HASHI WAVE CLASSIC 2018 大会報告

 

映像:Takahiro Koike 編集:Mitshde Avan Fuji

2018年9月15日(土)16日(日)島根県 波子海水浴場にてHASHI WAVE CLASSIC2018が開催された。

天気予報では強い風が吹く予報どころか、天気も雨予報となっており、どうなる事かと心配されたが、開会式には雨も上がり日中は日差しが暑いぐらいの波子らしい天気となった。

危ぶまれていた風もポートの風が徐々に上がり始め白波が沖合より入り始める。

波はまだないもののスラロームが走るほど風速が上がる。PM12:30 ファンスラロームクラスからスタートとなった。

ファンスラロームで圧巻の走りを見せたのが吉田選手だった。スタートから快調に飛ばし後続を寄せつけない走りで2レースをトップでフィニッシュした。

http://www.youtube.com/watch?v=ouoyW-kmCh4

少し波が上がり始めたため、ファンスラローム2レースの後はウエーブビギナークラスがスタートとなる。弱めの風の中で、うまくセットの波が取れるかが大きな鍵を握る中、4名で2ヒートが行われ井出選手が両ヒートで1位、2位と安定の演技を見せた。

その後はさらに波が上がり始めメンズオープン、グランドマスタークラスが行われた。

グランドマスタークラスでは古田選手、江角選手が2ムーブの演技で同ポイントだったが、1WAVEで高得点をたたき出した江角選手が1位となる。

メンズオープンクラスでは腰サイズの北ウネリも入り始め、弱いながらもポートで吹く風とマッチし始めコンディションが整ってくる。

ベスト8が出そろい柳川、福田、石井ハヤタ、井上、吉田、久保、松井、坪山の8名がファイナルを目指して対戦し始めるも風が無くなり、その日はリリースとなった。

 http://www.youtube.com/watch?v=r4aeONgPrxE&t=61s

初日夜には水族館アクアス内のイルカさんにて恒例のパーティーだ。

食べきれない程の料理と、飲み放題のお酒で喉と腹を満たし親睦深まる中、その日の対戦結果がコールされ大盛り上がりに。ジャンケン抽選も行われた。

ウエーブメンズビギナー 井出選手と野口選手

グランドマスタークラス 江角選手とh古田選手

レスキューに入って頂いた浜田ライフセービングクラブ 長沢さん

翌日 16日も朝から雨模様だったが、スキッパーズミーティング時には上がり2日目も晴れてスタート。

波は無いためまずはファンスラロームが予定され、風が上がった午後から2レースが行われたが、吉田選手が完全優勝、2位には志賀選手、3位には中学生の石井アオシ選手が入賞となった。

その後 風と波のコンディションが整うのを待ったが決まり切らず今大会の日程が終了した。

今回もお世話になった皆様、エントリーいただいた選手の皆様 本当にありがとうございました。また美しい波子の海でお会いしましょう!

 

今大会に駆けつけてくれた板庇プロ、志賀プロ、野口プロ

マニューバーライン 岩井さん

ファンスラロームディレクターとしても活躍しくれたスターボードジャパン 駒井プロ

エーベーズ 羽田さん&オンズカンパニー
おまけのドローン映像 綺麗です!

http://www.youtube.com/watch?v=4OfHR66QKW0&app=desktop