NEWS/TOPICS

PWA World Tour 2017 スラローム最終戦

いよいよPWAワールドツアー2017 スラローム最終戦 PWA Noumea Dream Cupが始まります。日程は11月21日〜26日の6日間で、場所はニューカレドニア アンスバタビーチです。

今年は日本でも24年ぶりに開催された「FLY ANA PWA World Cup Yokosuka Japan」の記念すべき復活の年となりました。現在までに行われたツアーは、メンズが6戦、ウィメンズは3戦行われ5月のUlsan PWA World Cup(Korea)から続いたワールドツアーもこれがいよいよ最終戦となります。

メンズクラスの注目は?
コスタブラバ、フェルテベンチュラ、ビデサンデと3戦続けて優勝していて、現在首位に立っている元世界チャンピオンAntoine Albeau( F-192)と、現在2位の昨年の世界チャンピオンMatteo Iachino( ITA-140)との争い。トップ10までの選手達のベテラン選手と若手選手との戦いも見逃せません。
そして日本のプロ選手は浅野、穴見、国枝、長谷川、山田が参戦。アマチュアながらも今年は日本、デンマーク、シルトと世界での経験を積んだ叶にも期待です。
そしてウィメンズは3戦行われ、すでに全戦優勝しているSarah-Quita Offringa( ARU-91)が最終戦を待たずに年間チャンピオンに決定しました。
女子は誰がこの最終戦のトップにたつか?ここが見所です。
日本からは穴山、須長、鈴木の3名が出場し、表彰台目指して戦います。
風はアリゼと呼ばれる貿易風の一番吹く季節です。
ニューカレドニアの珊瑚礁は世界遺産にもなっていて、「天国に一番近い島」とも言われる美しい島です。
今年はどれくらいの強風が吹き荒れるか??
ぜひお楽しみに!
大会の様子はPWA HPからご覧下さい。
応援宜しくお願いします!!