レポート

 

ぜひお読みください!!

 

 

レポートファイル全体を、こちらよりダウンロードできます。

 

「2018 Mercedes-Benz World Cup Sylt 参戦レポート」

記事を見る 

2021年ワールドマスターズゲームズ 艇種選考試乗会

 

2021年5月18日から23日の6日間、和歌山セーリングセンターで開催される。ワールドマスターズゲームズの艇種選定試乗会が10月6日から7日の2日間、開催地である和歌山セーリングセンターで行われました。

台風だったこともありましたが、試乗会には、近隣の方々が来てくださり、実際にこの試乗会に応募してくださったメーカー、ウインドサーファー艇、Techno293プラス、グライドの3機種を試乗していただき、アンケートにも答えていただきました。

 オリンピアンでもある長田雅子さん(旧姓今井雅子)がウインドサーファー艇のプレゼンターとしてきていましたが試乗会のも参加していただきました。リオオリンピック代表選手の伊勢田愛さんも来ていただき試乗をしてもらいアンケートに答えていただきました。

 2日目の7日には3ブランドの方々に和歌山セーリング連盟及び関係者へのプレゼンをしていただき、艇種選定のアピールをしていただきました。

気象状況の関係もあり多くの方には来ていただけませんでしたが、とても参考になる良い選定試乗会ができたと思います。

 

大会には、世界各国から今までにない100人以上のウインドサーフィン選手に集まっていただければと思っています。より多くの選手が、集まっていただきレースができればと思っています。

 

今回の艇種選定試乗会にご尽力いただきました皆様に感謝いたします

ありがとうございました。

 

 

                         レポート 宮野幹弘

 

記事を見る 

素晴らしいニュースが入ってきました。

先日行われたPWA World Cup2018最終戦がシルトで行われ、各種目の年間世界チャンピオン決定しました。

今年から正式種目となったフォイルクラスの表彰で、ユースクラスの初代世界チャンピオンに穴見知典(JPNー60)が決定しました。

今季全戦参戦し、フォイルの新しい世界を自分の手で切り開いて来た穴見プロ。おめでとうございます。

各クラスのユースチャンピオン達と。(右から2番目が穴見プロ)

 

穴見プロより喜びのコメントが届いております。

「今回フォイルユース年間チャンピオンになれて、本当に嬉しいです。また驚きました。

正直狙ってた訳ではなく、PWA全てのフォイルレースに挑戦し、自分を鍛えることが目標でした。また、結果の良いレースも悪いレースもありました。それでも世界に挑み続けたことが今回の結果に繋がったのだと思います。

応援してくださったスポンサー、皆様ありがとうございます。

最高の報告ができて自身がつきました。来年もさらに上へ挑戦します。

引き続き応援宜しくお願いします。 JPN-60 穴見知典」

 

 

 

こちらはフォイルクラス世界年間チャンピオンの表彰 。来年はぜひこの表彰台へ。

 

記事を見る 

福井国体セーリング2018

「福井しわあせ元気国体」セーリングが昨日から始まりました。
台風24号の影響で1日レースが延期になり本日 これより国体第1レースが始まります。 参加県数 男子37県 女子26県が出場します。 どこの県が優勝するのか??
 
 
 
 
 大会初日の結果です。
 
 
記事を見る 

2018年オリンピックウィークRS:X女子の大西富士子選手が銀メダルを獲得しました!!

最終日は微風のコンディションでのレースで、3レースともオールトップという素晴らしい活躍でした。

大西富士子選手からコメントが届いてます。

「2018年シーズン最後の大会で、世界トップ10の強豪の中国、イギリス、フランスの選手にレースで勝つことができ、最終的に銀メダルをとれたことすごく嬉しく、大きな自身につながりました。 たくさんの応援本当にありがとうございました。本番の東京オリンピックでもメダルをとれる実力をつけれるようにしっかりこれからも頑張ります。どうぞ応援よろしくお願いします! -- Fujiko Onishi」

  

2年後にせまった東京オリンピックに向け、RS:X級女子は今回銀メダルを獲得した大西富士子選手の他にリオオリンピック日本代表:伊勢田愛選手、ロンドンオリンピック代表:須長由季選手、2018ナショナルチーム:小嶺恵美と熾烈な戦いが続いてます。さらにユースの選手の成長も期待されていて、1枠をかけた戦いはまだまだ目が離せません。

 

記事を見る 

 

ワールドマスターゲームズ 2021 関西 セーリング競技(ウインドサーフィン)で使用する艇選定に関する 「実艇による試乗検討会」の開催

                                      和歌山セーリング連盟

                                      日本ウィンドサーフィン協会

 ワールドマスターゲームズ 2021 関西 セーリング競技(ウインドサーフィン)で使用する艇を選定するため、和歌 山セ―リングセンターで下記の通り試乗会を開催いたします。 ウインドサーフィンに乗れる方ならどなたでも試乗いただけます。是非、候補ボードに試乗いただき皆様の票か をお聞かせください。

実施日時 2018 年 10 月 6 日、7 日の 2 日間
時間 10月6日 午後1時から午後4時(受付は午後3時まで)

10月7日 午前10時から午後3時(受付は午後2時まで) 試乗参加者 ウインドサーフィンに乗れる方。参加費は無料です。

試乗艇 a.ウインドサーファーLT. WINDSURFER LT. b.テクノ293プラス Techno293+

c.グライド GLIDE
それぞれ原則として 30 分程度の試乗とさせていただきます。 参加人数により当日時間を指定させていただく場合があります。

参加申込 事前の申し込みは必要ありませんが、予約された方を優先します。
予約先 wsc@wakayama-sailing.org へ 「お名前」「参加希望日時」をお知らせください。

開催場所 和歌山県和歌山市毛見1514 和歌山マリーナシティ内 和歌山セーリングセンター

試乗の感想 試乗後、アンケートにご協力ください。

その他 お車の方は和歌山セーリングセンターの駐車場をご利用ください。(参加者は無料)

お問合せ 〒641-0014 和歌山市毛見1514 和歌山県セーリング連盟 事務局

TEL 073-448-0251/FAX 073-494-3252 wsc@wakayama-sailing.org

記事を見る 

こんにちは!

 

JWA フリースタイル委員会です!

 

 

 

PWA の 2018 年シーズン最終戦となる「Mercedes-Benz World Cup Sylt」

 

J-100 小林悠馬プロ、J-7 杉匠真プロ が挑みます!!

 

Mercedes-Benz World Cup Sylt の詳細はこちらの PWA 公式サイト よりご覧ください。

 

同大会は、9 月 28 日 金曜日から 10 月 7 日 日曜日まで開催予定です。

 

杉プロはフリースタイルでの初勝利なるか、小林プロはフェルテの雪辱なるか、注目されます。

 

この2人の競技をライブ中継で観戦して、リアルタイムで盛り上がりましょう!!

 

応援をよろしくお願いします!!

 

記事を見る 

こんにちは!

 

JWA フリースタイル委員会です!

 

2018-2019年度の JWA フリースタイル暫定ランキング(中間結果)を掲載いたします! 

 

 

TRICK'N TRY MOTOSUKO 2018 終了時点までのプロおよびアマクラスのランキングです。

 

今回はさらにノンプレーニングクラスも掲載しております。

ランキングを掲載した PDF ファイルをこちらよりダウンロードできます。

 

 「2018-2019 JWA フリースタイル暫定ランキング(中間結果)」


次の大会の準備ができましたら速やかにご案内いたします。

 

みなさま、よろしくお願いします!!

記事を見る 

HASHI WAVE CLASSIC 2018 大会報告

 

映像:Takahiro Koike 編集:Mitshde Avan Fuji

2018年9月15日(土)16日(日)島根県 波子海水浴場にてHASHI WAVE CLASSIC2018が開催された。

天気予報では強い風が吹く予報どころか、天気も雨予報となっており、どうなる事かと心配されたが、開会式には雨も上がり日中は日差しが暑いぐらいの波子らしい天気となった。

危ぶまれていた風もポートの風が徐々に上がり始め白波が沖合より入り始める。

波はまだないもののスラロームが走るほど風速が上がる。PM12:30 ファンスラロームクラスからスタートとなった。

ファンスラロームで圧巻の走りを見せたのが吉田選手だった。スタートから快調に飛ばし後続を寄せつけない走りで2レースをトップでフィニッシュした。

http://www.youtube.com/watch?v=ouoyW-kmCh4

少し波が上がり始めたため、ファンスラローム2レースの後はウエーブビギナークラスがスタートとなる。弱めの風の中で、うまくセットの波が取れるかが大きな鍵を握る中、4名で2ヒートが行われ井出選手が両ヒートで1位、2位と安定の演技を見せた。

その後はさらに波が上がり始めメンズオープン、グランドマスタークラスが行われた。

グランドマスタークラスでは古田選手、江角選手が2ムーブの演技で同ポイントだったが、1WAVEで高得点をたたき出した江角選手が1位となる。

メンズオープンクラスでは腰サイズの北ウネリも入り始め、弱いながらもポートで吹く風とマッチし始めコンディションが整ってくる。

ベスト8が出そろい柳川、福田、石井ハヤタ、井上、吉田、久保、松井、坪山の8名がファイナルを目指して対戦し始めるも風が無くなり、その日はリリースとなった。

 http://www.youtube.com/watch?v=r4aeONgPrxE&t=61s

初日夜には水族館アクアス内のイルカさんにて恒例のパーティーだ。

食べきれない程の料理と、飲み放題のお酒で喉と腹を満たし親睦深まる中、その日の対戦結果がコールされ大盛り上がりに。ジャンケン抽選も行われた。

ウエーブメンズビギナー 井出選手と野口選手

グランドマスタークラス 江角選手とh古田選手

レスキューに入って頂いた浜田ライフセービングクラブ 長沢さん

翌日 16日も朝から雨模様だったが、スキッパーズミーティング時には上がり2日目も晴れてスタート。

波は無いためまずはファンスラロームが予定され、風が上がった午後から2レースが行われたが、吉田選手が完全優勝、2位には志賀選手、3位には中学生の石井アオシ選手が入賞となった。

その後 風と波のコンディションが整うのを待ったが決まり切らず今大会の日程が終了した。

今回もお世話になった皆様、エントリーいただいた選手の皆様 本当にありがとうございました。また美しい波子の海でお会いしましょう!

 

今大会に駆けつけてくれた板庇プロ、志賀プロ、野口プロ

マニューバーライン 岩井さん

ファンスラロームディレクターとしても活躍しくれたスターボードジャパン 駒井プロ

エーベーズ 羽田さん&オンズカンパニー
おまけのドローン映像 綺麗です!

http://www.youtube.com/watch?v=4OfHR66QKW0&app=desktop

記事を見る 

HASHI WAVE CLASSIC 2018 Result

2018年9月15日(土)16日(日)に行われましたHASHI WAVE Classic 2018 リザルトです。

ファンスラローム入賞 2位 志賀選手 1位 吉田選手 3位 石井選手

メンズに交じり最後はしっかりとコースを回り切ったファンスラロームウーメンビギナー増田選手

グランドマスタークラス 2位 古田選手 1位 江角選手 3位 青木選手

ウエーブメンズビギナークラス 2位 野口選手 1位 井出選手 3位 喜多選手

ウエーブでは紅一点 メンズと戦う青木選手

メンズオープンクラス 石井選手、松井選手、柳川選手、坪山選手、久保選手、吉田選手

スペシャルクラス ジャンケン優勝は大田選手(笑)

リザルト.pdf

記事を見る 

鎌倉マリンスポーツ連盟/チャレンジ the バルカン実行委員会様によります、

 

チャレンジ・the・バルカン In KAMAKURA 2018

 

が、今年も10月13日土曜日に開催されます。

 

「フリースタイルバルカントライクラス」「フリースタイルオープンクラス」「フリースタイルくるくるクラス」というクラスにて

 

参加者を募集されております。

 

フリースタイル愛好家のみなさま、参加されてみてはいかがでしょうか?

 

詳細につきましては、本記事に添付した画像にありますとおり、

 

セブンシーズ様の湘南スラローム実行委員様にお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いします。

 

 

記事を見る 

こんにちは!

 

フリースタイル委員です!

 

9月8日土曜日に開催されました「フリスタキャンプ 2018 1st」には多くの方にお集まりいただきまして、

 

まことにありがとうございました!!

 

多くのプロ選手、そして各地のフリースタイル愛好家が集い、たいへん盛り上がりました。

 

本委員会の吉田プロにレポート、浮田委員に写真を撮影いただき、すばらしいレポートをまとめていただきました。

 

ぜひお読みください!! レポートのPDFファイルはこちらよりダウンロードできます。

 

2018 フリスタキャンプ 1st レポート

 

 

 

レポート内でも取り上げられておりました、浮田委員が編集された吉田プロ vs 杉プロの動画もご覧ください!

 

記事を見る 

大会4日目

今日は、朝から風もなく雨が降っていました。そのようなコンディションの中、選手たちの応援に、JWA長谷川会長が来てくださりましたが、海上のコンディションは、2ノットから3ノット、予報では8ノットくらいまで上がることになっていたのですが、風は上がらずAPが掲揚され、コンディションが良くなるまで陸上待機となりました。

お昼過ぎに雨が止み、風が入り始めましたが、規定の風速5ノットまで上がらず、風向も安定しないことから15:30まで待ち、本日のレースは中止となりました。

今回のW杯に出場しているRSXクラスの選手は、本日の時点で最終リザルトトップ10に入ることができなかったため、明日行われる決勝のメダルレースには出場することができず、本日でレースが終了となりました。

4日間応援ありがとうございました。

 

来週21日からは、江ノ島ウィークが同じ海上でおこなわれます。

先月デンマークで行われた世界選手権と、来週から始まる江ノ島ウィークの成績で2019RSXクラスのナショナルチームが決まります。

江ノ島ウィークもレポートしていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。

 

 

RS:X男子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=57b4c120-18dc-4632-b307-f024d03aa2b5

 

 

RS:X女子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=1dc0f80a-e98f-4493-a71e-6aa181cffefe

 

 

記事を見る 

大会3日目

今日は、昨日までの風とは違いパンピングコンディションでのレースとなりました。風向は70度、時より東寄りの風が入ります。

 3日目、パンピングコンディションの中、女子が頑張りました。

小嶺選手 大西選手は2レース共にトップ10に入る走りを見せてくれました。

2レース目にはトップ11に4人の選手が入り素晴らしい走りをしました。

 女子選手のレース中、休むことなく漕ぎ続ける体力は、他国の選手を圧倒するものがあります。

2レース目が終了後さらに風が東に触れ風が落ちたため本日は2レースで終了となりました。

 

RS:X男子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=57b4c120-18dc-4632-b307-f024d03aa2b5

 

 

RS:X女子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=1dc0f80a-e98f-4493-a71e-6aa181cffefe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を見る 

大会2日目、今日は昨日と海面が変わり鎌倉沖でのレースになりました。

マーク設定60度風向は、50−70度、とてもガスティーなコンディションで

レースは行われました。どちらかの昨日と風向はほぼ変わらないのですが

昨日より風がないところが多く真ん中寄りのコースをとると止まってしまうことが多い難しいレース展開でした。

そんな中今日は、伊勢田選手が頑張りました。現時点では日本人女子トップに付けています。明日もレース海面は同じで同じようなコンディションの予報が出ていますが、しっかり風を見て上位に入れるように頑張ってもらいたい。

 

大会選手紹介

RS:X 男子【4艇参加/16カ国/40艇参加】
富澤 慎(トヨタ自動車東日本)
池田 健星(明治大学・KAYA)
倉持 大也(福井県スポーツ協会)
尾川 潤(島精機製作所)

 

RS:X男子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=57b4c120-18dc-4632-b307-f024d03aa2b5

 

RS:X 女子【9艇参加/11カ国/30艇参加】
小嶺 恵美(愛媛県競技力向上対策本部・ジェイウィルコーポレーション)
須長 由季(ミキハウス)
伊勢田 愛(福井県スポーツ協会)
大西 富士子(ホマレ電池)
新嶋 莉奈(慶応義塾大学)
松浦 花咲実(同志社大学)
原 百花(セイレイ興産)
山辺 美希(株式会社サガミ)
渡辺 純菜(鹿屋体育大学)

 

RS:X女子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=1dc0f80a-e98f-4493-a71e-6aa181cffefe

 

 

 

 

記事を見る 

大会初日定刻より少し遅れて男子からレースが始まりました。

風向は60-70 風はガスティなコンディション コースを見ると右海面が有利な展開で上位選手はレースを進めていました。そんな中今日は男女共に3レースが消化され  若手が頑張った1日でした。特に3レースは男子は池田健星 女子は新嶋莉奈が良い走りをしてくれました。

今大会の前に行ったヨーロッパ遠征が少し成果となって出てくれたと思います。成績それほど良くありませんが、スタートから良い走りができました.

選手紹介

RS:X 男子【4艇参加/16カ国/40艇参加】
富澤 慎(トヨタ自動車東日本)
池田 健星(明治大学・KAYA)
倉持 大也(福井県スポーツ協会)
尾川 潤(島精機製作所)

 

男子第1レーススタート 2分前

 

 

大会会場セッティング風景

 

RS:X男子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=57b4c120-18dc-4632-b307-f024d03aa2b5

 

 

RS:X 女子【9艇参加/11カ国/30艇参加】
小嶺 恵美(愛媛県競技力向上対策本部・ジェイウィルコーポレーション)
須長 由季(ミキハウス)
伊勢田 愛(福井県スポーツ協会)
大西 富士子(ホマレ電池)
新嶋 莉奈(慶応義塾大学)
松浦 花咲実(同志社大学)
原 百花(セイレイ興産)
山辺 美希(株式会社サガミ)
渡辺 純菜(鹿屋体育大学)

 

女子第1レーススタート 1分前

 

新嶋莉奈 下マーク回航

 

RS:X女子リザルトサイト

https://www.manage2sail.com/en-US/event/1ab2e511-333f-4dff-a347-21d30bfd0062#!/results?classId=1dc0f80a-e98f-4493-a71e-6aa181cffefe

 

 

 

 

記事を見る 

大会5日目(最終日)

今日は少し肌寒く、曇り空。 最終レースはこれまで行っていた海面ではなく、隣のB海面で行われました。陸風ですが、軽風のためにシフティな海面でした。

レースは定刻から1時間ほど遅れて女子からスタート。日本選手は3人ともいいスタートを決めます。 1上を新嶋選手が5位、大西選手が6位で回航。
新嶋選手は下りで8位まで落ちるも、2上でしっかり左からの風を掴み3位で回航。下りで2つ順位を落とすものの5位でフィニッシュ。
大西選手は左の風をうまくつかめず、順位を落としてしまいました。
2人ともよく考えて最後まで諦めずにレースができたと思います。

 

 男子の池田選手は1上を中盤で回航、2上でしっかりコースを考え順位を上げて11位で最終レースを終了しました。コースを考えたレースができたと思います。まだまだ課題は残りますが、今後のレースで課題をクリアできるようにしていきたいと思います。

 

5日間の応援ありがとうございました。

 

選手のコメント

池田健星
「今大会を終えて、自分には1レース1レースに対するパッションがトップ選手に比べて足りていないと実感しました。体力の増強に伴い艇速は伸びるようになっているので、今後は今以上に強いパッションを持ち、自信をつけたいと思います。
最後に、今回のような貴重な遠征のサポートをしてくださったコーチをはじめとする周りの方々、そして両親に深く感謝します。
ありがとうございました。今後も応援のほどよろしくお願い致します。」

 

 

 

 

新嶋莉奈
「最終日を終えて、風をしっかり見て基本に忠実に走れば必ず前を走れると感じました。今日は余計な欲を出さずに基本的なところをしっかりやったので、今までで1番いい走りができました。今大会を通して私がもっとも学んだことはコース引きの基本です。これからも基本に忠実にていねいなレースをしていきたいと思います。」

松浦花咲実
「今日でヨーロッパ選手権が終わりました。順位を上げることはできなかったのですが、レースの組み立てやスタート、タックのミスをしても順位を上げられるレースができたので、とてもいい経験になりました。応援してくださった方々ありがとうございました。」

 

日本人選手の成績

男 子

47位20-24-16-24-25-25-3-(27)-8-23-6-11 池田 健星(明治大学・KAYA)

62位27-25-32-27-26-31-31-16-13-17-24-20 尾川 潤(島精機製作所)

女 子

19位32-34-23-8-8-25-16-(35)-20-6-24-9-8 大西 富士子(ホマレ電池)

29位13-30-29-34-32-18-35-(DNS)-33-33-33-30-5 新嶋 莉奈(慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)

33位18-32-28-(33)-31-31-23-32-29-34-31-29-22 松浦 花咲実(同志社大学)

 

記事を見る