関係各位様

 

ワールドマスターゲームズ2021関西

セーリング競技(ウィンドサーフィン)で使用する艇選定に関するご提案の依頼

 

和歌山県セーリング連盟  

日本ウインドサーフィン協会

 

謹啓

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2021年5月に関西広域で開催される「ワールドマスターゲームズ2021関西」のセーリング競技が、セーリングナショナルトレーニングセンターである和歌山セーリングセンター(和歌山県和歌山市)で実施されます。

セーリング競技の内、ウインドサーフィン種目については、より多くの選手に参加いただきたいという趣旨の下、使用クラスの検討を進めています。なお、ヨット種目は1人乗りがレーザーとレーザーラジアル、二人乗りがテーザーを採用することが決定し、障害者を含むユニバーサル種目について現在選考を行っています。

つきましては、本競技会で使用する艇について、以下の要領にてご提案を賜りたくお願いいたします。

謹白

 

 

使用期間 2021年5月15日から31日の間

      この期間の内、受付・計測2日間、つづいてレースを4日間と予定しています。

      なお事前練習期間も想定しています。(別途協議とします)

 

配 備 艇 ワンデザインクラス(コンプリートセット) 60艇を予定

なお、エントリー状況を見て対応可能な艇数をご提案ください。

 

配備時期 2021年5月初旬を想定しています。

参加者を確保するための事前キャンペーンや大会等もご提ください。。

納期及び納品方法は別途協議の上決定するものとします。

 

チャーター 参加選手の希望によりチャーター艇を準備します。

チャーター料及びデポジットや保険等の設定についてご提案ください。

なお一般的な国際大会・国内大会に準ずる条件を望みます。

  また、自艇による参加も妨げないものとしたいと考えています。

 

納品場所 和歌山県和歌山市毛見1514 和歌山マリーナシティ内

      和歌山セーリングセンター

 

提案事項 艇の仕様書(使用するパーツ等のメーカー情報を含む)

提供可能な艇数

事前キャンペーンや大会などを含む参加者確保に関する提案

   チャーター料等に関する提案

      メンテナンスに関する事項

主催者が負担すべき経費の概算見積

本大会後の艇の処分や活用に関する提案

      その他の提案

 

提出期限 2018年年4月15日(当日消印、またはメール発信)

          提案は、文書によるものとしますが郵送またはメール添付でお願いいたします。

 

審 査 等 提出された提案を和歌山県セーリング連盟及び日本ウインドサーフィン連盟が任命する

選定委員会で協議し決定します。

2018年5月31日を目途に審査結果をご提案いただいた方に通知いたします。

なお、提案に基づき追加のヒアリングや追加資料の提出をお願いすることがあります。

また、審査結果に基づき採用艇について、詳細を協議させていただきます。

 

 そ の 他 提案に関する費用は提案者の負担とさせていただきます。ご了承ください。

 

 提案の送付先と問合せ

〒641-0014 和歌山市毛見1514

      和歌山県セーリング連盟 事務局

      TEL 073-448-0251/FAX 073-494-3252

      wsc@wakayama-sailing.org

 

以上