NEWS/TOPICS

全ての投稿 (138)

浜名湖 フリースタイル選手権 2017(JWA JAPAN TOUR 2016-17 FREESTYLE #4)
JWA JAPAN TOUR 2016-17 シーズンFREESTYLE 最終戦として
3月18日(土)-19日(日)の日程で開催致しました。
初日はノンプレーニングクラスが成立。
2日目はこの時期の浜名湖村櫛海岸らしい素晴らしい風が吹いて、全クラス成立することができました!

今大会、特別協賛してくださったWINDS171様
ご協賛していただいた、築地江戸一 様
ON`S 様、 スターボードジャパン 様、マニューバーライン様 、シュリロトレーディング 様
運営の皆様、大会参加の皆様、関係の皆様 
今シーズンのJWAフリースタイル最終戦を皆様のお陰で、盛り上がり良い雰囲気の大会を無事に 行うことができました。
本当にありがとうございました。

大会映像

https://youtu.be/7q6PKTfZXTc

リザルト、ヒート表をアップ致します。

FS%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A92017%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%88.pdf

ヒート表 FS%202017%20Elimination-Ladder%20.pdf

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑧弾は!

プロインストラクターでもあり、レースからウェーブまでオールラウンドに活躍する福園 正子プロ。

活動のベースが波の無い琵琶湖というハンデでありながら、休みの日には積極的に御前崎に足を運び、日々精進した努力がプロという地位に結びついている。

キレのあるジャンプやウェーブが魅力的な彼女。これからもより多くの種目で活躍してくれることを願っています!

名前:福園 正子
スポンサー:スターボード、セバーンセイル、パイレーツハーバー
生年月日:7.25生まれ
好きなゲレンデ:琵琶湖、御前崎
好きな技:高いバックループ
練習している技:しっかり風をいれてできるフォワード
好きな食べ物:美味しい白米
目標:キレのあるかっこいい波乗り
座右の銘:努力

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑦弾は!

今年、大躍進を遂げた現役高校生の石井 孝良プロ。第一戦のコールドブリーズでは見事にプロ戦初の決勝進出、そして初優勝。さらに2016年度の年間ランキング1位となり、日本を代表する選手のひとりとなった。
 
若いながらも緻密な練習を積み重ね、さらなる頂へと飛躍を目指す。今後は海外遠征を重ね、世界照準に向けた彼の活動がスタートする。日本を背負っていく彼の活動から目が離せない!
 
※名前:石井孝良
※スポンサー:RRD、ON'S、wax xxx、Lip addict、ミラグロAG、Rejuvenation system、Flange、株式会社パイプライン、芦屋jinクリニック、株式会社榛原電業、BANDEL、Mediumtempo、OWC、ripper x-sports
※生年月日:平成13年1月13日
※好きなゲレンデ:御前崎、バハ
※好きな技:ゴイター
※練習している技:プッシュループ、ダブルフォワード、wave360
※好きな食べ物:トンカツ
※目標:世界大会で良い結果を残す
※座右の銘:有言実行
記事を見る 

お疲れ様です。広報の福田です。

3月9日から11日までの3日間、浜名湖にて新人戦が行われました。

新人戦は一年生のみが出場できる大会で、一年間の集大成となる大会です。

初日は強風でメンズ3レース、風が落ちるのを見計らってレディース1レースを消化しました。

2日目は初日よりもさらに風があがり、メンズ1レース、レディース1レース消化のみで終了しました。

最終日は風が振れ変わり微風、中風のコンディションで行い、メンズ1レース(風が振れたためショートコースへ変更)、レディース2レースを行いました。

総評として、

メンズは吹きの乗り込みが足りていない。上りプレーニングの技術向上すべき。

レディースはコース取りがまだまだ。誰かに着いていくのではなく、自分でコースを考えること。

以上の点が挙げられました。

以下、リザルトです。
メンズ
メンズ表彰式

入賞(8位まで)
1.鈴木拡都(京都大学)
2.杉原鴻太(京都大学)
3.賈晴雨(関西学院大学)
4.松本隆永(明治大学)
5.尾関太伍(関西学院大学)
6.森平裕也(明治大学)
7.田中宏樹(神戸大学)
8.香村隆彰(神戸大学)

レディース
レディース表彰式
入賞(5位まで)
1.須賀内茉里(上智大学)
2.炭田聖奈(神戸大学)
3.山崎有加(早稲田大学)
4.金子奈津見(青山学院大学) 
5.中岡祐唯子(関西学院大学)

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑥弾は!

社会人でありながらプロでの活躍にも輝きを放つ多賀須 恵プロ。毎週末のように風を追い求め、時間の許す限りウインドサーフィンを極めようとする姿勢は他のプロ選手も大いにも見習うべきところであろう。

思い切りよいジャンプがゆえに幾度かの怪我を経験するも新しい技にもチャレンジし、来季はさらなら上を目指す、社会人選手の彼女を応援しましょう!

※名前:多賀須 恵
※スポンサー:TEARS GASAIL
※生年月日:8月30日
※好きなゲレンデ:逗子大崎 バハ サンカルロス
※好きな技:エアーボーン
※練習している技:バッグループのためのノーマル並びにハイジャンプ
※好きな食べ物:ネギらーめん
※目標:あらゆるコンディションで上手くなる
※座右の銘:真剣に楽しく

記事を見る 

ウェーブ種目のプロ選手紹介シリーズ・第⑤弾は

最近、非常に勢いのある湘南勢(キッズから中堅まで)のリーダー的な存在である吉武 雅博プロ。ポートからスタボーまで、またオンショア、サイドショア問わず、オールランドな強さを誇る。

ここ数年はメキメキと実力を伸ばし、いつファイナルまで駆け上がってもおかしくないほどのポテンシャルをもつ。毎年秋にはマウイにわたり、アロハクラシックに照準を合わせるなど、来季の活躍が楽しみなプロ選手のひとりである!

※名前:吉武 雅博 J134
※スポンサー:セブンシーズ/鎌倉Jr.ウィンドサーフィンクラブ/GA SAILS/TABOU/AERON/ON`S/PRO LIMIT
※生年月日:1983年1月1日
※好きなゲレンデ:鎌倉
※好きな技:好きな技/プッシュループ
※練習している技:ストールフォワード/ダブルフォワード/プッシュフォワード/タカスライド/ゴイター/エアータカ/wave360
※好きな食べ物:寿司
※目標:ウィンドサーフィンの素晴らしさを皆に知ってもらうこと
※座右の銘今の凄いを次の普通に!

記事を見る 

WAVE ミッション3

3/11,12で開催されましたミッション3ですが、風、波ともにコンディションが整わず不成立となってしまいました。

今期は2週末ウエーティングにより 成立の可能性を少しでも上げる日程を組んだつもりでしたが、結果的には良い成果を出すことはできませんでした。

自然相手のスポーツなので難しい面ではありますが、コンディション的にもハードルの高いウエーブ競技成立の確立を、今後どのように上げて行けば良いかを考えて行かなければならないと感じています。

競技としては不本意な結果となりましたが、様々なミーティングを行うことが出来ました。

選手ミーティング

ジャッジミーティング

最近では選手間でもベテラン選手と若い選手との年齢差もあり少し距離感がありましたが、今回選手ミーティングを行う事が出来 距離感も少しは埋められた様な気もします。また今後のジャッジに関してのジャッジミーティングや、選手側とジャッジとの競技ミーティングを行う事も出来 皆様には今後のウエーブ発展のための足がかりとなる貴重な時間を作っていただけたと感じています。

選手資格に必要な救命救急講習も実施されました。

私の委員長としての現場での仕事はこれで終わりとなりますが、来年度は新たなメンバーで、よりパワーアップしたウエーブ委員会となります!

今後ともJWAの、ウエーブ競技の応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

WAVE委員長 松井重樹

記事を見る