RS:Xヨーロッパ選手権 大会4日目

今日は朝から大雨です。

風もなかったため、早くからAP旗が掲揚されました。
12時頃から雨も小雨になり、AP旗が降下。定刻から2時間ほど遅れて女子のレースがスタートしました。

大西選手は10レース、12レースともにスタートがよく、しっかりとしたレースを展開していました。11レース目に関しては、スタートから当初のプランと逆に行ってしまい、順位を上げることはできませんでした。

新嶋選手、松浦選手は3レースともにスタートがうまくいかず、思うようなコースが取れません。またコースも中に入り過ぎてしまい、フレッシュウインドをつかむことができませんでした。

男子の池田選手は、10レース目は他集団と逆を走ってしまい、下りなどで順位を上げるものの、思うような順位を取ることができませんでした。
11レース目は、1上の順位は悪かったのですが、下りと2上、最終の下りでフレッシュウインドを掴み、プレーニングを維持しシングルでフィニッシュすることができました。

今日は190~200 度の陸風がさらに右に振れ、とても難しいコンディションでした。そんな中でも、トップ集団は風とレース海面全体を見ながらレースを組み立て大きな視野で物が見られるようになれば、もう少しいいレースができると感じました。

明日は最終レースです。一つでも順位を上げられるように頑張っていきたいです。

 

選手のコメント

新嶋 莉奈
「今日のレースは、一つのブローに乗り遅れるとその後の展開が難しく、そのブローに乗った人と乗り遅れた人で大きく順位が離れてしまうということがわかりました。一つのミスが次のミスを呼び、取り返しのつかないことになるということを痛感しました。ミスがなければもっと上を走れると思うので、明日の最終レースはミスをなくすことに努めたいと思います。」

 

 

日本人選手の成績

男 子

48位20-24-16-24-25-25-3-(27)-8-23-6 池田 健星(明治大学・KAYA)

62位27-25-32-27-26-31-31-16-13-17-24 尾川 潤(島精機製作所)

女 子

19位32-34-23-8-8-25-16-(35)-20-6-24-9 大西 富士子(ホマレ電池)

32位18-32-28-(33)-31-31-23-32-29-34-31-29 松浦 花咲実(同志社大学)

33位13-30-29-34-32-18-35-(DNS)-33-33-33-30 新嶋 莉奈(慶応義塾大学・NTTぷららひかりTV)