NEWS/TOPICS

11月11日 神奈川県横須賀市・津久井浜海岸にて、「チャレンジ the バルカン In TSUKUIHAMA 2017」が開催されました。

今年でなんと7回目の大会となります。華麗な技を披露する若手、それに負けじとフォワードループで応じるベテラン。

そしてバルカンにトライする大人から、クルクルに挑むこどもたちと、バラエティー豊かな参加者が顔を揃えた大会となりました。

朝方は南西の風26m/sほどの強風となり、フリースタイルには困難なコンディションかと思われましたが、競技開始の10時頃からお昼前まで、ときおりオーバーになりながらも4.x台後半の風に恵まれ、オープンクラスが成立しました。オープンクラス決勝は若手とベテランが最後まで拮抗する手に汗握るヒートになりました。

お昼にいったん風が落ち、クルクルクラスをスタート。こちらも全てのヒートを行うことができました。

そして、風が北に変わった午後13時半すぎから、この大会の要でもあるバルカントライクラスをスタート。スライド系の技が難しいウネリのある海面ながらも、J-100小林プロをして「完璧」と言わしめたバルカンが炸裂しました。

運営のみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました!

リザルトは以下の通りです。

オープンクラス:

  1. 池照選手(CBサーファーズ)
  2. 中山選手(TEARS)
  3. 白石選手(ローカス鎌倉)
  4. 富川選手(ローカス鎌倉)

バルカントライクラス:

  1. 富川選手(ローカス鎌倉)
  2. 白石選手(ローカス鎌倉)
  3. 武田選手(逗子ウインドサーフスクール)

クルクルクラス:

  1. 小西選手(逗子ウインドサーフスクール)
  2. 武田選手(逗子ウインドサーフスクール)
  3. 鶴巻選手(Triton)
  4. 篠原選手(TEARS)

個人の方より、ガストラセイルの協賛をいただきました。ありがとうございました。