NEWS/TOPICS

本日大会最終日になりました。 

最終日午後から安定した10〜15ノットの風が入り3レース消化することができ、この3日間で最大レース数の7レースを消化することができた。レースが行われた2日間は午前中は安定しないパンピングコンディションの中でのレースであったが、午後になると北西の安定した風の中でレースが行うことができた。TECHNO293中学生大会、高校生大会ともに6年目を迎え多くの選手がこの大会に出てくれるようになってきた。今後もたくさんの小学校、中学校、高校生たちが参加してもらえるようにしていきたい。

開催にあたり協力してくださった皆様、和歌山県セーリング連盟の皆様本当にありがとうございました。

また、選手保護者の皆様来年もお待ちしております。

優勝者コメント

村岡澪選手(TECHNO293 小学生高学年)

 シフティーナコンディションで大変だったけど楽しかったです。来年は中学生になるけど優勝できるように頑張ります

斎藤雄吾(TECHNO293 中学生)

 中学最後の全中で優勝することができてとても嬉しかったです。これからはU-17,RSXにもステップアップしていきたい。

内藤紳之助(TECHNO293 高等学校)

 今大会でおもったことは、後輩がたくさんでき、その子たちの手本となれるように人一倍練習を頑張ろうと思います。

三浦圭(RS:X 8.5 高等学校)

 ユース最後の大会で、様々なコンディションでレースをし優勝することができてよかったです。次はRS:X9.5なので

 シニアのクラスでも頑張っていきたい。