NEWS/TOPICS

オールジャパンウエーブクラッシック2017大会レポート

1月7日(土)8日(日)、全日本アマチュアウェイブ選手権2017が開催されました。

 

大会初日は、大東町菊川ビーチに集合しましたが、弱めの西風予報で、残念ながら風は上がらず試合は行われませんでした。

日中は、参加者とスタッフ全員で、ビーチクリーンを行った後、プロ選手によるクリニックが行われました。今回は参加選手から、一番リクエストの多かった、バックループのクリニックを、J15板庇プロが解説してくれました。

その後、ジャッジの目線から見た選手へのアドバイスを、プロ戦でヘッドジャッジを務めている石井ジャッジが解説をしてくれました。

そして、各メーカーから2017モデルの、セイル、ボードの紹介と説明などを行いました。

夜は、御前崎のパシフィックカフェにて、パーティーを開催。参加選手の方達や大会スタッフも交流を図るとともに、各協賛メーカー様から頂いた、たくさんの商品が当たる、大抽選会も行われました。

 

エノテカ様よりワインのご協賛もいただき各国ワインの試飲コーナーも

大会2日目は、北東の風が強く吹く予報で、場所を須々木海岸に移動して行われました。

朝の波のサイズは腿腰サイズ、風は徐々に上がって前半は4点台後半から5点台でプレーニングするコンデションでしたが、後半は雨とともに、波と風も上がり、ファイナルヒートが行われる頃には、3点台でもオーバーブローで、波もセットは胸前後のセットも入るコンディションとなりました。

驚異のU-20 杉選手 まだ中2だ

年末から調子を上げている池照選手

曇り、雨のコンデションだったため、風もガスティーシフティーだったり上がったり落ちたりと、道具のチョイスも難しい感じでしたが、各クラスともに、選手たちのパフォーマンスは見ごたえのあるもので、順調にヒートが進行していきました。

今回はベストムーブピックアップ方式で、ジャンプ、ウェイブに関わらず、得点の高い3ムーブがピックアップされ、トータルポイントで各ヒートごとに順位が決定し、勝ち上がっていくシステムで行われました。

スタート地点では小林、板庇のダブルユウマがタッグを組んで選手をフォロー

 今回の大会では、20歳以下のクラスやビギナークラスで、ジュニアウェイバーの成長ぶりに驚かされるとともに、オープンクラスや、スペシャルクラス、オープンレディースクラスでもジュニアや若手の選手が次々に頭角を現してきていました。

しかしながらベテラン選手の活躍も健在で、オープンクラスや、スペシャルクラス、レディースオープンクラスでの若手VSベテラン勢の戦いも見ごたえのあるものでした。

全日本アマ 全大会に出場している大市選手 20回はまもなく

オープンクラス優勝の今井選手は随所でいい波乗りを見せた

スペシャルクラス優勝の伊東大樹選手の攻めのライディング

圧倒的な存在感を見せた富沢選手のエアー

また50歳以上のグランドマスタークラスでは、今大会オープンクラスの次にエントリー数が多く、アマチュアトップレベルのベテラン選手もエントリーしており、ハイレベルな戦いが繰り広げられました。

グランドマスタークラス優勝 森田選手 ポートもさすがだった

ジャンプで会場を沸かせた山本選手

そして、スペシャルクラス優勝の伊東選手、レディースオープンクラス優勝の野口選手には、JWAプロ登録資格が与えられ、今後プロ選手としての活躍も期待されることとなりました。

 

ジュニアからグランドマスタークラスまで、世代を超えて、見ごたえのある熱い戦いが繰り広げられた全日本アマチュアウェイブ選手権大会2017。

また来年も、熱いアマチュア選手たちの戦いに期待したいですね! 

開催場所変更もあり要所で至らぬ点も多かったと思いますが、皆さんの御意見に耳を傾け、改善しながら今後も精一杯努力し継続したて行きたいと思います。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

                         JWAウェイブ委員 佐藤素子

※大会中のライディング写真はこちらにアップされています。

→wave splash web siteイベントフォト

 (http://mov-b.com/waveSplash/event-photos/?date=170108)

 メンズビギナー 左から優勝 池照選手、2位 松井選手、3位 石井はやた選手、4位 森田選手

 

U-20ガールズ 左から優勝 松浦選手、2位石原選手、3位野口選手

U-20メンズ 左から優勝 杉選手、2位 池照選手、3位 生駒勇樹選手、4位 石井はやた選手

グランドマスター左から 優勝 森田選手、2位 山本選手、3位 遠藤選手、4位 伊勢田選手

メンズオープン 左から優勝 今井選手、2位 池田選手、3位 大数加選手

ウイメンズオープン 左から優勝 野口選手、2位 鈴木選手、3位 松浦選手、4位 青木選手

メンズスペシャル 左から優勝 伊東大樹選手、2位 富沢選手、3位 白方選手、4位 田阪選手