オリンピック セーリング競技のボランティア登録の件

皆様
 
いよいよ2018年も暮れようとしており、2020もかなり身近に
感じるようになってきました

JWAでは、セーリング競技のRS;Xクラスがウインドサーフィン競技として
採用をされております。2020は会場で応援をしたいという方もいらっしゃる
と思います。
 
江の島のマリーナはおそらく会場に入ることに制限が入るため、身近でオリンピックを
感じるためには、ぜひ「ボランティア」として登録してみては如何でしょうか?

そこで朗報になりますが、セーリング競技のボランティアをしたい!という方は、
下記の登録方法にて登録をするとボランティアの登録が「セーリング競技」のボランティア
として登録するようです。

またPR欄もあるようですのでぜひご自身の強みを記載ください!!
 
JSAF(日本セーリング連盟)のほうからは、①船舶の免許を持っている ②レース運営経験がある
方にはぜひ登録をしてほしいとのことです。
 
下記ご案内になります
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JSAF ボランティアご登録者の皆様へ

TOKYO 2020 大会ボランティアご登録のご案内
残暑の候、皆様に於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より弊連盟の運営にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、この度、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会
(以下TOKYO2020 組織委員会)より大会ボランティア登録手順等についての具体的な
案内が参りましたので本メールにて共有をさせて頂きます。


皆様に於かれましては以下手順等
についてご精読を賜り、是非とも積極的なご登録の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
1 応募フォームの入力
皆様が大会ボランティアとして登録されるためには、皆様自身で大会ボランティア特設サイト
(以下アドレスご参照)にアクセスいただき、応募フォームをご入力頂く必要がございます。
お手数をお掛けいたしますが、応募フォームのご入力を何卒よろしくお願い致します。

大会ボランティア特設サイト:https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/

2 応募フォームへのコードの入力
応募フォームにはコードを記入する欄がございますので、以下のコードの入力をお願い申し上げます。
尚、本コードは当連盟経由での登録である事を特定する為の管理用コードであり、採用可否等に
直接影響するものではございません。

 コード:SPT092659

尚、ご応募いただいた後のご連絡は、TOKYO2020 組織委員会から応募者の皆様に対して
直接ボランティアマイページ(個人ページ)を通じて実施されます。
また、採用、及びマッチングにつきましてはTOKYO2020 組織委員会の判断にて行われますので、
弊連盟にて合否等についてお答えすることは致しかねますのでご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。

3 自己アピールのお願い
繰り返しではございますが、大会ボランティアの採用・マッチングにつきましてはTOKYO2020 組織委員会の
判断にて行われます。つきましては、皆様に於かれましては、ご自身のこれまでのセーリング大会に於ける
経験等について、応募フォームの所定の欄内にて十分アピールを頂けましたら幸甚に存じます。

以上長文にて誠に恐縮でございますが、何卒宜しくお願い致します。

公益財団法人 日本セーリング連盟
オリンピック準備委員会
委員長 河野 博文
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以上
 
==========================================================
管理部門 加藤
〒249-0007 逗子市新宿1-2-3-112
TEL & FAX:046-876-9299
E-mail:wind@jw-a.org
==========================================================