全ての投稿 (365)

ウェーブ委員会からのお知らせです!

いよいよ今週末に迫ってきました「Jwa Cold Breeze Pro-Ama Tournament 2018」

今季の第一戦がまもなく始まります。そこでジャッジングに関する最終ミーティング(プロアマ戦のための)が先週行われました。先ずはミーティングで使われた動画を一般公開します。

下記にジャッジ約10名によって実際に付けられた点数も公開します。点数の幅はありますが、ジャッジ競技ですので主観ももちろん入ってきます。その上で点数の開きがあることも選手の皆さんに理解していただくためです。その中で委員会として基準を設け、点数が偏らないようにするためのミーティングでもありました。

公開する理由としては公平に皆さんに知っていただくこと、また大会には出ない方や一般の観戦者の方にも採点のひとつの形について興味を持っていただきたい!ということが挙げられます。

どうぞ宜しくお願い致します。委員長:福島 英彦

https://youtu.be/yiM9Gvwknco

メンズのみの採点例です。※ウーメンズは採点基準を現在調整中です
 
【Jump】
 
No49  8 - 10
No67  7.5 - 9.5
No83  1.5 - 3
No63  5 - 7
No71  6.5 - 7.5
No56  6 - 7.8
No69  5 - 7
No91  2 - 4.5
No103  4.5 - 5.5
No105  0.5 - 3.5
No110  5 - 7.2
No114  2 - 3
No15  4 - 4.5
No52  0
 
【Wave】
 
No13  3.5 - 4.5
No14  1.5 - 3
No32  3 - 6.5
No54  4.5 - 5
No61  2 - 3.5
No65  3.5 - 5.5
No70  4.5 - 7
No75  3.5 - 5
No86  5 - 7
No87  5.5 - 7.5
No92  4.5 - 7
No93  6 - 8.5
No95  4.5 - 5.8
No99  4 - 6
No106  3.2 - 5
No66  7.5 - 10
No48  10 - 10.5
No108  7 - 9

 

記事を見る 

アマチュア全日本スラローム2018リザルト

スペシャルクラス、レディースクラス リザルト&ヒート表

SP Lady Results.pdf(リザルト)

SP Lady Heat.pdf(ヒート表)

 

オープンAクラス リザルト&ヒート表

OPEN A Results.pdf(リザルト)

OPEN A Heat.pdf(ヒート表)

 

オープンBクラス リザルト&ヒート表

OPEN B Results.pdf(リザルト)

OPEN B Heat.pdf(ヒート表)

 

ビギナークラス

ビギナークラス Results.pdf(リザルト)

 

記事を見る 

 おはようございます!

JWAフリースタイル委員会です。

 浜名湖フリースタイル選手権2018(JWA JAPAN TOUR 2018-2019 FREESTYLE第3戦) 開催致します。

日程が迫ってきました! 大会開催日は、2018年12月22日・23日です!   

公示はこちらからご確認いただけます→http://event.jw-a.org/wp-content/uploads/2018/09/96cad28dc2ed28474743d31a98f1315e.pdf

選手エントリーはこちらから→https://dgent.jp/e.asp?no=1800785

エントリー締め切りは2018年12月15日(土)※レイトエントリー無しとなります!

選手の皆様 是非 大会にご参加ください!!  

しっかり防寒対策をしての観戦、応援も是非よろしくお願い致します!! 

 

「また村櫛海岸へのアクセスについてお知らせがあります。」

村櫛舘山寺道路(県道323) 護岸補修工事のため車両通行止めになっていますが、村櫛海岸には行けます

今日の時点で2019年2月28日まで、終日 車両通行止めが続くようです。
初めて来ると一見「村櫛海岸(村櫛海水浴場)」に車で行けなさそうですが、実は問題なく行けます。
写真の様に看板が出ていて日中は交通警備の方も居ますが「村櫛海岸(村櫛海水浴場)」に行きたい旨を伝えると通してくれます。(慣れてくると顔パス)
舘山寺方面から来られる際は迂回路を通って行けます。事故等には十分気をつけてお越しください。

 

それでは、大会当日良い風に恵まれる事を願って皆様の参加をお待ちしております。

 

 

記事を見る 
皆様
 
いよいよ2018年も暮れようとしており、2020もかなり身近に
感じるようになってきました

JWAでは、セーリング競技のRS;Xクラスがウインドサーフィン競技として
採用をされております。2020は会場で応援をしたいという方もいらっしゃる
と思います。
 
江の島のマリーナはおそらく会場に入ることに制限が入るため、身近でオリンピックを
感じるためには、ぜひ「ボランティア」として登録してみては如何でしょうか?

そこで朗報になりますが、セーリング競技のボランティアをしたい!という方は、
下記の登録方法にて登録をするとボランティアの登録が「セーリング競技」のボランティア
として登録するようです。

またPR欄もあるようですのでぜひご自身の強みを記載ください!!
 
JSAF(日本セーリング連盟)のほうからは、①船舶の免許を持っている ②レース運営経験がある
方にはぜひ登録をしてほしいとのことです。
 
下記ご案内になります
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JSAF ボランティアご登録者の皆様へ

TOKYO 2020 大会ボランティアご登録のご案内
残暑の候、皆様に於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より弊連盟の運営にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、この度、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会
(以下TOKYO2020 組織委員会)より大会ボランティア登録手順等についての具体的な
案内が参りましたので本メールにて共有をさせて頂きます。


皆様に於かれましては以下手順等
についてご精読を賜り、是非とも積極的なご登録の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
1 応募フォームの入力
皆様が大会ボランティアとして登録されるためには、皆様自身で大会ボランティア特設サイト
(以下アドレスご参照)にアクセスいただき、応募フォームをご入力頂く必要がございます。
お手数をお掛けいたしますが、応募フォームのご入力を何卒よろしくお願い致します。

大会ボランティア特設サイト:https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/

2 応募フォームへのコードの入力
応募フォームにはコードを記入する欄がございますので、以下のコードの入力をお願い申し上げます。
尚、本コードは当連盟経由での登録である事を特定する為の管理用コードであり、採用可否等に
直接影響するものではございません。

 コード:SPT092659

尚、ご応募いただいた後のご連絡は、TOKYO2020 組織委員会から応募者の皆様に対して
直接ボランティアマイページ(個人ページ)を通じて実施されます。
また、採用、及びマッチングにつきましてはTOKYO2020 組織委員会の判断にて行われますので、
弊連盟にて合否等についてお答えすることは致しかねますのでご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。

3 自己アピールのお願い
繰り返しではございますが、大会ボランティアの採用・マッチングにつきましてはTOKYO2020 組織委員会の
判断にて行われます。つきましては、皆様に於かれましては、ご自身のこれまでのセーリング大会に於ける
経験等について、応募フォームの所定の欄内にて十分アピールを頂けましたら幸甚に存じます。

以上長文にて誠に恐縮でございますが、何卒宜しくお願い致します。

公益財団法人 日本セーリング連盟
オリンピック準備委員会
委員長 河野 博文
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以上
 
==========================================================
管理部門 加藤
〒249-0007 逗子市新宿1-2-3-112
TEL & FAX:046-876-9299
E-mail:wind@jw-a.org
==========================================================
記事を見る 

皆様

ANA ワールドカップ in yokosuka 2018にて実施いたしました
GULL CAST  by  fujitsu を本日開催の
全日本アマチュアスラロームにて
GPS生中継をトライアルで行っています。

レディース、マスターズのみですが、是非アプリを
インストールしてご観戦を楽しんでください!

FBではシェアいただけますと幸いです!

https://www.facebook.com/windsurfinglab/

JWA

記事を見る 

掛川クラシック2018サーフスラローム レポート

2018年12月1日(土)2日(日)静岡県掛川市菊川ビーチにて、掛川クラシック2018サーフスラロームが開催されました。

この大会は、世界でも唯一のサーフスラロームの大会でもあり、強風、波ありのハードコンディションの中で行われます。

コースは、ビーチスタートによる、沖合のマーク、インサイドのマークをフィギュアエイトで2周回るコースになります。

もちろん、プレーニング時の艇速スピードも大事ですが、ビーチスタート時のスタートダッシュ、波間にあるインサイドマークのマーク回航等、ウインド総合能力が結果に大きく左右する大会でもあります。

 

大会初日

大会会場風景 1

大会会場風景 2

フィニッシュエリア風景(手前の旗とマークを結んだ線を通過したら、フィニシュです)

 

10時頃より、インサイドまで風が入り始め、風向(西/サイドショア)風速(インサイド15~20ノット、アウトサイド20~25ノット)

10時20分よりプロメンズクラスからスタートしました。

1ヒート8or9名4人アップによる1/4ヒートで大会は進行していきました。

使用道具はプロメンズ選手で、セイルサイズ5㎡後半~6㎡前半、ボードサイズ90リッター前後。

プロウィメンズクラスでは、12名一斉スタート一発勝負によるヒートとなりました。

オープンメンズクラスでは、15名参加1/2ヒート4名勝ち上がりによる、予選ヒート、ファイナルヒートとなりました。予選ヒートではコース1周、ファイナルヒートではコース2周。

オープンウィメンズクラスでは、4名参加の一斉スタート、コース1周によるヒートとなりました。

スタート準備風景 1

スタート直後風景 1

スタート直後風景 2(スタート直後にビーチブレイクをクリアーしないといけません)

インサイドマーク風景1(沈をしている選手、波をよけながらのマーク回航になります)

インサイドマーク風景2(午後になり波のサイズもアップしました)

午後より、風の方も徐々にあがり、プロメンズで5㎡前半~5㎡後半のセイルサイズ使用、プロウィメンズは、多くの選手が4㎡台のWAVEセイルを使用していました。

 

大会初日はプロメンズ2試合、プロウィメンズ4試合、オープンメンズ2試合、オープンウィメンズ2試合が成立し、終了となりました。

 

大会2日目

朝からオフショアの北東の風が吹き、沖合ではプレーニングしそうな風が吹いていましたが、インサイドまでその風が入ってくる事もなく、初日の結果にて掛川クラシック2018サーフスラロームは終了となりました。

プロメンズ1位 JPN-25 浅野プロ

プロメンズ2位 JPN-67 山田プロ

プロメンズ3位 JPN-21 生駒プロ

 

プロメンズ 1レース目 ヒート表

プロメンズ 2レース目 ヒート表

プロウィメンズ 1位 JPN-94 大西プロ

プロウィメンズ 2位 JPN-470 須長選手

プロウィメンズ 3位 JPN-311 穴山プロ

オープンメンズ 1位 JPN-1117 大館選手

オープンメンズ 2位 JPN-881  勝股選手

オープンメンズ 3位 JPN-814  金上選手

オープンメンズ 4位 JPN-332  力竹選手

オープンメンズ 5位 JPN-97  田渕選手

オープン 1レース目 ヒート表

オープン 2レース目 ヒート表

 

オープンウィメンズ 1位 JPN-131 山辺選手

オープンウィメンズ 2位 JPN-371 佐伯選手

オープンウィメンズ 3位 JPN-774 石井選手

表彰式

 

リザルト

プロメンズ リザルト

プロウィメンズ リザルト

 

 

オープンメンズ リザルト

オープンウィメンズ リザルト

次節2019年2月1日、2日、3日に奄美大島にてTSUKASA JAPAN CUP 2019が開催されます。

 

そして今週末には、アマチュアスラローマー日本1位を決定するJWA AMATURE SUPER SLALOM 2018 が津久井浜で開催されます。こちらの方も注目、宜しくお願い致します。

 

 

最後になりましたが、ハードな遠州灘のコンディションで大会を運営して下さった、スタッフの皆様、安全面管理して下さったJ-PROの皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りお礼申しあげます。

 

記事を見る 

掛川クラシック2018サーフスラローム

大会リザルトです。

レポートは後日アップします。

プロクラスリザルト

掛川2018 PRO Results.pdf

プロクラスヒート表

掛川2018 PRO MenHeat.pdf

オープンクラスリザルト

掛川2018 OPEN Results.pdf

オープンクラスヒート表

掛川2018 OPEN Heat.pdf

 

大会写真です。
撮影者は表ひろし様

ありがとうございます。

https://plus.google.com/114264810567039414328?fbclid=IwAR1g_vAkP-0ryCcgJS9sPxSTrrCd5ZoBDl1k304ikyGpZzkRcHGaF8_herk

 

記事を見る 

こんにちは!

JWAフリースタイル委員会です!!

 
「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」 開催しました!

日時:2018 年 11 月 17 日(土曜日) 場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎  にて開催致しました。

同イベントに参加された皆様、運営いただきました皆様、ご協賛してくださったメーカー様を初めとした皆様、

応援観戦してくださった皆様本当にありがとうございました。

イベントレポート、大会リザルト、フリースタイルトリック認定表をまとめましたのでご覧ください。

各PDFはこちらより→

ライトウインドフリースタイルレポート.pdf

ライトウインドフリースタイルリザルト.pdf

フリースタイルトリック認定表 .pdf

 

イベントレポートは、講師&パフォーマーを務めた 「津野健介選手」、「池照貫吾 PRO」よりご報告です!

 

大会結果 リザルト

フリースタイルトリック認定表

今回はこんな表で行いました!

 

 

 

記事を見る 
こんにちは。
JWAフリースタイル委員会です!
 
「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」 開催しました!

日時:2018 年 11 月 17 日(土曜日) 場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎 

主催:御前崎スマイルプロジェクト   協力:LIGHT WIND FREESTYLE 実行委員会 / JWA フリースタイル委員会

イベント当日はマリンパーク御前崎から富士山を望める素晴らしい快晴。風は強弱有り 西風→東風、小波が入るコンディション。

ライトウインドフリースタイル(通称クルクル) を題材に、トップ選手(池照プロ&津野選手 )のパフォーマンスとレクチャー(解説小林プロ)、競技、技の認定会、ワンミニッツトリックチャレンジを行い盛り上がりました!

ご参加、ご協力、ご協賛していただいた皆さまありがとうございました。

イベントレポート詳細は後日投稿致します。

イベント結果は以下になります。

U18 ビギナークラス
1位 小野 開登 
2位 植田 英志
3位 野口 颯

 

U18 エキスパートクラス
1位 守屋 拓海
2位 松井 晴
3位 石井 颯太

 

オープンクラス
1位 橋本 陸汰
2位 生駒 篤樹
3位 松本 真聡

オープン40クラス
1位 武田 知久

1ミニッツ GEKOクラス
優勝 石井 颯太(記録 4回)


1ミニッツ ヘリタッククラス
優勝 杉  僚真 (記録 3回)

 

集合写真 

記事を見る 

穴見プロに続き、素晴らしいニュースが届きました。

先日行われたALOHA CLASSIC 2018 U-17で優勝した杉匠真プロ(J−7)が、2018年ユース PWA WAVE WORLD CHAMPIONを獲得しました。

今年のユースクラスはAlmerimar/Pozo/Tenerife/Mauiと4カ国で開催され、杉プロは初戦を除くPozo(3位)/Tenerife(1位)/Maui(1位)、2位でスペインのGil Marino(E-959)の選手はAlmerimar(2位)/Pozo(1位)/Tenerife(2位)と大接戦を繰り広げ、お互いに最後まで素晴らしい戦いでした。

結果はお互いに総合同ポイントでしたが、1位を多く獲得した杉選手がユース世界チャンピオンとなりました。

 

杉プロの目標はプロクラスでの世界1!!すでにもう次のステージへ向かっているようです。

引き続き応援宜しくお願いします。

 

杉プロおめでとうございます。

 

記事を見る 

掛川クラシック2018サーフスラローム

公示、エントリーが大変遅くなりすいませんでした。
スポンサーと粘り強く交渉してきましたが、いい返事がもらえず

力不足でした。

皆様にいい大会、いいレースをしてもらいたい!

これからも引き続き交渉をしていきます。

皆様のご協力とともに、これからもよろしくお願いします。

スラローム委員長 生駒

 

エントリーが開始しています。

https://dgent.jp/e.asp?no=1800784

ご参加お待ちしています。

記事を見る 
2018年10月27日-11月4日まで
アメリカ:サラソタで行われました
World sailing 「Annual  Conference 」
において、2024年パリで行われるオリンピックセーリング競技ウインドサーフィン艇種が
男女共にRSXに決定しました。
 
今回のConference の中ではworld Saling 
エクイップメント委員会はウインドサーフィン艇種はフォイルを使用した提案をWorld Sailing 評議会に推薦することに決まりましたが、
その後エクイップメント委員会が推薦した提案が、コストがかかるとのことなどの要因から日本とアジアが中心となりこの提案の反対とするロビー活動を行いました。その2日後に行われたworld Sailng 評議会で、この提案が否決され、その後再度 11個のウインドサーフィン艇種についての提案書の中からRSX を継続する提案が評議会で可決されました。
翌日行われた世界各国の代表者(今回の参加国65ヶ国)が集まる会議(AGM)において、この提案が可決され、2024パリ・オリンピック:セーリング競技 ウインドサーフィン種目は男女共に「RS:X」に決定いたしました。
 
今回 もリオオリンピック時同様に再度ウインドサーフィン種目がなくなるかもしれないと言われている中で、ウインドサーフィン種目継続のために、ご尽力してくださいました、セーリング連盟会長ならびにセーリング連盟国際委員会の皆様に、心より感謝いたします。
ありがとうございました。

 

宮野

記事を見る 

ウインドサーファーの水難死亡事故が発生しました。

日時 10月28日(日)16時頃 

発生場所
静岡県掛川市弁財天川河口西側ポイント

 



当日の状況
台風26号の影響で静岡県一体の沿岸部は波高が非常に高い状況が続いており、事故当日の日曜日も西風が
強く吹く予報でしたので波と風を求めたWAVEライダーたちが全国各地より遠州灘に集結していました。
多くのビーチがクローズとなる中、弁財天ポイントには20名程の方がセーリングしていたとのことです。
夕方近くには少し波が落ち着いたと聞きしましたが、それでも非常に激しいコンディションだったであろうと思われます。

事故発生当時の状況
事故の直接的な原因は不明ですが、ジョイントラバーとジョイントベースが破損してボードのみが砂浜に
打ちあがったてきたために海上を確認してみると、発見者の前方20〜30mの所に要救助者がうつ伏せに浮いていた。
2名の方で海に入り要救助者を確保して砂浜に上げ、心肺蘇生を開始。回りの多くの仲間が駆け付け救助に
励んだと報告を受けています。
その日は風も弱めで4.7-5.3㎡を使いう風域で南からのスウェルで海流がいつもと違った事で、
無事に浜に流れ着いた事が不幸中の幸いでした。正直普段の風波コンディションだったら陸・海・空を
総動員で数日間の大捜索となっていたと想定される。普段の4.0㎡を使い風波コンディションだったらと
思うと正直ぞっとします。
消防隊を要請したものの詳細な場所が伝わらず、到着も少し遅れたようです。海のコンディションが
危険な状況にあるために海辺の見回りをしていたシーバード掛川隊員である私が現場に合流し、
消防隊に連絡、搬送を手伝い、救急隊と救急車に要救助者を引き渡しました。
要救助者は救急車で病院に搬送されましたが、残念ながらその晩に亡くなられたと、翌日報告を受けました。
亡くなられた方は、まだまだ体力のある40代前半男性で、ウインド歴も長くWAVEの技術も相当高い上級者の方でした。

WAVEというスポーツ
波のパワーや降りかかる水圧は計り知れず、道具の破損も少なくないのがWAVEというカテゴリーです。
プロ競技はエクストリームスポーツと位置付けされるだけあって確実に危険も伴います。海の様子を見て
出艇するか否かは自己判断であり、自分の身は自分自身で守るのが当たり前とされますし、一定レベル以上の
技術を必ず必要とする最高峰のマリンスポーツと言えるでしょう。トッププレイヤーであればあるほど大きな
リスクを伴うこととなり、誰もが様々なリスクを持ってこのスポーツに向き合っています。



JWA安全委員会よりもう一度確認してみて下さい!!


1 ウォーターリスクマネージメントという言葉を聞いたことがありますか?リスクマネジメントは
様々な状況判断を必要とされます。

2 海に行く前に当日の気象状況を気にしていますか? 天気図見れますか?コンピューターでは
予測できない雲の動きを空を見て判断する事も必要!!

3 海のことを知っておく
 自分の出艇するゲレンデの正確な位置と名称を把握しましょう。緊急通報時に正確に伝えられるか
 どうかによって生存率が大きく変わります。
 波の形とカレントの向き、リップカレントと沖出しカレントと渦巻き、水量の多い河口などでの流れは
 非常に複雑な事を理解しておきましょう。

4 状況の判断
あなたは出艇を見直す事はできますか?冷静な判断の元にウインドをされていますか?コンディションと自分の技量を見つめ返してください。
助け合える仲間はいますか? 自分を探してくれる存在はありますか? 緊急対応時のゲレンデの要救助者搬出方法を知っていますか?
一番近いAEDの所在地や津波の場合はどこに逃げるのかをご存じですか。例)掛川市のAED所在地→https://batchgeo.com/map/dad02f9acaaf22f4eec7a1e988d2295a

5 海の状況
出艇を決めたら、 風の強さ、波の大きさ、ビーチは砂か否か、岩場はあるか、海底の深さ、現在のカレントの強さ、テトラや堤防等の危険箇所の把握。
 道具の確認
全ての道具にクラックは入っていないか、ネジ等の破損はないか、ジョイントベースのウレタンラバーは大丈夫か? 何度も確認して下さい。
 体調管理
 睡眠時間、水分及び栄養補給、持病、怪我等をもう一度確認 

6 自分との相談
泳力と自助力(サバイブ能力)自分の限界で対応できるか?
基本的に海上でのレスキューは居ない、来ない、間に合わないを前提に行動。自分の身は自分で守る。
 自分に必要な身を守る備品の確認
 低体温症から身を守ってくれる可能性があるウェットスーツ。レスキューシート、ホイッスル、携帯電話、
 ライフジャケット、ヘルメット等。 

 どの様なスペシャリストでも準備してます!かつて帝王ロビーナッシュはJAWSにトライする際、
 ウェットスーツの中に足ひれを持って出て行ったといいます。プロや大波乗りの人達は水中で長く息を止める
 訓練を少なからず行うなどしており、決して準備は怠らないものです。最も気にしてほしいのは、
 水に入るんだという事。我々はエラ呼吸できないので、水の中では息が吸えない、酸素補給ができないという
 当たり前の事です。水や自然の力に反発する事がどれだけ無謀であるか理解しておきましょう。自然の力を
 逆らわずにうく使うことで共存できます。無駄に泳ぐのではなく流れを使うなども知っておくべきことです。
 既に起きてしまった事故は取り戻せませんが、今後事故を起こさないようにするためには、我々が事故から学び、
 事故を減らす行動を取ることだと思います。

 今回の事故の経験を今後のウインドサーファーの安全に少しでも役立てたいと思います。

 この度亡くなられた故人様には、心よりご冥福をお祈りいたします。

 JWA安全委員会 野口貴史

記事を見る 

JWAアマチュアスーパースラローム2018開催

今年も「JWAアマチュアスーパースラローム2018」を12月8日(土)、9日(日)の2日間、津久井浜海岸で開催します。
プロへの登竜門として毎年開催される「第15回全日本アマチュアスラローム選手権」のエントリーが始まりました。
2018年の全日本アマチュアスラロームチャンピオンを決める「アマスラ」!!
今年はどの選手が全日本アマチュア日本1に輝くか??
エントリーお待ちしております。
 
大会のエントリー詳細はこちらからどうぞ!
 
 
 
記事を見る 

恒例となりました「チャレンジ the バルカン In TSUKUIHAMA 2018」が、今年も開催されます!!

 

日時は 11月10日(土曜日)、場所は神奈川県横須賀市津久井浜海岸です。あわせて「クルクル入門体験会」も開催されます。

 

フリースタイルが初めての方・初心者の方でも参加しやすいように、また観戦する方もわかりやすいように、次の各種コースを用意しております!

 

  • バルカン・トライクラス
  • オープンクラス(2トリッククラス)
  • クルクルクラス
  • クルクル入門体験

 

大会の要項は、こちらをご覧ください!!

 

 

みなさまの参加をお待ちしております!

 


大会実施要項の PDF ファイルをこちらよりダウンロードできます。

「チャレンジ the バルカン In TSUKUIHAMA 2018(クルクル入門体験会)」大会実施要項

記事を見る 

こんにちは!


JWA フリースタイル委員会です!

 


当初 9 月 30 日に予定しておりました

 

「LIGHT WIND FREESTYLE 2018 in マリンパーク御前崎」

 


日程を変更して開催いたします!!

 


さっそく気になった方! 開催日程をご案内いたしますね。

 

 

開催予定日:2018 年 11 月 17 日(土曜日)

 

場所:静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎

 

主催:御前崎スマイルプロジェクト

 

協力:LIGHT WIND FREESTYLE 実行委員会 / JWA フリースタイル委員会

 

エントリー費:2000 円(レイトエントリー可 プラス 2000 円)

 

エントリー方法:以下に掲載する『LIGHT WIND FREESTYLE 2018 実施要項』に申込書の添付および申込先の掲載がございます。

 

『LIGHT WIND FREESTYLE 2018 実施要項』(エントリー申込書あり) 

 

 

まわりのフリースタイラーの方も、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください!

記事を見る