全ての投稿 (379)

掛川クラシック2018サーフスラローム

大会リザルトです。

レポートは後日アップします。

プロクラスリザルト

掛川2018 PRO Results.pdf

プロクラスヒート表

掛川2018 PRO MenHeat.pdf

オープンクラスリザルト

掛川2018 OPEN Results.pdf

オープンクラスヒート表

掛川2018 OPEN Heat.pdf

 

大会写真です。
撮影者は表ひろし様

ありがとうございます。

https://plus.google.com/114264810567039414328?fbclid=IwAR1g_vAkP-0ryCcgJS9sPxSTrrCd5ZoBDl1k304ikyGpZzkRcHGaF8_herk

 

記事を見る 

こんにちは!

JWAフリースタイル委員会です!!

 
「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」 開催しました!

日時:2018 年 11 月 17 日(土曜日) 場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎  にて開催致しました。

同イベントに参加された皆様、運営いただきました皆様、ご協賛してくださったメーカー様を初めとした皆様、

応援観戦してくださった皆様本当にありがとうございました。

イベントレポート、大会リザルト、フリースタイルトリック認定表をまとめましたのでご覧ください。

各PDFはこちらより→

ライトウインドフリースタイルレポート.pdf

ライトウインドフリースタイルリザルト.pdf

フリースタイルトリック認定表 .pdf

 

イベントレポートは、講師&パフォーマーを務めた 「津野健介選手」、「池照貫吾 PRO」よりご報告です!

 

大会結果 リザルト

フリースタイルトリック認定表

今回はこんな表で行いました!

 

 

 

記事を見る 
こんにちは。
JWAフリースタイル委員会です!
 
「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」 開催しました!

日時:2018 年 11 月 17 日(土曜日) 場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎 

主催:御前崎スマイルプロジェクト   協力:LIGHT WIND FREESTYLE 実行委員会 / JWA フリースタイル委員会

イベント当日はマリンパーク御前崎から富士山を望める素晴らしい快晴。風は強弱有り 西風→東風、小波が入るコンディション。

ライトウインドフリースタイル(通称クルクル) を題材に、トップ選手(池照プロ&津野選手 )のパフォーマンスとレクチャー(解説小林プロ)、競技、技の認定会、ワンミニッツトリックチャレンジを行い盛り上がりました!

ご参加、ご協力、ご協賛していただいた皆さまありがとうございました。

イベントレポート詳細は後日投稿致します。

イベント結果は以下になります。

U18 ビギナークラス
1位 小野 開登 
2位 植田 英志
3位 野口 颯

 

U18 エキスパートクラス
1位 守屋 拓海
2位 松井 晴
3位 石井 颯太

 

オープンクラス
1位 橋本 陸汰
2位 生駒 篤樹
3位 松本 真聡

オープン40クラス
1位 武田 知久

1ミニッツ GEKOクラス
優勝 石井 颯太(記録 4回)


1ミニッツ ヘリタッククラス
優勝 杉  僚真 (記録 3回)

 

集合写真 

記事を見る 

穴見プロに続き、素晴らしいニュースが届きました。

先日行われたALOHA CLASSIC 2018 U-17で優勝した杉匠真プロ(J−7)が、2018年ユース PWA WAVE WORLD CHAMPIONを獲得しました。

今年のユースクラスはAlmerimar/Pozo/Tenerife/Mauiと4カ国で開催され、杉プロは初戦を除くPozo(3位)/Tenerife(1位)/Maui(1位)、2位でスペインのGil Marino(E-959)の選手はAlmerimar(2位)/Pozo(1位)/Tenerife(2位)と大接戦を繰り広げ、お互いに最後まで素晴らしい戦いでした。

結果はお互いに総合同ポイントでしたが、1位を多く獲得した杉選手がユース世界チャンピオンとなりました。

 

杉プロの目標はプロクラスでの世界1!!すでにもう次のステージへ向かっているようです。

引き続き応援宜しくお願いします。

 

杉プロおめでとうございます。

 

記事を見る 

掛川クラシック2018サーフスラローム

公示、エントリーが大変遅くなりすいませんでした。
スポンサーと粘り強く交渉してきましたが、いい返事がもらえず

力不足でした。

皆様にいい大会、いいレースをしてもらいたい!

これからも引き続き交渉をしていきます。

皆様のご協力とともに、これからもよろしくお願いします。

スラローム委員長 生駒

 

エントリーが開始しています。

https://dgent.jp/e.asp?no=1800784

ご参加お待ちしています。

記事を見る 
2018年10月27日-11月4日まで
アメリカ:サラソタで行われました
World sailing 「Annual  Conference 」
において、2024年パリで行われるオリンピックセーリング競技ウインドサーフィン艇種が
男女共にRSXに決定しました。
 
今回のConference の中ではworld Saling 
エクイップメント委員会はウインドサーフィン艇種はフォイルを使用した提案をWorld Sailing 評議会に推薦することに決まりましたが、
その後エクイップメント委員会が推薦した提案が、コストがかかるとのことなどの要因から日本とアジアが中心となりこの提案の反対とするロビー活動を行いました。その2日後に行われたworld Sailng 評議会で、この提案が否決され、その後再度 11個のウインドサーフィン艇種についての提案書の中からRSX を継続する提案が評議会で可決されました。
翌日行われた世界各国の代表者(今回の参加国65ヶ国)が集まる会議(AGM)において、この提案が可決され、2024パリ・オリンピック:セーリング競技 ウインドサーフィン種目は男女共に「RS:X」に決定いたしました。
 
今回 もリオオリンピック時同様に再度ウインドサーフィン種目がなくなるかもしれないと言われている中で、ウインドサーフィン種目継続のために、ご尽力してくださいました、セーリング連盟会長ならびにセーリング連盟国際委員会の皆様に、心より感謝いたします。
ありがとうございました。

 

宮野

記事を見る 

ウインドサーファーの水難死亡事故が発生しました。

日時 10月28日(日)16時頃 

発生場所
静岡県掛川市弁財天川河口西側ポイント

 



当日の状況
台風26号の影響で静岡県一体の沿岸部は波高が非常に高い状況が続いており、事故当日の日曜日も西風が
強く吹く予報でしたので波と風を求めたWAVEライダーたちが全国各地より遠州灘に集結していました。
多くのビーチがクローズとなる中、弁財天ポイントには20名程の方がセーリングしていたとのことです。
夕方近くには少し波が落ち着いたと聞きしましたが、それでも非常に激しいコンディションだったであろうと思われます。

事故発生当時の状況
事故の直接的な原因は不明ですが、ジョイントラバーとジョイントベースが破損してボードのみが砂浜に
打ちあがったてきたために海上を確認してみると、発見者の前方20〜30mの所に要救助者がうつ伏せに浮いていた。
2名の方で海に入り要救助者を確保して砂浜に上げ、心肺蘇生を開始。回りの多くの仲間が駆け付け救助に
励んだと報告を受けています。
その日は風も弱めで4.7-5.3㎡を使いう風域で南からのスウェルで海流がいつもと違った事で、
無事に浜に流れ着いた事が不幸中の幸いでした。正直普段の風波コンディションだったら陸・海・空を
総動員で数日間の大捜索となっていたと想定される。普段の4.0㎡を使い風波コンディションだったらと
思うと正直ぞっとします。
消防隊を要請したものの詳細な場所が伝わらず、到着も少し遅れたようです。海のコンディションが
危険な状況にあるために海辺の見回りをしていたシーバード掛川隊員である私が現場に合流し、
消防隊に連絡、搬送を手伝い、救急隊と救急車に要救助者を引き渡しました。
要救助者は救急車で病院に搬送されましたが、残念ながらその晩に亡くなられたと、翌日報告を受けました。
亡くなられた方は、まだまだ体力のある40代前半男性で、ウインド歴も長くWAVEの技術も相当高い上級者の方でした。

WAVEというスポーツ
波のパワーや降りかかる水圧は計り知れず、道具の破損も少なくないのがWAVEというカテゴリーです。
プロ競技はエクストリームスポーツと位置付けされるだけあって確実に危険も伴います。海の様子を見て
出艇するか否かは自己判断であり、自分の身は自分自身で守るのが当たり前とされますし、一定レベル以上の
技術を必ず必要とする最高峰のマリンスポーツと言えるでしょう。トッププレイヤーであればあるほど大きな
リスクを伴うこととなり、誰もが様々なリスクを持ってこのスポーツに向き合っています。



JWA安全委員会よりもう一度確認してみて下さい!!


1 ウォーターリスクマネージメントという言葉を聞いたことがありますか?リスクマネジメントは
様々な状況判断を必要とされます。

2 海に行く前に当日の気象状況を気にしていますか? 天気図見れますか?コンピューターでは
予測できない雲の動きを空を見て判断する事も必要!!

3 海のことを知っておく
 自分の出艇するゲレンデの正確な位置と名称を把握しましょう。緊急通報時に正確に伝えられるか
 どうかによって生存率が大きく変わります。
 波の形とカレントの向き、リップカレントと沖出しカレントと渦巻き、水量の多い河口などでの流れは
 非常に複雑な事を理解しておきましょう。

4 状況の判断
あなたは出艇を見直す事はできますか?冷静な判断の元にウインドをされていますか?コンディションと自分の技量を見つめ返してください。
助け合える仲間はいますか? 自分を探してくれる存在はありますか? 緊急対応時のゲレンデの要救助者搬出方法を知っていますか?
一番近いAEDの所在地や津波の場合はどこに逃げるのかをご存じですか。例)掛川市のAED所在地→https://batchgeo.com/map/dad02f9acaaf22f4eec7a1e988d2295a

5 海の状況
出艇を決めたら、 風の強さ、波の大きさ、ビーチは砂か否か、岩場はあるか、海底の深さ、現在のカレントの強さ、テトラや堤防等の危険箇所の把握。
 道具の確認
全ての道具にクラックは入っていないか、ネジ等の破損はないか、ジョイントベースのウレタンラバーは大丈夫か? 何度も確認して下さい。
 体調管理
 睡眠時間、水分及び栄養補給、持病、怪我等をもう一度確認 

6 自分との相談
泳力と自助力(サバイブ能力)自分の限界で対応できるか?
基本的に海上でのレスキューは居ない、来ない、間に合わないを前提に行動。自分の身は自分で守る。
 自分に必要な身を守る備品の確認
 低体温症から身を守ってくれる可能性があるウェットスーツ。レスキューシート、ホイッスル、携帯電話、
 ライフジャケット、ヘルメット等。 

 どの様なスペシャリストでも準備してます!かつて帝王ロビーナッシュはJAWSにトライする際、
 ウェットスーツの中に足ひれを持って出て行ったといいます。プロや大波乗りの人達は水中で長く息を止める
 訓練を少なからず行うなどしており、決して準備は怠らないものです。最も気にしてほしいのは、
 水に入るんだという事。我々はエラ呼吸できないので、水の中では息が吸えない、酸素補給ができないという
 当たり前の事です。水や自然の力に反発する事がどれだけ無謀であるか理解しておきましょう。自然の力を
 逆らわずにうく使うことで共存できます。無駄に泳ぐのではなく流れを使うなども知っておくべきことです。
 既に起きてしまった事故は取り戻せませんが、今後事故を起こさないようにするためには、我々が事故から学び、
 事故を減らす行動を取ることだと思います。

 今回の事故の経験を今後のウインドサーファーの安全に少しでも役立てたいと思います。

 この度亡くなられた故人様には、心よりご冥福をお祈りいたします。

 JWA安全委員会 野口貴史

記事を見る 

JWAアマチュアスーパースラローム2018開催

今年も「JWAアマチュアスーパースラローム2018」を12月8日(土)、9日(日)の2日間、津久井浜海岸で開催します。
プロへの登竜門として毎年開催される「第15回全日本アマチュアスラローム選手権」のエントリーが始まりました。
2018年の全日本アマチュアスラロームチャンピオンを決める「アマスラ」!!
今年はどの選手が全日本アマチュア日本1に輝くか??
エントリーお待ちしております。
 
大会のエントリー詳細はこちらからどうぞ!
 
 
 
記事を見る 

恒例となりました「チャレンジ the バルカン In TSUKUIHAMA 2018」が、今年も開催されます!!

 

日時は 11月10日(土曜日)、場所は神奈川県横須賀市津久井浜海岸です。あわせて「クルクル入門体験会」も開催されます。

 

フリースタイルが初めての方・初心者の方でも参加しやすいように、また観戦する方もわかりやすいように、次の各種コースを用意しております!

 

  • バルカン・トライクラス
  • オープンクラス(2トリッククラス)
  • クルクルクラス
  • クルクル入門体験

 

大会の要項は、こちらをご覧ください!!

 

 

みなさまの参加をお待ちしております!

 


大会実施要項の PDF ファイルをこちらよりダウンロードできます。

「チャレンジ the バルカン In TSUKUIHAMA 2018(クルクル入門体験会)」大会実施要項

記事を見る 

こんにちは!


JWA フリースタイル委員会です!

 


当初 9 月 30 日に予定しておりました

 

「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」

 


日程を変更して開催いたします!!

 


さっそく気になった方! 開催日程をご案内いたしますね。

 

 

開催予定日:2018 年 11 月 17 日(土曜日)

 

場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎

 

主催:御前崎スマイルプロジェクト

 

協力:LIGHT WIND FREESTYLE 実行委員会 / JWA フリースタイル委員会

 

エントリー費:2000 円(レイトエントリー可 プラス 2000 円)

 

エントリー方法:以下に掲載する『LIGHT WIND FREESTYLE 2018 実施要項』に申込書の添付および申込先の掲載がございます。

 

『LIGHT WIND FREESTYLE 2018 実施要項』(エントリー申込書あり) 

 

 

まわりのフリースタイラーの方も、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください!

記事を見る 

こんばんは!
JWAフリースタイル委員会です。

JWAホームページに「JWA JAPAN TOUR 2018-19 FREESTYLE #3    3rd HAMANAKO FREESTYLE CHAMPIONSHIP 2018 」の大会公示を掲載しています。

大会開催日は、2018年12月22日・23日です!  

公示はこちらからご確認いただけます→

http://event.jw-a.org/wp-content/uploads/2018/09/96cad28dc2ed28474743d31a98f1315e.pdf

選手エントリーは準備出来次第 デジエントリーより開始致します。

ぜひ選手権にご参加ください!!よろしくお願いします。

記事を見る 

スラローム大会日程

2018-2019 ジャパンサーキットスラローム

日程

2018年12月1日(土)、2日(日) 

第2戦 静岡県 掛川カップ

スポンサーとの交渉中です.

この日程で開催します。

公示、エントリーはお待ちください。

 

2018年12月8日(土)、9日(日)

全日本アマチュアスラローム

http://jw-a.org/

公示掲載中

エントリーをお待ちしています。

 

2019年2月1日(金)、2日(土)、3日(日)

第3戦 鹿児島県 奄美大島 TSUKASA JAPAN CUP

スポンサーとの交渉中です.

この日程で開催します。

公示、エントリーはお待ちください。

 

2019年3月15日(金)、16日(土)、17日(日)

 第4戦 大分県 住吉浜カップ

この日程で開催します。

公示、エントリーはお待ちください。

 

多くの方にご参加いただきたく

いい大会ができるように頑張ってきます。

公示、エントリーなどでご迷惑をおかけしています。

申し訳ありません。

 

スラローム委員長 生駒大輔

 

記事を見る 

こんにちは!

 

フリースタイル委員会です!!

 

先日、ドイツ・シルトで開催されました

 

「2018 Mercedes-Benz World Cup Sylt」!!

 

フリースタイル競技では杉プロが1勝をあげる大活躍、小林プロもたいへん健闘いたしました。

 

杉プロはニュームーブとされる「フラカグラビー」をメイク!!

 

日本の競技会でもぜひ生で見てみたいですね〜

 

たいへん活躍された杉プロによる「2018 Mercedes-Benz World Cup Sylt」参戦レポート

 

ぜひお読みください!!

 

 

レポートファイル全体を、こちらよりダウンロードできます。

 

「2018 Mercedes-Benz World Cup Sylt 参戦レポート」

記事を見る 

2021年ワールドマスターズゲームズ 艇種選考試乗会

 

2021年5月18日から23日の6日間、和歌山セーリングセンターで開催される。ワールドマスターズゲームズの艇種選定試乗会が10月6日から7日の2日間、開催地である和歌山セーリングセンターで行われました。

台風だったこともありましたが、試乗会には、近隣の方々が来てくださり、実際にこの試乗会に応募してくださったメーカー、ウインドサーファー艇、Techno293プラス、グライドの3機種を試乗していただき、アンケートにも答えていただきました。

 オリンピアンでもある長田雅子さん(旧姓今井雅子)がウインドサーファー艇のプレゼンターとしてきていましたが試乗会のも参加していただきました。リオオリンピック代表選手の伊勢田愛さんも来ていただき試乗をしてもらいアンケートに答えていただきました。

 2日目の7日には3ブランドの方々に和歌山セーリング連盟及び関係者へのプレゼンをしていただき、艇種選定のアピールをしていただきました。

気象状況の関係もあり多くの方には来ていただけませんでしたが、とても参考になる良い選定試乗会ができたと思います。

 

大会には、世界各国から今までにない100人以上のウインドサーフィン選手に集まっていただければと思っています。より多くの選手が、集まっていただきレースができればと思っています。

 

今回の艇種選定試乗会にご尽力いただきました皆様に感謝いたします

ありがとうございました。

 

 

                         レポート 宮野幹弘

 

記事を見る 

素晴らしいニュースが入ってきました。

先日行われたPWA World Cup2018最終戦がシルトで行われ、各種目の年間世界チャンピオン決定しました。

今年から正式種目となったフォイルクラスの表彰で、ユースクラスの初代世界チャンピオンに穴見知典(JPNー60)が決定しました。

今季全戦参戦し、フォイルの新しい世界を自分の手で切り開いて来た穴見プロ。おめでとうございます。

各クラスのユースチャンピオン達と。(右から2番目が穴見プロ)

 

穴見プロより喜びのコメントが届いております。

「今回フォイルユース年間チャンピオンになれて、本当に嬉しいです。また驚きました。

正直狙ってた訳ではなく、PWA全てのフォイルレースに挑戦し、自分を鍛えることが目標でした。また、結果の良いレースも悪いレースもありました。それでも世界に挑み続けたことが今回の結果に繋がったのだと思います。

応援してくださったスポンサー、皆様ありがとうございます。

最高の報告ができて自身がつきました。来年もさらに上へ挑戦します。

引き続き応援宜しくお願いします。 JPN-60 穴見知典」

 

 

 

こちらはフォイルクラス世界年間チャンピオンの表彰 。来年はぜひこの表彰台へ。

 

記事を見る