NEWS/TOPICS

9月18日(月)からレース開始です!!


2017 RS:X World Windsurfing Championship
2017 Enoshima RS:X U21 Windsurfing Championship

2020年東京オリンピック、セーリング競技での正式種目である
「ウィンドサーフィンRS:X 級」の世界選手権が本日より江の島にて
開催されました!

東京オリンピックと同じ海面で行われる前哨戦として、世界各国から
多くの選手が参加し、高いレベルのレースが繰り広げられます。
日本からも、オリンピックや世界選手権への参加実績のある経験豊富な
選手達と共に、オリンピックを目指して目覚ましい成長と活躍を見せ始め
ている若い次世代の選手達が参戦します。
 一般の方にはなかなか馴染みがなく、観る機会が少ない競技ではありますが、
是非この機会に、江の島という絶好の場所で行われる世界最高峰のレースを観戦、
取材して頂き、オリンピック競技でもあるウィンドサーフィンの魅力を存分に知る
と共に多くの方々にお伝え頂ければと思います。何卒宜しくお願いいたします。

■開催概要
大会名称︓2017 RS:X ウィンドサーフィン世界選手権
開催日 ︓2017 年9月16日 (土)〜23日(土)
共同主催︓RS:X(国際RS:X 協会)/日本セーリング連盟/日本ウインドサーフィン協会

■見どころ!!

今大会は、全てのセーリングクラスの中で初めてオリンピック会場で行われる公式世界大会
であり、各方面よりの注目を集めています。世界中から集まる 参加選手にとっては3年後の
オリンピックを占う重要な大会という位置付けであり、かなりの熱戦が期待されています。
男子は、ロンドンとリオのオリンピックで2つの金メダルを獲得した、オランダの
Dorian Van Rijsselberge。2016年世界選手権優勝者、ポーランドのPiotr Myszka。女子は
リオオリンピック銅メダルストのロシアのStefania Elfutina。2016年世界選手権優勝者、
ポーランドのMalgorzata Bialeckaが参加予定です。

 日本人選手では北京、ロンドン、リオオリンピックと3大会出場の富沢慎(とみざわ まこと)選手。
ロンドンオリンピック出場の須長由季(すなが ゆき)。リオ出場の伊勢田愛(いせだ めぐみ)が参戦。
 若手選手の台頭も著しく7月にイタリアで行われたユースワールド女子3位となった松浦花咲実
(まつうら かざみ)選手、 10位の新嶋利奈(にいじま りな)選手がユース期待の選手として出場。
男子ではユースオリンピック入賞経験を持つ池田健星(いけだ けんせい)がオリンピッククラスの
世界選手権に挑戦します。是非、御注目と共に応援して頂ければと思います。