NEWS/TOPICS

各位

JWAフリースタイル委員会です。

2017年度のフリースタイル競技の採点ルール等を次の通り変更いたします。

各自ご確認をいただけますよう、よろしくお願いします。

4月に開催されます、フリースタイルフェスタ逗子の際に説明をいたします。

1.採点ルールの変更

  • プロ、スペシャルクラスの「トータルインプレッション」を廃止します。ワールドカップでもそうで有る様に、
    技の難易度、完成度、アピール度で勝敗を決します。
  • オープンA、B、ウイメンズのクラスは技だけでは勝敗を決せない場合に備えトータルインプレッションを残します。

2.難易度表の変更

 大会中に出される技の多様化に伴い、難易度表の変更をします。

  • スイッチ系、ノーマル系ともにハーフの技すべてを難易度A「トリックのハーフ」として扱います。          
  • ハーフコノ、スイッチハーフコノは ハーフ技ですが、3D系の技なのでC難度として残ります。
  • フラカ720を削除します
  • ノーハンド、720°の技は、難易度にプラス2点を加点します。
  • 1080°の技は難易度にプラス3点を加点します。