速報!!オリンピック艇種について

2018年10月27日-11月4日まで
アメリカ:サラソタで行われました
World sailing 「Annual  Conference 」
において、2024年パリで行われるオリンピックセーリング競技ウインドサーフィン艇種が
男女共にRSXに決定しました。
 
今回のConference の中ではworld Saling 
エクイップメント委員会はウインドサーフィン艇種はフォイルを使用した提案をWorld Sailing 評議会に推薦することに決まりましたが、
その後エクイップメント委員会が推薦した提案が、コストがかかるとのことなどの要因から日本とアジアが中心となりこの提案の反対とするロビー活動を行いました。その2日後に行われたworld Sailng 評議会で、この提案が否決され、その後再度 11個のウインドサーフィン艇種についての提案書の中からRSX を継続する提案が評議会で可決されました。
翌日行われた世界各国の代表者(今回の参加国65ヶ国)が集まる会議(AGM)において、この提案が可決され、2024パリ・オリンピック:セーリング競技 ウインドサーフィン種目は男女共に「RS:X」に決定いたしました。
 
今回 もリオオリンピック時同様に再度ウインドサーフィン種目がなくなるかもしれないと言われている中で、ウインドサーフィン種目継続のために、ご尽力してくださいました、セーリング連盟会長ならびにセーリング連盟国際委員会の皆様に、心より感謝いたします。
ありがとうございました。

 

宮野