NEWS/TOPICS

緊急告知 伊豆白浜サーフィン大会協力のお願い

Waveライダーの皆様にお知らせいたします!!

10月22-23日の先週末は伊豆白浜でNSSA(学生サーフィン連盟)の大会が行われました。北東の風も吹きインサイドが弱めだったせいもあり、風上に上がりきれずに、残念ながら、競技エリアに流されヒート中の選手にご迷惑をかけたウインドサーファーの方がいたとの報告を受けております。

幸いな事に接触等の事故は無かったとの事。一安心させて頂いております。

 

また今週末の10月29-30にはNSA(日本サーフィン連盟)主催の規模の大きな大会である

10th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2016が行われます。

同じく29-30日には白浜神社にて祭典も行われるので、駐車スペースも無くなり、そしてビーチも使えないのでウインドサーファーは風上エリアからもエントリーが厳しいそうです!!

Waveライダーの喜ぶ、北東白浜シーズン真最中ですが、ポイント共有、及びトラブル回避のマネージメントとして、ウインドトリップ自粛して頂きたいです!!ご協力よろしくお願い致します。    

 

エリア規制等に関して

Waveライダーなら解ると信じますが、サーフィン大会においてはポイントの中の波のワンピークを重要視します、大会主催者側は競技者に平等で波の一番良い場所で演技を行っていただきたいと第一に考え競技エリアを設けます。適当にエリアを決定しておりません。浜のどこでもよいという事では無い事をご理解頂きたいです。

安全面の観点からもサーファーのいる中にウインドサーフィンが突っ込むという事はルール&マナー違反です。ウインドサーフィンボードの接触・マストパンチ・ブームパンチは致命傷になりかねない殺人行為。またサーフポイントでもあり、ウインドも行う御前崎や白浜、千葉、茨城等のウェイブライダーも集まるポイントではウインドサーフィン禁止や排他的処置が行われない為にも皆で協力しポイントを大事にしましょう。 

会員のみならずWaveライダーの皆様ご協力の程、宜しくお願い致します。  

JWA安全委員長 野口貴史(j39)