全ての投稿 (265)

オリンピックに挑む日本人選手一同です!!

本日開会式がありました!!

明日からいよいよレース開始です。



RS:X出場の日本人選手、JSAF会長、JWA会長、コーチ陣一同の集合写真です!

これはかなりの希少価値の高いものです!!

本大会は、RS:X協会・日本セーリング連盟・神奈川県連の皆様と運営
をしております!!

みんな頑張って!!


【 出場者一覧 】

記事を見る 

9月18日(月)からレース開始です!!


2017 RS:X World Windsurfing Championship
2017 Enoshima RS:X U21 Windsurfing Championship

2020年東京オリンピック、セーリング競技での正式種目である
「ウィンドサーフィンRS:X 級」の世界選手権が本日より江の島にて
開催されました!

東京オリンピックと同じ海面で行われる前哨戦として、世界各国から
多くの選手が参加し、高いレベルのレースが繰り広げられます。
日本からも、オリンピックや世界選手権への参加実績のある経験豊富な
選手達と共に、オリンピックを目指して目覚ましい成長と活躍を見せ始め
ている若い次世代の選手達が参戦します。
 一般の方にはなかなか馴染みがなく、観る機会が少ない競技ではありますが、
是非この機会に、江の島という絶好の場所で行われる世界最高峰のレースを観戦、
取材して頂き、オリンピック競技でもあるウィンドサーフィンの魅力を存分に知る
と共に多くの方々にお伝え頂ければと思います。何卒宜しくお願いいたします。

■開催概要
大会名称︓2017 RS:X ウィンドサーフィン世界選手権
開催日 ︓2017 年9月16日 (土)〜23日(土)
共同主催︓RS:X(国際RS:X 協会)/日本セーリング連盟/日本ウインドサーフィン協会

■見どころ!!

今大会は、全てのセーリングクラスの中で初めてオリンピック会場で行われる公式世界大会
であり、各方面よりの注目を集めています。世界中から集まる 参加選手にとっては3年後の
オリンピックを占う重要な大会という位置付けであり、かなりの熱戦が期待されています。
男子は、ロンドンとリオのオリンピックで2つの金メダルを獲得した、オランダの
Dorian Van Rijsselberge。2016年世界選手権優勝者、ポーランドのPiotr Myszka。女子は
リオオリンピック銅メダルストのロシアのStefania Elfutina。2016年世界選手権優勝者、
ポーランドのMalgorzata Bialeckaが参加予定です。

 日本人選手では北京、ロンドン、リオオリンピックと3大会出場の富沢慎(とみざわ まこと)選手。
ロンドンオリンピック出場の須長由季(すなが ゆき)。リオ出場の伊勢田愛(いせだ めぐみ)が参戦。
 若手選手の台頭も著しく7月にイタリアで行われたユースワールド女子3位となった松浦花咲実
(まつうら かざみ)選手、 10位の新嶋利奈(にいじま りな)選手がユース期待の選手として出場。
男子ではユースオリンピック入賞経験を持つ池田健星(いけだ けんせい)がオリンピッククラスの
世界選手権に挑戦します。是非、御注目と共に応援して頂ければと思います。

記事を見る 

HASHI WAVE CLASSIC 2017 ご参加の皆様へ

 いつもJWAを応援いただきまして、誠にありがとうございます。

今週末に開催予定となっておりますHASHI WAVE CLASSIC 2017ですが、日本の南近海に接近しております、台風18号の影響が出る可能性が出てきました。

今のところ16日(土)は開催にあたり支障がないと思いますが17日(日)は島根県付近を台風通過の可能性があります。

その場合、16日をもって終了し17日はキャンセルとなる可能性もございます。

JWAとしましては まずは安全を重視し、今後の予定を決定していきたいと考えております。

自然の中で行われますスポーツでありますゆえ、その動向を謙虚に受け止めて対応してまいりたいと考えます。

気象状況が良い方向に変わります事を願いますとともに、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

HASHI WAVE CLASSIC 2017 ディレクター 松井重樹

記事を見る 

皆様

いよいよ来週の2017年9月16日~23日に、2020年東京オリンピック、
セーリング競技での正式種目でもある「ウィンドサーフィンRS:X級」の
世界選手権が江の島にて開催されます!

東京オリンピックと同じ海面で行われるいわば前哨戦。
世界各国から多くの選手が参加し、高いレベルのレースが繰り広げられます。
日本からも、オリンピックや世界選手権への参加実績のある経験豊富な選手達と共に、
オリンピックを目指して目覚ましい成長と活躍を見せ始めている若い次世代の選手達が
参戦します。
一般の方にはなかなか馴染みがなく、観る機会が少ない競技ではありますが、
是非この機会に、江の島という絶好の場所で行われる世界最高峰のレースを観戦して
頂き、オリンピック競技でもあるウィンドサーフィンの魅力を存分に知って頂ければ
と思います。是非とも江の島に足をお運び下さい!!



【ボランティア募集】のご案内

 既に日本セーリング連盟からボランティアの募集をさせて頂いてはおりますが、
レース開催前の9月14日、15日などがまだまだボランティアによるサポートを必要と
している状況です。大会期間中にJWAのボランティアとして参加して頂ける方は、
下記のフォームにてご参加可能な日程をお選びいただき、送信して頂けますと幸いです。
ただし、あくまでもボランティアという形になりますので、下記の注意点をご覧頂き応募ください。

  応募フォームはコチラのURLからか下記のQRコードからお申込みください。

     

 <注意点>
 ◎ボランティアウェア、活動マニュアル、大会パンフレット+活動日の昼食(予定)のみの
  活動となります。
 ◎活動日数にかかわらず、お一人様一式+活動日の昼食となります。
 ◎ボランティア説明会及び大会当日の報酬、交通費は支給いたしません。
 ◎配付物は予告なく変更となる場合があります。
 ◎日当等の報酬はございません。


 

記事を見る 

本日大会最終日になりました。 

最終日午後から安定した10〜15ノットの風が入り3レース消化することができ、この3日間で最大レース数の7レースを消化することができた。レースが行われた2日間は午前中は安定しないパンピングコンディションの中でのレースであったが、午後になると北西の安定した風の中でレースが行うことができた。TECHNO293中学生大会、高校生大会ともに6年目を迎え多くの選手がこの大会に出てくれるようになってきた。今後もたくさんの小学校、中学校、高校生たちが参加してもらえるようにしていきたい。

開催にあたり協力してくださった皆様、和歌山県セーリング連盟の皆様本当にありがとうございました。

また、選手保護者の皆様来年もお待ちしております。

優勝者コメント

村岡澪選手(TECHNO293 小学生高学年)

 シフティーナコンディションで大変だったけど楽しかったです。来年は中学生になるけど優勝できるように頑張ります

斎藤雄吾(TECHNO293 中学生)

 中学最後の全中で優勝することができてとても嬉しかったです。これからはU-17,RSXにもステップアップしていきたい。

内藤紳之助(TECHNO293 高等学校)

 今大会でおもったことは、後輩がたくさんでき、その子たちの手本となれるように人一倍練習を頑張ろうと思います。

三浦圭(RS:X 8.5 高等学校)

 ユース最後の大会で、様々なコンディションでレースをし優勝することができてよかったです。次はRS:X9.5なので

 シニアのクラスでも頑張っていきたい。

記事を見る 

8月25日から和歌山セーリングセンターで開催された、2017 JWA  RSX・TECHNO293  ジュニア・ユース全日本選手権は、大会初日の昨日は、風がなくノーレースとなりました。今日8月26日大会2日目、午前中はとても難しい風の中、小学生は2レース、中学、高校生は3レース行いました。午後になり、風向が変わり風が入り始め10ノットオーバーの中1レースが行われました。

この大会は和歌山セーリングセンター協力のもと、ユースオリンピック、オリンピックを目指す選手を育成するために始めた大会です各クラス共に参加者も年々増え始め、TECHNO293全日本小学校高学年・中学年・低学年選手権は3回目TECHNO293全日本中学校選手権、TECHNO293全日本高等学校選手権は6回目、RS:X8.5全日本高等学校選手権4回目を迎えることができた

大会2日目成績

 

     

       

記事を見る 

第12回目を迎えた「2017ジュニアユースウインドサーフィン選手権」が
8月19日(土)〜20日(日)に今年の5月にANAワールドカップが行われた津久井浜で開催された。  


この大会は、小学1年生から高校3年生までを対象とした大会で41名の選手が参加。  
この大会のレース種目はスラローム。  
クラスは1〜2年生クラス、3〜4年生クラス、5〜6年生クラス、中学生クラス、高校生クラス、
ビギナー3〜4年生クラス、ビギナー5〜6年生クラス、ビギナー中学生クラス、ビギナー高校生
クラスと9クラスに分けられて行われている。

今活躍しているユースの選手(コースレース、スラローム、ウエイブ)たちのほとんどはこの大会に
小学生の時から参加している。 

今回は、プレーニングできる風はほんの一瞬で、あとはパンピングレースとなった。  

この大会には風速のミニマムは設定されていないため3〜4m以上あればレースが成立する。

                                                          各クラス4〜6レースを消化し、どのクラスも白熱戦だったが中学生クラスは特にだ!  

金上颯大(鎌倉ジュニア/セブンシーズ/RASH WET SUITS) はいろんなレースでもう一つの
ところで涙を飲んで来たが、やっと中学3年生で、念願の初優勝を手にした。  
小学1〜2年生で初レースのちびっ子選手たちもうまくフィニッシュができなくて涙を流す選手や、
トップフィニッシュでガッツポーズをとる選手、見ていて感動するレースが多かった。   
最終レースはファンレースで行われたワンマークのセミロングレースで、2〜5mぐらいだったが、
全クラスで「一番速い選手は誰だ!」をスローガンに行われた。   
ビーチスタートだったが、 最初は小学1年生から4年生までの選手がスタート。 
30秒後に5〜6年生。その30秒後に中学生高校生がスタートした。

最初に飛び出したのは、小学5年生の石井陽太、そして馬場空羅。 その後中学生、高校生クラスが
スタートしてからは、佐伯紗菜(中学1年)がうまいパンピングでマーク手前でトップに踊り出し、
マークを回航、そして金上颯大(中3)、石井陽太(小5)、曽我海遥(中3)、 馬場空羅(小5)、
そしてその後ろにユースウエイブコンテストヨーロッパ遠征で2大会2位3位とメダルを獲得してきた
杉匠真(中3)が続いた。 パンピングレースで軽くてパンピングがうまい選手が有利となり、最後の
方まで佐伯紗菜(中学1年)がトップを引いたが、最後に金上颯大(中3)の猛ダッシュで、トップを
譲ってしまった。 このレースは6位まで表彰されて、3位曽我海遥(中3)、4位杉匠真(中3)、
石井陽太(小5)、馬場空羅(小5)の入賞となった。    

この他にもこれから活躍が期待される選手がたくさんいた。  
杉匠真の弟、杉僚真。小2とは思えないパンピング! 3〜4年生では齊藤雅流、小山田柊平、高橋早太朗。
そして石井碧志(中2)、石井颯太(小6)の御前崎3兄弟の次男と3男だ。ちなみに長男石井孝良は高校生
にしてプロウエイブライダーだ。   
来年もまたこの大会を目指して、ジュニアユースの選手たちは1年間練習に励むだろう。  
ちなみに1〜2年生クラスやビギナークラスの選手たちはウインド歴10日未満のちびっ子選手もいた。 
この大会で、嬉しい、悔しい、楽しいを知ってウインドサーフィンに励む子供達が育っていく。  
全国各地でウインドサーフィンを楽しんでいる子供達がいたら、是非来年のこの大会に参加させてください。
風まかせの人生を送る子供達を増やしていきましょう!

                                                                                                大会実行委員長  新嶋光晴

記事を見る 

海をきれいに!

JWAのアンバサダーになって頂いた、キャンパスラボの美しいメンバーが

この夏、逗子にてウインド体験して、その後、海もうつくしくしてくれる

お手伝いをしていただけました!!その模様もお伝えします!

来月9月3日(日)も逗子海岸のビーチクリーンに来られるようですので

ぜひお近くの方は、逗子海岸西浜に13:00に集合ください!!



----7月2日 ビーチクリーンレポート!---------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは♪ ビバ!ウインドラボメンバーの雨宮七紀です!

7月2日に、「逗子ビーチ・クリーン隊」が主催する逗子海岸の清掃活動に参加させていただきました!

この日も海ではたくさんの方がマリンスポーツを楽しんでいました。

私たちもウインドサーフィンを楽しみましたが、他にも多くのウインドサーファーが逗子海岸に

いらっしゃいました。

安全・安心・快適に海を楽しむには、皆で海岸をきれいにすることも大切です。

ビバ!ウインドラボとして、海への感謝の気持ちを持って、ゴミ拾いをしました!

大きなごみは目立つので拾いやすいのですが、よく探すと小さいガラスの破片もありました。

ケガの原因にもなるものなので、ゴミ拾いの必要性を感じました。

暑い中たくさんの方がビーチクリーンに協力してくれました(^o^)

ビーチクリーンを通してもっともっと安全で快適な逗子海岸作りをお手伝いしていきたいと思います!
これからも海で楽しむだけでなく、海を大切に、活動を続けていきたいと思います♪

今後は7月30日にビーチパトロール活動、8月6日にビーチクリーン活動に参加する予定です!
皆さんもぜひご参加ください☆

雨宮七紀

------8月6日 ビーチクリーンレポートです!-----------------------------------------------------------------------------

こんにちは〜!ビバウインドラボラボの竹本萌瑛子です(^^)


先日8月6日に、前回に引き続き逗子海岸にて逗子市民の方や海に遊びに来ている方、

イチジク製薬の社員の方々とビーチクリーンの活動に参加してきました!

夏休みに入り、お天気も快晴ということもあって、遊びに来られている方もたくさんいて、

逗子海岸は賑わっていました(^O^)!

 

ビーチクリーンは前回と同様、受付をしたり、参加者の方々にゴミ拾いの道具をお渡ししたり、

勿論実際にゴミ拾いも行いました(`_´)ゞ

正午あたりはとても日差しの強い1日でしたが、約1時間たくさんの人がビーチクリーンをしてくださり、

逗子海岸への愛が感じられました。

 これからも「海も腸もキレイに」して、夏を楽しみましょうー(o^^o)

記事を見る 

JWAのアンバサダーになって頂いた、キャンパスラボのメンバーが

この夏、逗子にてウインド体験をしました!!その模様をお伝えします!

また、マリン連盟の行うビーチクリーンにも参加し、海を楽しむだけでなく、

海の環境の美化にも協力してくれてます!!

---第1回体験はコチラ!!---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【初、ウインド体験!】

こんにちは!​ 「​ビバウインドラボ​」​リーダーの柳田菜月です!

ワールドカップから日が空いてしまいましたが、​逗子海岸が海開きして、
​ずっと待ちに待ったウインド体験をメンバーとして来ました!!

みんなウェアに着替えて、まずは砂浜でウインドサーフィン学生連盟選手の​中央大学の

みどりさんにレクチャーしていただきました!

ボードの​乗り方から、セールの持ち方まで丁寧に教えて頂いてそのあとすぐ海へ!

メンバー二手に分かれて練習​開始。
ボードの上にバランスよく立つことが最初はちょっと難しかったですが、
意外と早くみんな​乗ることができ​るようになりました​!!

​風を受けて自然の力で波の上を走っていく気持ちよさ!​

女子でもこんなに楽しくウインド​サーフィン​体験ができるということが実際に体験してわかったので、
たくさんの女子大生に​、この楽しさや醍醐味を​伝え​ていき​たいなと強く思​いました​!

​この夏は、何度も体験、練習を積み重ねていく予定です。​
これからもみんなでどんどん練習して上手く乗れるように頑張ります!
​応援よろしくお願いいたします。​

----第2回目の体験はコチラ!----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビバ!ウインドラボメンバーの辛島千咲です。

8月6日に2度目のウインドサーフィンに挑戦してきました!

最初に陸で前回の復習をした後に、実際に海に入って実践です!

前回の感覚が残っていたので、今回は前よりも焦らずにボードに乗ることができましたよ。

 

初めてのメンバーもいましたが、全員がボードの上に立ち、進むことに成功!

ウインドサーフィンはボードに立った後、バランスを取りながらセイルを持ち上げるので、

そこでバランスを上手くとれないと落ちてしまうことがあります。

全員派手に頭から落ちて、顔がびしょ濡れになりながら頑張りました!

 

この日は天気がよく風もあったので、ボードの上で気持ちよく風を感じることができました。

風があると、風の勢いで自分が進んでいるのが分かり面白いのですが、

その分風をうけたセイルが重く感じるのでバランスを取るのが難しくなります。

風の影響をうけ最初は力が入りすぎたり、バランスが上手くとれなくてへっぴり腰で立ってしまうのですが、

練習し、徐々に慣れていくと自然と姿勢も綺麗になっていくんです。

ちょっとずつ自分の成長がわかるとやっていて楽しいですよね。

最後にはボードの上で移動しながら、方向転換もできるようになって嬉しかったです!

 

ウインドサーフィンは風の影響を受けるところが難しいのですが、

自分で向きやスピードを変えられるようになると乗っていて、とても楽しいです。

 

今年中にはもっと深いところでもスイスイと乗れるようになりたいな~。

 

初心者でも少し練習をすれば立つことができるようになるし、

風を感じながら海の上に立てるというのはとても気持ちいいですよ。

ウインドサーフィンはぜひ皆さんに一度体験してもらいたいマリンスポーツです!!ぜひ挑戦してみてください!

記事を見る 

今年は当協会として、多くのウインドサーフィン体験イベントを実施してきました。

遅くなりましたが、下記のリンクに100名超の参加があった、福岡で行われたイベントの写真を掲載しました。

7/15の模様はこちら→ http://img.gg/T1woI9x
7/16の模様はこちら→ http://img.gg/D94NtRE

ブログやFBに個々にあげる場合は画像ダウンロードでお願いします。転載可です。是非、拡散を宜しくお願い致します!

ひとりでも多くの方にマリンスポーツの楽しさを!と同時に自然の大切さと怖さも知ってもらうために。

そして、これからもまだまだ続きます。
8/20 静岡県沼津市・牛臥ビーチ
9/中旬 滋賀県・琵琶湖
10/中旬 神奈川県・三浦海岸周辺

「若い子達に伝え、それを受け継いでいきます!」



記事を見る 

昨年に続き今年も広島県セーリング連盟さんと合同でウインドサーフィン体験会を実施させていただくことになりました。

この体験会はヨットに乗っている子供達に同じセーリング種目でもあるウインドサーフィンを体験してもらい、セーリング力を高めてもらうという趣旨のもと、昨年より行われることになりました。

今年は昨年体験してもらった子供達のほか、数名の選手が参加をして行われました。

体験した子供たちはヨットをやっているせいなのかとても飲み込みが早く、1日で方向転換までできるようになりました。参加した数名の子供達はウインドサーフィン協会のバッジテスト5級を獲得することができました。

この体験会は今後も継続していき、他の県の連盟さまとも協力して、違う地域でも行えればと思います。

 ブルース・ケンドールさんが合宿終了後日本を観光をしたいということでチケットを変更し、なぜか広島に一緒に行くことになり

厳島神社(宮島)に行く前に子供達にコメントをくれました。

記事を見る 

8月8日 最終日

最終日の今日は台風の関係で出艇することができなかったため、今までのまとめのミーティングを行った。また、次回より、ウインドサーフィン協会と合同で開発を行うことになっている富士通の方に来ていただき、新しい3D画像とGPSを用いた装備の説明を行っていただいた。セイルやボードの動きが3Dで確認できるので、フォームやトリム、アングルなどがより分かりやすく確認できる。次回合宿より使う予定である。

今回は初めて20日間の長期合宿を行った。 2020東京五輪ということもあり、イギリス、香港、ポーランドなど強豪国が 練習に参加しとても良い合宿をすることができた。 地元開催の利点を大いに感じることができた。

この長い期間ご協力してくださった関係各所の皆さま、葉山新港のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

東京五輪に向け頑張っていきますので、さらなるご支援・ご協力のほど宜しくお願い致します。

各選手のコメント

男子  池田健星  

今合宿では、自分はレース中のタクティクスを中心に教えて頂きました。未だに自分の中で欲をかいてしまい、前を走っていても後続艇に逆転される事が良くあります。今回はそのようなミスが無いよう十分心がけ、相手を抑える事の重要さを強く感じました。 今合宿で教わったことを忘れずに練習し、9月の合宿で更なる成長を遂げて江ノ島の世界選手権に臨みたいです。 このような貴重な合宿を開催してくださったコーチに深く感謝したいです。ありがとうございました。

倉持大也  

20日間ありがとうございました。 今回はブルースコーチの元、海外の選手たちと走り比べながら20日間合宿を行うことができ普段自分1人では気づけない自分の足りないところや戦う事ができるところをしっかりと確認することができました。 これからワールドに向けて後1ヶ月今回得たたくさんの経験を生かしさらに世界との差を縮めていきたいと思います。

女子

大西富士子  今回長期のナショナルチーム合宿を、ブルース・ケンドール コーチを呼んで開催してくださり、毎日たくさんのことを学ぶことができました。海外のトップ選手も毎週いろんな国から来てて一緒に練習でき、1日1日自分が速くなっていることを他のトップ選手と比べても実感することができました。このような素晴らしい機会をつくっていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。次の9月の合宿までに今回の課題をしっかりクリアして、9月下旬の世界選手権につなげていきたいと思います。

記事を見る 

8月7日

今日の午前中は、ブルースの選手1名ずつのブリーフィングから始まりました。

今回の合宿での各選手達の課題点、コースの考え方を各選手に伝えた。

午後からの練習はとてもいい風が吹いて練習することができた。

練習海面はオリンピック会場でもある江ノ島で行った。

プレーニング時、ラフコンディションでのセッティング、フォームなどの

注意をしながらのコース練習となった。

男子は香港チーム、女子はポーランドチームと一緒に練習することができた。

プレーニングコンディションでの彼ら達との練習はとても良い練習になった。

夜は海外選手と一緒に交流会を兼ねて食事に行ってきました。

 

記事を見る 

8月6日

今日も昨日と同様に午前中はブリーフィングで練習目的を1時間ほど話し

女子はポーランドの選手と合同で行った。

今日の海上練習では相手とのポジショニング、レースでのコントロールについて考えながらの練習になった。

海上練習の後半からは下りがプレーニングするようになり、プレーニングを維持するためになにをするのかを考え行動した。

今日は宿題も出され明日の朝のミーティングで話し合うことになった。

 

海上練習内容は、艇速練習(セッティング、フォームの確認)

コース練習①、(スタートラインから上マークまで) 

コース練習②(上マークから下マークまで)混戦を想定しての上マーク回航及び下マーク回航

 

 

 

記事を見る 


8月5日

昨日は久しぶりのオフで選手たちはゆっくり休みをとり終盤に向けて体力を回復させました。

今日は8月3日に到着した、世界ランキング1位のポーランドの女子の選手、香港チーム男子と一緒に練習をしました。

私たちは、出艇する前に3日の練習のビデオを見ながら本日の注意点を簡単に話しをしてからコース練習をしました。

今日はとても出来が良かったので練習後は簡単なブリーフィングで練習を終えました。合宿始めの方は、全くできていなかったのでブリーフィングが2時間から3時間ありました。

 男子は、富沢選手以外まだまだフィジカルが足りないのでさらなるフィジカル強化が課題です。

記事を見る 

8月2日海外コーチ招聘合宿レポート

 

今日は、午前中気象予報士の岡本治朗さんに来ていただきユース選手と合同で

気象講習会を行いました。選手たちは、風の吹き方の基本、シーブリーズの仕組みなどを学びました。気象を知ることは、勝つための一つの武器になりますのでこの講習は何回かに分け今後も続けていく方向で考えています。

 

今日はグラディエントの北東の風が6mから7mプレーニングコンディションで艇速練習、江ノ島付近でのコース練習を行いました。

ミーティングでは、本日午前中に行った気象講習のおさらいを岡本さんに行ってもらい、海上での練習のミーティングを行い本日の練習を終了しました。

 

明日は午前中から江ノ島付近にてイスラエルチームとコース練習を中心に行う予定になっています。

 

 

 

 

 

記事を見る 

スカパー!プレミアム 609ch 「EXスポーツ」に、

J-100 小林悠馬プロが出演します!!遠征映像やフリースタイルツアーの様子が放映されます。

JWAフリースタイルツアー2017-2018の

「フリースタイルフェスタ逗子」「トリックントライ本栖湖」の様子も放送されます。

初回放送は8月2日(水)22時からです。
 
リピート放送4日、6日、9日、10日、11日、13日、16日、17日、18日、20日、23日、25日、31日。
 
ご視聴方法はこちらからご登録ください。
記事を見る 

第2回目のブルース・ケンドールさんを迎えた招聘合宿が前回の和歌山セーリングセンターから葉山新港へ会場を変えて7月18日より22日間行われます。

今回は、中間報告を皆さんにしたいと思います。

 

今回は3年後に行われるオリンピックと同じ時期とういうこともあり事前練習で多くの海外選手が、江ノ島、葉山に集まり、合同で練習をしています。

前半は、オランダチーム、香港チーム、イギリスチームと時間を決めてコース練習を中心とした練習をしています。日本チームは海外選手と集合する前に艇速練習、セッティングの確認など行いコース練習に向かいます。

毎日練習が終了後約2時間、その日撮ったビデオを使いミーティングを行い各自のストラテジーの確認、その日の課題を再度確認し次の日についないでいる。

 

オリンピックに向けた準備としては、暑さ対策が重要になると思われます。セーリング力向上と並行して、合宿中には、どのような暑熱対策が使えるか専門家を呼んでトライアルしています。

 

後半はポーランド、イスラエル選手と合同で同じような練習にはなりますが、しっかりと今回の課題をクリアして、9月に行われる世界選手権に臨んでいきたいと思います。

 

記事を見る 

こんにちは!

フリースタイル委員会です!

2017-2018年度のフリースタイルランキング(中間結果)を報告いたします!!

2017-2018フリースタイルランキング中間結果

次の大会の準備ができましたら速やかにご案内いたします。

みなさま、よろしくお願いします。

記事を見る 

こんにちは。

JWA フリースタイル委員会です! ^^

現在

スペイン カナリア諸島 フェルテベンチュラ島では

PWA(ワールドカップ)  2017 Fuerteventura 開催中です!

PWA イベントページはこちらから!

→ PWA フェルテ大会 イベントページ!

ライブ映像(ライブストリーム)が配信されています!

すでに大会 3日目を迎えていますが

男子FREESTYLE 種目 に

J-100 小林 悠馬PRO が 今年も参戦中です !!

現在、 男子FREESTYLEは一度目のシングルイリミネーション(トーナメント)を終え

ダブルイリミネーション(敗者復活戦)が進行中です!

小林PROは敗者復活戦でも惜しくも敗れてしまいましたが、自己最高の評価得点を得ています!

世界も進化していますが、小林PROもかなり成長し魅せる演技を披露しています!

2ラウンド目のトーナメントは行われるのか?

まだ小林PROの出番があるかもしれませんので

是非応援をよろしくお願い致します!

世界のFREESTYLE 演技にもご注目ください!

記事を見る